男性が交際してから隠しがちなこと。元カノや風俗に借金など

最終更新日:2016年1月19日

彼氏ができた時、男女交際をするにあたってトラブルを防ぐために彼が隠し事することをある程度知っておくといざトラブルが起きた時に冷静に対処がしやすくなるでしょう。

そこで今回は男性が付き合った後に隠しがちなことをご紹介します。

1.元カノとの連絡

他の女性との交際経験がある男性で元カノとも良好な関係を持っている男性は、新しく彼女ができた時に元カノと連絡を取っていることを隠します。

というのも、多くの女性は彼氏が元カノと連絡を取ったり友達という関係でいることを嫌がります。

元カノとの浮気を繰り返す男性もかなり多いですし、元カノもまだ未練が残っていたり、自分の元カレに新しい彼女ができると嫉妬して別れさせようとたくらむことも…。

そういった面倒になるのがいやで、男性は元カノと連絡をとっていることを隠す傾向にあります。

彼女には「友達」「会社の人」などと説明だけして、実は昔交際していた…ということも多くあるようなので彼の周りに元カノがいない場合は女友達や同僚などと嘘をついて元カノと連絡を取っている可能性もあるので注意した方が良いでしょう。


2.キャバクラ

サラリーマンなどの社会人になると男性は接待や付き合いなどでキャバクラやクラブなどの女性がいるお店に行くことも多くあります。

ですが、仕事の延長とはいえ女性がべたべたしてくるようなお店に行くというのは彼女が嫌がると考えて隠す男性が多くいます。

女性としては「仕事だからキャバクラに行ってきた」と言われた方が割り切りやすいですし納得しやすいものです。

しかし男性はなぜかキャバクラに行ったのを隠し、詰めが甘いのでポケットからレシートや名刺が出てきてキャバクラに行ったことがばれてしまいます。

そして隠してたせいで「仕事」という本当の理由ですら女性に信じてもらえずにもめ事になってしまいます。

そのため男性は「飲み会」「付き合い」といっても上司とキャバクラやクラブに出入りしていることをよく女性に隠してしまうのです。

隠していても本当に女の子とは遊んでいないこともあるようなので、彼に隠し事してほしくない場合は「キャバクラに行くときは事前にメールで報告する」などのルールを設けてみても良いでしょう。


3.借金

結婚が決まってから彼の借金が判明した…という話がよくあるようですが、女性にとって男性が経済力があることは大きな恋人・結婚の条件の一つ。

そのマイナスに当たるのが借金なので彼女をつなぎとめておくために彼が借金していることを隠すのは仕方のないことかもしれません。

仕事をやめてしまっても彼女になかなか相談できずに今まで通り装うために借金をしてまでデートに連れていったり、普通の生活をしようとしてしまう男性もいます。


4.オタク

萌え系アニメが好きだったり、女の子のキャラクラ―のフィギュアを集めるのが好きだったり…といったようなオタクな趣味を持った男性というのは多くいます。

最近の日本のアニメーションはとても性能がよくストーリー性も凝っているものが多いので、少しでも足を踏み入れたらはまってしまいます。

ですが、そんなオタク文化とは程遠い場所に育ったリア充な女性にとってはそういったオタクっぽさというのは「キモさ」に直結してしまうのです。

そのため、アニメなどに理解のない女性と付き合っている場合、アニメやゲームなどが好きでも隠している男性が多くなります。

そういったものが好きなオタクだとばれてしまうと彼女に嫌われてしまうと考えているようで、好きでも封印してしまう男性もいるのだとか…。

アニメやゲームに限らず、最近はやりの女性アイドルグループなどのファンで握手会などに通っていても、彼女ができればそういった趣味があることは隠してしまう、また彼女がいる状態で新たにアニメやアイドルを好きになっても彼女に隠すといった場合があります。


5.男性も好き

世の中にはある程度の確率でバイセクシャルな人がいます。

バイセクシャルとはストレートでも同性でも愛せる人のことをいい、それをカミングアウトせずにストレートのまま生きているケースが多くなります。

ですから、自分もいつか女性を好きになるかもしれませんし、彼氏が男性を好きになる可能性も少なくはないのです。

ですが、実際に彼女がある場合わざわざ彼女に自分が男性も好きであることをカミングアウトする人はいないでしょう。

心のどこかではテレビの中の男性アイドルや俳優さんを好きでいたとしても彼女自分がバイセクシャルであることは隠している人も多いのかもしれません。

男性が隠す心理を知ろう

男性は基本的に彼女ともめると面倒なこと・彼女に嫌われたくないから隠すことなどが多くなります。

とはいえ、男性の下手な嘘は女性に見抜かれやすいので、女性側も広い心で男性の隠し事を把握していい方向へ穏やかに導けるのがいいのかもしれません。