男性と女性の「かっこいい」の違いとは。かっこいいという言葉に隠された意味を知ろう

最終更新日:2016年9月30日

「かっこいい」という一言でも、男性と女性とでは意味合いが違ってくることがあります。

女性からはそう見えなくても、男性にとってはカッコいいという事もあります。

その違いを知ることで、お互いもっと分かり合えるきっかけとなることでしょう。

1.女性の言う「かっこいい」とは

男性と女性の「かっこいい」の違いに、女性の方が分かりやすい「かっこいい」を理解し、受け入れる傾向があります。

男性は、いかにも「かっこいい」という感じを好みませんが、女性はスタイリッシュで外見がいいというような、分かりやすいかっこよさを評価します。

ハンサムで、いかにも「イケメン」というような男性を、同じ男性は単に「顔がいい男性」と判断します。

男性にとって、外見はそれほど重要ではないからです。

それに対して、女性は見た目や服装、ヘアスタイルなど、そういうところを見ています。

渋くて魅力的な男性もいますが、女性にとってそういう男性は「かっこいい」とは違うのです。

あくまで外見がいいとか、見た目がいいというところから「この人はかっこいい」と判断します。

男性にとって、外見がいいということが、そのままかっこいいとはなりませんが、女性は分かりやすいかっこよさを求めます。

見た目がいい男性は、女性にとってかっこいい男性となることでしょう。


2.男性は人に分からないこだわりの部分を「かっこいい」と評価する

男性は、一見人には分からない、こだわっている部分を「かっこいい」でしょう。

そういうこだわりを持つ精神を、かっこいいと感じてしまいます。

使いにくいけれど、ストーリー性のある車を選ぶような男を、同じ男性は「かっこいい」でしょう。

利便さや見た目よりも大切なものがあって、それを重んじているところが、男性にとっては「かっこいい」のです。

流行に左右されず、自分なりの信念を持っているから、そういう使い勝手の悪いものをわざわざ選ぶのでしょう。

女性からみると「なんでわざわざ不便なものを選ぶの?」と言いたくなりますが、男には男のこだわりがあるそんな気持ちがあります。

誰から見ても「かっこいい」というようなものに、男性は心が惹かれることはありません。

それよりも、目立たないけれどその人なりのこだわりを感じてしまうと「お、かっこいい」と感じてしまいます。


3.女性は「かっこいい」と簡単に口に出すが男性はめったなことでは言わない

女性のかっこいいという言葉は、簡単に口から出てきます。

その言葉は、時にはお世辞を含んでいることもあるからです。

それに対して男性は「かっこいい」と思っても、なかなか口に出すことはないでしょう。

それくらい、男性にとって「かっこいい」という言葉は重みがあります。

女性は、ちょっと素敵な芸能人を見た時にも「かっこいいね」と言ったりします。

実際にその芸能人はかっこよく、素敵だと思った感想を、素直に口から出しているのでしょう。

また、周りにいる人に対しても、比較的簡単に「あの人ちょっとかっこいいよね」なんて言います。

その人が本当にかっこよくなくても、そういう風に言うことはよくありますが、リップサービスも含まれているのです。

其れに対して男性は、かっこいいという言葉はそうそう口にすることはありません。

男からみてかっこいいというのは、相当な褒め言葉となります。

簡単に「あいつ、かっこいいよな」なんて口に出せるほど、ハードルの低い言葉ではないのです。

男性が他の男性のことを「かっこいい」と言ったら、その男性のことを心の中から認めているということでしょう。

単に見た目がかっこいいだけではなく、性格や全体的な部分を見て、それでも「かっこいい」と感じたら、男性はその感想を口に出すのです。


4.男性は生き方全体までみて「かっこいい」かどうかを決める

男性は、同じ男性のことをかっこいいと思う時、その人の生き方を見ていることがあります。

外見だけではなく、その人なりのポリシーやライフスタイルがかっこいいと、そこで初めて「かっこいい」と言うのでしょう。

見た目だけかっこよくて、実は中身がちゃらちゃらしているような男を、男性はとても嫌います。

そういう外見だけの男を、女性が「かっこいい」と評価しているのを聞いたりすると、分かっていないななんて思ってしまいます。

男性にとって大切なのは内面です。

メンタルがタフで芯の強いというような、そんな男のことを、男性は「かっこいい」と感じるのでしょう。

女性からすると、ちょっと渋すぎると思ってしまいますが、生き方に筋が通っている男性は、男から見るとまさに「かっこいい男性」です。

そういう男に同性である男性は憧れて、かっこいいと言いたくなります。

男性と女性の「かっこいい」は違う

男性と女性の「かっこいい」は、ずいぶんと違っています。

男性からみて全然よくないのに、うっかり「かっこいい」なんて言ってしまって、気まずくならないためにも、彼らにとってのかっこよさをしっかりと理解しておきましょう。

そうすれば、男性から「分かっているじゃん」と思われて、今以上にきっといい関係を築くことができるはずです。