元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時どうすれば良い?

最終更新日:2017年4月7日

彼氏の元カノは、女性にとってかなり微妙な存在です。

できれば会いたくないし、一切の関りを持ちたくないと思うでしょう。

それなのに、元カノが何かと自分達に接触したり嫌がらせをしてきたら「いい加減にしてほしい」とイライラしてしまいます。

元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時の対処法を知って、二人に危害が及ばないようにしましょう。

1.彼氏に元カノの電話番号を着信拒否してもらう

元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時の対処法として、彼氏に元カノの電話番号を「着信拒否してもらう」という方法があります。

彼氏や自分にしつこく電話がかかってきたり、文句を言ってくるような場合などは、一切相手からのでんわにでないようにしましょう。

元カノが何度も連絡してきて、そしてひどいことを言うなら、連絡手段を絶つようにしましょう。

相手からの電話に出ないだけでなく、着信拒否をして「あなたの電話に出るつもりはない」ということをアピールします。

ラインやメールも受け取らないようにしましょう。

万が一届いても、決して返事をしないで、スルーしてしまいます。

元カノからの嫌がらせに、ついイライラして言い返したくなったりしますが、そうやって反応してしまうと、いつまででも元カノは嫌がらせを続けるはずです。

返事をしないことで、元カノに「連絡して嫌がらせをしようとしても無駄なんだ」ということを分からせるようにしましょう。

また、念のため元カノからの嫌がらせの電話やメール、そしてラインは、保管しておくようにしましょう。

万が一何か大きなトラブルが起きて裁判になった時、嫌がらせを受けていた証拠となるからです。

2.大切な人には事情を話して誤解されないようにしておきつつ注意してもらう

元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時の対処法として周りの人や大切な人に「事情を説明しておく」ということがあります。

きちんと説明しておくことで、変な誤解を受けないですむからです。

もし元カノが、彼氏や自分の周りの人に、あることないこと言っていたら、人間関係にひびが入ってしまいかねません。

元カノは、二人や彼氏に「嫌がらせをしたい」という目的を持っているので、相当ひどいことを言ってくる可能性があります。

それを聞いた周囲の人は「え、そうなんだ」と驚いたり、二人のことを「ひどいことをしている」と勘違いしてしまうかもしれないのです。

どうも元カノが周りの人に色々なことを言って嫌がらせをしているようなら、ある程度は事情を説明しておかないと、取り返しのつかないことになります。

そして、事情を理解した周りの人が、もしかしたら元カノを「それは間違っている」といさめてくれる可能性があります。

彼氏や自分から言われても、きっと元カノは聞く耳を持ってはいないでしょう。

ただ、周囲の人から注意されたら、元カノもさすがに「まずい」と思って、おとなしくなるかもしれないのです。

3.最悪の事態を考えて管理人や警察に連絡する

元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時の対処法の中に、集合住宅の管理人や警察に連絡しておくというものがあります。

万が一とんでもないトラブルになった時、速やかに警察に助けてもらえるように、一度警察に出向いておくようにしましょう。

元カノがやたらと家の周りをうろついたり、郵便ポストをあさっている場合は、犯罪となることもあります。

そういう場合は、警察に連絡して、場合によっては被害届を出しておきましょう。

そうすることで、もし何かが起きた時には、警察がすぐに駆け付けてきてくれます。

必要な場合は、家の周りの見回りをしてもらい、不審な人物がいないか目を光らせてもらいましょう。

元カノが警察に注意されたりつかまったりしなくても、見回りをしてもらえるだけで十分な効果があります。

元カノは自分自身で「嫌がらせをしている」という自覚があるはずです。

心に後ろめたい思いがあるので、もし警察の姿をみたら、自分が捕まるのではないかと思って立ち去るでしょう。

また、集合住宅の場合は、管理人室に連絡して、むやみに建物の敷地内に侵入しないようにしましょう。

できれば元カノの写真を見せて、もしそれらしき人物がうろうろしていたら、注意を促してもらうようにします。

元カノが嫌がらせをしたくても、回りが目を光らせているということに気が付けば、ヘタな行動をとることはなくなります。

そうすれば、元カノからの嫌がらせで「最悪の事態」を迎えてしまうことはなくなるでしょう。

4.引っ越しをするなりして一切の連絡を取れないようにする

元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時には、引っ越しをするなりして一切の連絡を取れないようにしましょう。

そうすれば、いくら元カノが嫌がらせをしたくてもすることができなくなります。

元カノが家の周りをうろついたり、職場をうろうろしているようなら、落ち着いて日々を送ることができなくなります。

仕事を変えるということは難しいですが、できたら転勤届を出して、元カノが追いかけてこれないようにしてしまいましょう。

また、元カノがよく彼氏の家に来ていたり、自分の家まできて嫌がらせをするなら、いっそ別の町に引っ越しをしてしまいます。

生活圏をがらりと変えることで、元カノの嫌がらせの手は届かなくなります。

引っ越し代など何かと出費は多いですが、安心して生活するために、思いきって引っ越しをしてしまいましょう。

元カノも、まさか引っ越しをするとは思っていないはずです。

嫌がらせをしようとして家に行ってみても、だれもいないようなら、あきらめるしかありません。

そうすれば、元カノのしつこい嫌がらせに悩まされることはなくなるでしょう。

元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時は気をつけよう

元カノが二人や彼氏に嫌がらせをしてくる時は、くれぐれも気を付けなくてはなりません。

本当は、面と向かって元カノに「やめて下さい」と言いたいのですが、変に刺激してしまうと、ますますエスカレートしてしまいます。

できるだけ接触をしないようにして、時間が過ぎるのを待つようにしましょう。

そのうち元カノも心の中で諦めがついて、嫌がらせをやめるようになるでしょう。