男性が見せる好意のサイン。脈あり男子の行動とは

最終更新日:2015年7月1日

意中の気になる男性が自分のことを好きかどうか、どのように思われているのか、とっても気になるところですよね。

直接本人に聞ければよいのですがそうはいきません。

しかし、彼はきっと好きな女性に対しては何らかのサインを送っているはずです。

見逃してはいけません。

好きな女性に対してはいったいどのようなしぐさや行動を男性たちはとるのでしょうか。

好きな男性が出来たとに必見、男性が好きな女性に対してとる行動や好意のサインをご紹介します。

1.やたら目が合うなと思ったら好意のサイン

好きな人や好きな物を見つけたらじいーっと見つめてしまうのが人というもの。

そしてとりわけ男性は古代から狩りをして食料を得ていたことからわかるように狩猟民族です。

狙った獲物は必ず射止めるという生物学的な習性がありますから、現代になってもその習性は残っています。

ですから狙った女の子にたいして目で追ってしまうのです。

しょっちゅう目が合うということはものすごく意識しているという証です。

少なからず好意を抱いていると思って間違いないでしょう。

とてもわかりやすいですね。

目が合った時には目をそらしてしまったり、ちょっとうつむいてしまったりする男性も沢山いますが、これは嫌いというわけではありませんのでご安心を。

恥ずかしいから目を合わせられないだけで、目が合う前は必ず好きな女の子を見ています。

大好きな彼の視線を観察してみましょう。


2.やたらと軽いボディタッチをしてくる

男性は好きな女性に対して近づきたい、ちょっとでも触れたいと思っています。

何気ない会話に中で例えば、頭の上に手をポンっと置いてきたり、よっ元気?などと言いながら肩を触ってきたりしている男性はいませんか?

そのような男性に出会ったら、おそらく好意を抱いていると思って下さい。

恋愛に対して自信があるタイプの男性によく表れる行動がボディタッチです。

少しでも触れ合う事でコミュニケーションをとりながら距離を縮めたいと思っているのです。

もしも必要以上に強いボディタッチをしてくる男性がいた場合は好意を通り越して危険な行動に出られてしまうこともありますから気をつけましょう。


3.電話やメールが長く頻繁

女性は長電話や絵文字いっぱいの長いメールが大好きという人が多いですが、男性は単刀直入に要件だけ伝えれればいいと思っているので普段の電話やメールの文章は短い人がほとんどです。

長電話が好きではないとされる男性なのに長い電話をしてくれば、それはもうあなたのことが好きというサインです。

好きだからいつまででもしゃべっていたいのです。

好きだからメールのやりとりを頻繁にしたいのです。

どのくらいが長いかというと15分もしゃべってくるのは長いと思って良いでしょう。

長話しする必要がないのに電話をなかなか切らない男性がいたら好意を抱いている証拠です。

メールも長くなくても頻繁にきたり、質問形式で相手が返信しないといけないような内容のメールなんかも好意を持っているサインです。

ずっとやり取りを続けさせようとしているのです。


4.ふと気が付くと近くにいることが多い

学校やオフィスでやたらとランチタイムは食堂の席がいつも近い、飲み会や何らかの集まりがある時はいつのまにか隣や向かいの席にいるなど、あれ?

なんだかいつも近くにいるな。

そう感じたら間違いなくあなたに好意を抱いています。

どうにかして会話に入りたいと思っているのです。

また、朝出社したらいつもデスクの近くを通りすぎているとか、コピーをしていると後ろに次のコピーで並んでいるなど、特別なシチュエーションではなく普段の行動の中で近くにいるのです。

近くにいくことで少しでも好きな女性の視界に入っていたいと思っているのです。

また、誘いの場でも好きな女性がいる集まりは興味がなくても参加している男性も多いです。

運動は得意ではないのにみんなでスポーツする集まりにいくなど男性は意中の女性のいるところに頑張って身を置こうとするのです。


5.なんでもやってくれたり、優しくしてくれる

好きな女性に対して男性はカッコいいところを見せたり親切にして褒められたいものです。

一気にジェントルマンになってしまうのが男性達。

荷物を持っていたら、そんなに重くなくても持ってくれようとしたり、学食や社食で食べたものを下げてくれたり、道路を歩いているとさりげなく車道側に男性が行ってくれたり、コンビニで偶然会ったら一緒に会計をしてくれたり、とにかく優しいのです。

どうにかして好きな女性の役に立ちたい、そして褒められたい、頼られたい、アピールしたいですし、好きな女性を守ってあげたいと思っての行動です。

たまに好きな女性に対してはわざと冷たくしてしまったり、そっけない態度をとってしまう男性もいますが、それは単に恥ずかしいだけです。

どこかで、特に2人きりのときには優しくしてくれたり気づかってくれたりしているものですのでよく行動を観てみましょう。

好意のサインを見逃さないようにしよう

一つでも当てはまるものがあるのなら、男性が好意を抱いていると思っても良いでしょう。

ちょっとしたサインを見逃さずにいて下さい。

意中の男性が何らかのサインを送ってきたら、それに対して必ずアクションをおこしましょう。

目が合ったらニコッとするとか、荷物を持ってもらったらきちんと笑顔でお礼をいうなどです。

そうすることで、男性も自信がもて、いつの間にか二人の関係が発展しますよ。