彼氏が元カノと連絡をとっていることが分かった時の対処法

彼氏の元カノ 彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

自分の彼氏が元カノと連絡をとっていることが発覚したら、とても傷つきますよね。
頭が真っ白になるような…。

あなたと彼氏が付き合っている以上、彼はどんな理由があって元カノと連絡をとっているのか説明する必要があるでしょう。

元カノはあなたの存在を知っているのでしょうか。
あなたの彼と復縁を望んで連絡を取り合っているのでしょうか。

一人で悩んでいると嫌なことを考えてしまい、追い込まれます。

ここは、最悪の結末が待っているかもしれませんが、勇気を振り絞りあなたから行動に移すのです。

そこで今回は元カノと彼氏が連絡をとっていることがわかった時の対処法についてご紹介します。

1.なぜ、彼は元カノと連絡をとっているのか理由を聞く

連絡をとっていることが発覚するとパニックになるかもしれません。

裏切られたようで泣いてしまうこともあるでしょう。

そのような時は呼吸を整えて、彼になぜ元カノと連絡をとっているのか理由をきいてみましょう。

彼はあなたにばれていないと思っているかもしれません。復縁の可能性があっての連絡をとっているのかなにか元カノが自分のことか共通の友人の事で深刻に悩んでいるのかもしれません。一人でモヤモヤと考えていてもマイナスな事で頭の中が埋め尽くされると思います。

修羅場になるかもしれないので、覚悟は必要ですが、気づいて良かったのです。勇気をだして彼に話してみましょう。それからどうするか考えてもおそくありません。

2.元カノに話すまたは相談してみる

元カノがもし同じクラスメイトだったり、知り合いなら聞いちゃうというかなり大胆な方法です。

元カノになぜあなたの彼と連絡とるのか聞いてみましょう。

そして、付き合っているのは自分だからということをしっかりと伝えましょう。また連絡を取り合ってることで不愉快な思いをしていることも伝え、謝ってもらうこともひとつの解決策です。

3.浮気ぐせのある彼ならスマホを触らせてもらう

見られてはまずい事があるならスマホをロックさせていたりするでしょうからこれは怪しすぎます。

彼がしてるゲームアプリに興味がなくても貸してもらい、会うたびにスマホをかしてもらいやってみましょう。

ゲームアプリをしない彼なら写真を二人でとりその写真を見せてもらいましょう。この場合は定期的に二人で写真をとりましょう。付き合っている彼を疑うのはとても精神的に疲れますし、毎日が不安でしょうが、こうした些細な行動で彼の浮気の芽を刈り取ることができるならしてみましょう。

決して彼の言いなりや扱いが酷いようならその彼とは別れることもひとつの手段です。

4.自分との思い出をつくる

男性は、過去の彼女らを並べて記憶し、女性は新たな彼を上書きし、重ねて記憶すると言われています。

彼の中で元カノとの思い出がたくさんあり、まだ未練があるように感じるならならあなたに夢中にさせましょう。
二人で色んなところにでかけ思い出をどんどん増やして元カノとの記憶が薄れていくようになるべく会える日は二人で過ごし、私といると楽しいわよ というような雰囲気作りをしましょう。

決して都合のいい女になってはだめです。またお母さんがわりのようになってもいけません。

彼の脳へアプローチします。誰でも始めての彼や彼女との思い出は鮮明に覚えているでしょうが、始めてというプレミアは脳がかなりの刺激を受けます。ですから彼とあなたの特別を見つけましょう。

彼の趣味はなんでしょうか?

あなたもその趣味を一緒にしてみてはどうでしょうか。冬ならスキーやスノボーを一緒にいくのも楽しい思い出になるでしょう。

夏は海水浴やジェットやツーリングに付き合うのもいいですね。

一緒に写真を趣味にしたり陶芸や、漫画、登山、キャンプ、サッカー観戦、ゲームなんでもいいでしょう。

二人が楽しくたのしいを満喫できる時間がプレミアになると思います。プレミアを増やすことで、あなたじゃないと彼は満足できなくなってきます。

元カノからの未練がましいメールや相談もしくは元カノにも付き合っている彼がいて、その彼の相談などもあり得るかもしれませんが、あなたのことを考えると元カノの相談にのっている場合じゃありません。

あなたとの充実した日々の計画に夢中になると思います。

カップルになると様々な試練がやって来ると思いますが、乗り越えれるカップルには少しづつ新たな絆が芽生えてくるでしょう。

ふたりでいると落ち着く感じもでてくるでしょう。どのカップルにも倦怠期やマンネリはあると思いますが、お互いがその絆を大事に思うときが家族になるチャンスになります。

,  

    「彼氏が元カノと連絡をとっていることが分かった時の対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く