森ガールが男ウケしない理由とは。地味で露出が少なく個性的すぎるから

女心と男心最終更新日:2019年5月16日
森

森ガールは森にいそうな格好をしている女の子というコンセプトで、女の子らしくかわいらしい雰囲気があります。

オシャレに敏感な子がしているスタイルですし、芸能人や有名人も「森ガール」のイメージでとっても素敵な方がいらっしゃいますよね。

透明感があり素朴でナチュラルで、作りこんでいないのにかわいくライフスタイルまで素敵な感じがします。

同性からみたらとっても好感度が高いスタイルですが実は男性ウケが悪いファッションなんです。

ではなぜ「森ガール」のファッションが男性ウケが悪いのでしょうか。

1.森ガールは一見して見た目が地味

「森ガール」のファッションはナチュラルな色合いと素材感がポイントです。

リネンやコットンの素朴な味わい、森の木々になじむ穏やかな色合い。

これが森ガールですよね。

ですが、淡い色彩や素材にこだわるとどうしても見た目が地味になりがちです。

森ガールファッションの根本に関わるところですが、あまりファッションに興味のない人から見ると、ただ地味な女の子に映ることもあります。

もちろんわかる人がみたらとってもオシャレで素敵でかわいいコーディネートです。

しかしファッションに疎い男性には、なかなか伝わりにくい部分と言えます。

森ガールのファッションイメージにある、水色や茶色、緑色などは温度を感じさせない寒色や中性色に分類されます。

「女の子」を求めている男性にとってはウケが悪い色と言えます。

老けて見えると感じる男性もいます。

男性は男性にはない女性的な部分を女性に求めます。

女性にしか似合わない、華やかな色合いを求めるのも自然なことなのでしょう。

ファッションは楽しみたいけど彼にもかわいい女の子だと思ってほしいのが女性の本音でもあります。

少しだけ女の子らしい色合いを取り入れるよう、工夫してみましょう。

全体の雰囲気はそのままに、小物やアクセサリーを女の子らしいものにしてみたりすることで男ウケはぐんと良くなります。

イメージにこだわりすぎて、自己満足ファッションになりがちな「森ガール」ですが、小物で女性的なかわいらしさや抜け感を演出するのもまた素敵です。

2.露出が少ない

「森ガール」ファッションといえば、ほっこり落ち着くゆったりとしたデザインの洋服が特徴です。

当然、体のラインは目立ちません。

むしろ、体のラインを強調したくないから森ガールファッションが好きという方も多いのではないでしょうか。

ですが、男性ウケを考えたときはその点が問題になります。

「森ガール」の格好は、女性ならではの魅力が伝わりにくいと言えます。

女性ならではの男性が心惹かれる魅力は女性らしいカラダです。

まず「森ガール」は露出しません。

コンセプト的に成立しませんから、露出の多いファッションになることはありません。

ただ、男性目線で考えると残念な話になってしまいます。

やはり男性は女性のカラダが気になります。

脚でも腕でも胸元でも、ほんのすこしでも女性らしい部分を目にしたいと思っているはずです。

せっかくの魅力にも服で隠れてしまっていては、気づくことができません。

そしてそういうトキメキがきっかけとなり、心惹かれ内面までも気になるようになるのが恋に落ちるパターンです。

森ガールファッションで人気のワンピースやロングスカートはどちらも、女の子らしい洋服です。

森ガールは決して中性的ではなく、むしろ女の子らしさを前面にだしているはずですよね。

ただ女性というよりは少女っぽさをイメージしがちです。

スカート系とはいえ、丈は膝下より長いデザインがほとんどです。

ミニスカートなんてありえません。

当然、ほとんど露出はありません。

しかもロングブーツにタイツというコーディネートも鉄板です。

こうなると完全に露出がなくなってしまいます。

つまり男性にとっての女性の魅力をアピールするものが、何一つない状態と言えます。

さらに森ガールが好むゆるい感じのシャツやドレスはゆったりしていますから、ボディラインを拾えません。

つまり女性らしい体型かどうかが男性に伝わりません。

胸元は女性のアピールポイントとしてはかなり重要な部分です。

セックスアピール的な部分を排除したいのが森ガールなのでしょうが、これでは男性ウケがよくないのも仕方のないことでもあります。

女性としての魅力を敢えてアピールしないのですから、男性が魅力に気づけなくても仕方がないとも言えます。

3.森ガールは性格面を警戒される

森ガールはただファッションだけではなく、ライフスタイルにもこだわりがあるイメージがあります。

着るもの、食べるもの、住むところナチュラルで丁寧な暮らしまで含めて「森ガール」という印象です。

自然派ではありますがこれは周りから見れば充分に個性的です。

もちろん個性的であるということは、とってもすばらしいことですよね。

ただいわゆる「普通」ではないという意味で捉えられることもあります。

周りの人に「もしかすると変わった性格なのではないだろうか」と思われる可能性は高いです。

男性には「付き合って面倒なことにならないだろうか」と心配される事態になってしまうかもしれません。

ファッションとしてだけではなく、性格面まで「自意識が高くて面倒な女」扱いを受ける可能性が高いんです。

⒋サブカル女子と同類に思われる

森ガールは広義には「サブカル女子」に含まれることもあります。

平たく言えば、オタクです。

そんなことないと女の子は考えるかもしれませんが、自分の好きなものには徹底してこだわる、ゆえに周りが見えていないそんなところが男性には「サブカル女子」と同類に感じられるのかもしれませんね。

オシャレさや自意識の強さが逆にマイナスに捉えられ「森ガール」は性格面でも男性に警戒されてしまうことがあります。

なにかこだわりがあると捉えられて男ウケが悪くなります。

森ガールはファッション面と性格の面で邪推され、男ウケしない

一般には「森ガール」の服装は男性に好感度が高くません。

そのうえ、性格面を疑われるというマイナス要素も持っています。

しかしもちろん、全ての男性が森ガールを嫌うわけではありません。

森ガール的な価値観を持つ男性だって存在します。

森ガールを貫く女性の内面に惹かれる男性もいます。

個性的であることは、本来はとても素敵なことです。

お互いに理解しあえる関係なら、最高の出会いになるはずです。

一般的な男ウケだけでなく、運命の人に出会えるためになることを考えていきましょう。

 

    「森ガールが男ウケしない理由とは。地味で露出が少なく個性的すぎるから」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。