好きな人から突然電話が!これって脈ありのサインなの?

最終更新日:2016年11月2日

好きな人から突然電話が来たら嬉しいですよね。

ですが、それがどんな意味の電話なのかが気になるところです。

好きな人から突然来た電話は脈ありなのかについてご紹介します。


1.彼氏ができたか聞かれたら脈あり

ストレートに「彼氏はできた?」「好きなひとできた?」などと、恋愛事情について聞かれたら脈ありと考えていいでしょう。

彼はあなたにいま大事なひとがいるかどうかが気になっているからです。

もちろん、気のない相手でも、近況を聞くついでに彼氏ができたかたずねるケースもあるでしょう。

ですが、そのことについて特に関心があるようならば、脈ありの可能性が高いです。


2.特に用事がないのにたくさん喋る

なにか連絡事項があったり、用事があって電話をかけてきたのならわかります。

ですが、特に用事もなく目的もよくわからないのに、だらだらとたくさん彼がお喋りをしているようならば、単純にあなたと喋りたくて電話をかけてきているということを意味します。

用事がないのに電話をかけてくるというのは、相手に関心がなければしないことです。

ですから、意味のない雑談の場合は喜んでいいでしょう。


3.暇つぶしの電話

彼が完全にあなたを異性として意識しておらず、友達として見ている場合、単なる暇つぶしで電話をかけている可能性も捨てきれません。

その場合、次の用事までのつなぎにあなたを利用しているかもしれないので「今日はこのあと用事があるの?」と聞いてみましょう。

特に用事もなく、長く電話できるのなら、脈ありです。

ですが「このあと出かけるんだ」などと言われたら微妙です。


4.会いたいから電話をかけてきている

電話をかけるというのは、彼の中ではとても意味がある行為です。

なんらかの目的があるはずです。

その目的のなかには、あなたとデートしたいから、誘うために電話をかけているという可能性も含まれています。

会う約束をとりつけるために連絡しているわけですね。

メールなどでは約束をするまでのやりとりが面倒です。

ですが電話なら、話の流れで「今度会わない?」と誘いやすいです。

だから電話になるわけです。

もしかして会いたいから電話をくれたのかな、と思ったら、いきたい映画や展覧会などのイベント、食べたいものなどの話題にもっていくと、相手が誘いやすくなります。


5.アドレス整理でかけてきた

まれにですが、彼がケータイのアドレスを整理していて、電話番号がまだ通じるかどうかで順番に電話をかけている可能性もあります。

ずっと連絡がなかった彼からの電話だとその可能性がでてきます。

「この番号はまだ生きてるのかな?」ということでかけてきているわけです。

ですが、その場合は、コール音が聞ければ切ってしまうことが多いでしょう。

ですから、何度かコール音がしてから電話に出た場合なら、アドレス整理のためにかけてきた可能性は低くなります。

ただし、コール音一回で電話に出た場合は彼が切る暇がなかった可能性もでてきます。

その場合、彼は用事があなたにないわけなので、早めに電話をきりあげようとするでしょう。

電話をくれたものの「ちょっとごめん、また電話するね」とすぐに切られてしまった場合、脈はないかもしれません。


6.「最近どう?」と近況をきかれると脈あり

ストレートに「彼氏できた?」とたずねられる男性もいれば、そうできないシャイな草食系の男性もいます。

そういう男性の場合「最近どう?」というぼんやりしたずねかたしかできません。

勇気をだしてせっかく電話をくれたのですから、仕事やプライベートのことなど、聞かれたとおりに近況を教えてあげるといいでしょう。

なかなか恋愛関係の話にならないようならば、あなたから「彼女できた?」とたずねてあげるといいですね。

それで「彼女できないよ」と恋人がいないことがわかれば、あなたに気があって電話してきた可能性が高くなります。


7.どこかいきたいねと言われたら脈あり

最近暇なんだ、と暇アピールをされたら脈ありです。

自分から誘えないので誘って欲しいのです。

または、週末暇だ、とか、○○にいきたい、○○食べにいきたい、など、雑談のなかに、どこかにいきたいという話になったら、誘う勇気はないけれど、本当は誘いたい可能性が高いです。

その場合は「一緒にいく?」とさりげなく言ってみましょう。

気軽な感じがいいですね。

特別なデートみたいにしないほうがいいでしょう。

「私も暇だから付き合ってあげるよ」ぐらいの軽い感じで言ってあげると「ありがとう~」ということになるはずです。

突然かかってきた彼からの電話は脈ありの可能性が高い

基本的に、電話が突然かかってくるということは、相手があなたと喋りたいからだと考えていいでしょう。

いまは電話ではなく簡単にメッセージのやりとりができます。

そのほうが気楽に相手の状況を考えずに連絡をとれます。

ですから、わざわざ電話をかけてきたということは、脈ありの可能性が高いです。

しかし、どんなに嬉しくてもガツガツせず、まずは気軽に会う約束をとりつけましょう。