男性にブスと言われた時の上手な返し方。ブスと言われてもヘコまずに対処しよう

「ブス」それは女性にとって、相手から一番言われたくない侮辱の言葉です。

「こいつブスだからさあ(笑)」「ブスは黙ってろよ(笑)」など男友達からこんなキツい台詞をジョークで浴びせられた時、傷つかない女性はいないでしょう。

もしも本気で言っているようなら、そんな男性とはさっさと友達の縁を切るのが得策ですが、大事な友達がうっかり度を超した冗談を言ってしまっただけなのであれば、広い心で接してあげたいところですよね。

この際男性からのキツいジョークにもうろたえずに、スマートに切り返せるような強い女になりましょう。

「ブスだけど?」と、ボケのフリで答える

お酒の席などでついつい口が滑って、冗談が度を超すことは誰にでもあることです。

お酒が入ってついつい調子に乗ってしまい、本当は思ってもいないようなことを言ってしまったという経験はあなたにもあるのではないでしょうか?

相手の男性が酔っ払って冗談のつもりでついついそのようなことを言ったのかもしれません。

あなたとその相手の男性がそういった状況でも「もう。仕方ないなあ」と笑いあえる仲であるならば、冗談は冗談で返してしまいましょう。

言葉に詰まってしまうと、相手の男性に傷ついたのがバレてしまいます。

テンポ良く「ブス“だけど”?」と笑顔で返してみてください。

もしも相手の男性が冗談が分かっているようなタイプであれば、そのあとに続く言葉を相続けて返してくれるはずです。

例えば、あなたが「ブスだけど?」と言うと、相手の男性が「ノリがいい」「スタイルだけは良い」といったような具合に言ってくるはずです。

相手の男性もあなたのボケに乗っかるような形で、あなたの長所を言わなければいけない状況にしてやりましょう。

多少の話術と相手との信頼関係が必要ですが、度の過ぎた冗談を逆手に取ってむしろプラスにしてしまえるなら、それに越したことはありませんね。

相手の男性に悪意があるわけではなく、あなたもあまりおおごとにしたくないような関係性の場合には、こういった冗談のノリで受け流してあげましょう。

「最後に鏡見たのっていつ?」と、大げさに心配してみせる

冗談とはいえ、女性に「ブス」なんてひどいことを言う男性には、ちょっとお灸を据えてやるのも良い方法です。

相手がブサメンでもイケメンでも、大げさに芝居がかった調子で「○○さんが最後に鏡見たのっていつ?」と相手の男性に向かって言ってやるのです。

かわいそうな男性を本気で心配する顔で、しかも周りの友人たちにも聞こえるくらいの声で言っちゃいましょう。

「人のことをとやかく言えるほど、あんたは外見も中身もイケメンって言えるわけ?」と言う気持ちを暗に伝える良い方法ですね。

たとえ相手の男性がびっくりするほどのイケメンだったとしても、女性に平気で「ブス」というような男性の中身は「最低のブサメン」です。

相手にとっても周りにとっても、もっともな皮肉となりますので、あなたとその男性のやり取りを聞いていた友人たちも思わず吹き出してしまうかもしれません。

その場をさらに盛り上げるジョークとして、ピリッと返してやれば良いでしょう。

ただし、あまりにも深刻な感じで心配したり、怒ったような態度でこの切り返しをしてしまうと、相手の男性も周りの友人たちも気まずくなってしまったり、ひどいときには相手の男性とケンカに発展しまうという可能性もあります。

面倒なトラブルを避けたいのであれば、相手にも周りにもジョークだとわかるようにちょっと笑いながらおどけて見せるのが正解です。

「お前ほどではない」と、にべもなく答える

「他人の失言をわざわざジョークに昇華してやるほどコイツとは仲良くないのよ」という場合には、あなたは我慢することありません。

ためらわずにバッサリ言っちゃいましょう。

そもそも女性に対して「ブス」だなんて、言ってはいけない言葉ですし、そんなことを言う輩はデリカシーのかけらもないのです。

そのような男性に情けは無用です。

それまでどんなに機嫌良く笑っていたとしても、相手の男性から「ブス」と言われた瞬間に一瞬で冷たい表情にチェンジしてください。

そして「お前ほどではない」とホッキョクグマも真っ青の氷点下の口調でバッサリ返してしまいましょう。

頭の回る男性であれば「あれ?地雷踏んだかも」と態度を改めるでしょう。

しかしながら、相手の男性があなたからバッサリ切り返されてもなお「ひどいことを言った」ということに気付かないような男なら、もう無理に友達付き合いをする必要なんてありません。

