女子会での鉄板下ネタ3つ!下ネタが苦手な人でも盛り上がる

女心と男心最終更新日:2014年10月25日

万国共通の話題といえばやっぱり下ネタ。

「女性の下ネタは生々しくて笑えない…」と言われがちですが、男子禁制の女子会なら遠慮なく話せちゃいますよね。

そんなとき盛り上がる下ネタの話題を3つご紹介します。

1.俳優やアイドルを対象に下ネタ話をする

女子だって下ネタは大好き。
だけど、「やっぱり下ネタは苦手…」という人も一定の割合で存在します。

また、彼氏をネタに話をしようとしても、「今彼氏がいなくて寂しいのに…」という人もいることがあるでしょう。

そんなメンバーでも楽しめるのが、誰でも知っているタレントの話。

テレビで見たゴシップについて論じ合うのもいいのですが、オススメなのは、「あの俳優・アイドルならどんなピロートークをしそうか?」という話題です。

下ネタには間違いないのに、性質としてはかなりソフトな話題なので、ちょっぴりノリの悪い人でもついてこられるのです。

身近な人をネタにしないので、乗っかりすぎても「この人意外と下品なんだな…」と思われないオトナの下ネタです。

2.ちょっとエッチな失敗談

「ちょっと慌ててトイレに行ったとき、用が済んでホッとして出たら、スカートの裾をパンツに挟んだままで…」「プールの授業の日、制服の下に水着を着込んで行ったら替えのパンツを忘れてて…」といった恥ずかしい失敗談って、誰にでもありますよね。

エッチな失敗も女子同士なら笑い話。
他言無用の誓いを立てて、そんな話を披露しあえば、かなり盛り上がりますよ。

あまりにもリアルで生々しい話にならないようにNGワードを決めておけば、下ネタが苦手な人にも楽しんでもらいやすくなります。

NGワードを言った人には、「勝負下着の色は?」「ガーターって持ってる?」といった、カンタンだけどちょっとエッチな質問に答えてもらう罰ゲームも用意しておけばより一層盛り上がります。

3.アンダー事情の情報交換

女子としてやっぱり気になるアンダー事情。

「お手入れって何をしたらいいかわからない…」「脱毛ってするべき?痛いのかな?」「費用はどれくらい?」などの秘密のアンダーヘア情報から、「これって病気なのかな…」というデリケートゾーンの症状に関する悩みなどを交換しあえるのも女子だけの場ならでは。

あくまで体に関する悩みや疑問、不安なので、かなりのリアルさではありますが下ネタとしての生々しさは薄く、誰でも乗ることができるのがポイント。

普段の生活の中ではなかなか口にできないことだけに、みんな興味があり、誰かに聞いてほしいこともたくさんあるはず。

気心の知れた女子の間ではかなり盛り上がりやすい話題です。

その場で誰もが楽しめる下ネタを

下ネタといえば飲み会でも合コンでも女子会でも鉄板の話題ですが、苦手にしている人も多いもの。

オトナ女子なら、その場の誰もが楽しめる話題提供にも気を配りたいですよね。
あくまで上品で有意義な話題を選んで、ぜひガールズトークに花を咲かせてみてください。

 

    「女子会での鉄板下ネタ3つ!下ネタが苦手な人でも盛り上がる」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く