人生は一度きり、限りのある時間です。

あなたを傷つけても平気な顔でいるような人と一緒に無駄な時間を過ごしても、得なことは何もありません。

自分にとって害があると感じる男性からは、いくら友達とは言え距離をとりましょう。

ブスと言ってきた相手の男性を赤ちゃん扱いしてみる

相手の男性が「ブス」と言ってきた場合に、その男性を思いっきり赤ちゃん扱いしてみるのも効果的な方法です。

「ん?なに?きみ、私に構って欲しいの?もう。甘えんぼさんだな~、よしよし~」と、まるで3歳の子どもに接するような気持ちで言ってあげてください。

なんなら、その男性の頭をよしよししてあげても良いかもしれません。

「なぜ、急に赤ちゃん扱い?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実はこれは「ブス」と言ってくる男性の心理を逆手にとったものです。

そもそも女友達に「ブス」なんてひどいことを言ってくる心理ってどんな状態なの?と思いますよね。

その男性が本気であなたを傷つけようと思って言っている場合や、あまり付き合いが深くなくてあなたのことを「どうでも良い」と思っている場合はともかく、仲の良い女友達にそんなことを言う神経が分からないと女性としては思ってしまいますよね。

実は、仲の良い女友達に対して「ブス」などとキツいジョークを言う男性のほとんどは「相手へお愛ゆえ」です。

「そんなひんまがった愛なんか要らないわよっ」と彼らに言ってやりたいところですが、そこは男性と女性の考え方の違いです。

彼らは「俺とあいつとの仲ならきっと笑って許してくれるはず」と、女友達への信頼の証としてキツめのジョークをついつい言ってしまいます。

小学生の頃なども好きな女子をいじめる男子って、たくさんいましたよね。

彼らはその頃から精神的に成長していないのです。

つまり、言い方を変えれば相手の男性は大好きなあなたに「甘えている」ということ。

と、いうことであれば、その甘えを「おー、よしよし」と受け止めてあげてみましょう。

相手の男性はあなたからの意外な反応にタジタジになってしまうことでしょう。

真面目に「ブスと言われて傷ついた」と伝えるのも手

毎回毎回「ブス」と言ってくるような男性っていますよね。

最初はサラッと受け流したり、ジョークで返したりしていたしかしあまりに続くと本当に傷ついてしまうこともあるでしょう。

そんな時は、相手の男性に素直にあなたの気持ちを伝えるというのも手です。

もしも相手がいつものように「おまえってほんとにブスだよな~」などと言ってきたら、そのときがチャンスです。

きちんと相手の目を見て「あのね○○さんにブスって言われると、ちょっと傷ついちゃうな」と伝えましょう。

この時には笑ったりするのではなく、真顔で、ちょっと悲しそうに言うのがコツです。

普段とは違ったあなたの様子を見て、きっと相手の男性も反省してくれるはずですよ。

相手との今後を考えてブスと言われた時の対処法を選ぼう

ジョークで返したり、バッサリ切り捨てたり。

男性から「ブス」と言われたときの対処法は色々とあります。

「もう。ばか」と笑って返してあげるか「甘えてんじゃないわよ」と厳しく叱ってあげるかはあなた次第。

上手く切り返せるようになれば、あなたの「良い女っぷり」も自然と成長するはずですよ。

あなたがその男性と今後はどういった関係になりたいかを見極めて、最善の方法をとってみてください。

 

    「男性にブスと言われた時の上手な返し方。ブスと言われてもヘコまずに対処しよう」への感想コメント一覧

  1. 1. sakura2018/05/09(水) 18:40

    私もよくぶさいくといわれます。
    上手な返し方を教えてくれてありがとうございます。

  2. 2. mi kiyan2018/05/10(木) 11:02

    私もすごく可愛がってくれる先輩からよくブスブスと言われるのですが、大人になって女性にブスということってなくて小学生の時に好きな女の子をからかってる気分になりワクワクしてしまうし本気で思ってたらこんな公に言えないよって後からフォローしてくれます。
    いつも笑って過ごしてますが、度を越されるとやはりイライラしてしまいますよね。

この記事への感想を書く