男性がドライブに誘ってくる心理とは?付き合っていないのになぜ二人でのドライブを誘うの?

女心と男心最終更新日:2019年7月8日

付き合っていない男性からドライブに誘われたらなぜなのか気になりますよね。

当然のことながら、ドライブに誘う男性には理由があります。

そこで今回は交際をしていない男性がドライブに誘ってきた時の心理をご紹介します。

1.相手の男性があなたのことを好きだから

まずはじめにご紹介するのは、とても簡単な理由です。

相手の男性があなたのことを好きだからドライブに誘ってきています。

そして男性は、ドライブに誘うことで「相手の女性に、自分の好きな気持ちに気付いて欲しい」という願望を持っています。

ドライブデートといえばカップルがするものと考える人は多いことでしょう。

「デートの誘いは告白への第一歩」として考えている場合に、ドライブに誘うというのはよくあることです。

「どうして食事に誘うのではなく、あえてドライブに誘うのか」というように、ドライブに誘われたことに対して疑問に思う女性は多いものですが、それには2つの理由があります。

1つ目は車の中では相手の女性と向き合って目を合わせることをせず、横並びで話せるということです。

「正面から向き合って目を合わせて話すのは少しハードルが高い」というシャイな男性にとっては、この横並びが案外ありがたいシチュエーションです。

そして2つ目は、運転席と助手席の間には微妙な距離感があるからです。

この距離感は女性次第では発展もできますし、手を握ることも出来てしまうというちょうどいい距離です。

しかし女性側があまり乗り気ではないという感じで、手をつなぐのがダメそうでも良い距離感で話すことも出来ます。

男性側からみて、相手の女性に告白をして絶対にオッケーがもらえるだろうという自信がなくても「脈ありなのかな、それとも脈無しなのかな」と見定めるためのちょうどいい判断基準になるのが、ドライブです。

付き合ってもないのに自分とドライブに行ってくれるとなれば「女性は自分を受け入れてくれるのではないか」と感じることが出来ます。

女性が全く気もなく、むしろ関わりを持ちたくないのであれば、そのドライブの誘いを断ってくるはずですので、ドライブに誘うということは、女性にどう思われているのかを知る材料としてとても有効です。

そのため、付き合っていなくても「この女性と付き合いたい」と思っている男性がドライブに誘ってくる可能性が高いのです。

2.あなたに相談ごとや弱音を聞いてもらいたい

もしかすると相手の男性は、あなたに相談ごとや弱音を聞いてもらいたいのかもしれません。

相談ごとや弱音を吐く男性は、最近ではとても増えてきています。

それも同性の友だちではなく、信頼できる女友だちに何でも打ち明け、プライベートのことや仕事のことなどを話して、相談に乗ってもらうという男性は少なくません。

かといって男性のプライドもありますから「相談ごとがあるから、時間を作ってもらえるかな?」などとはなかなか言えません。

そうではなく、どちらかというと「何となくついでがてらに話を聞いてもらう」というスタンスを好んで使うことが多くなります。

そのための場として、ドライブが最適です。

相手の男性があなたに対して全く気のあるそぶりをしてこず、普段から自分のことばかりを話してくる場合にはこのような心理から誘ってきていると考えられます。

付き合ってもないのにドライブに誘ってくるのは「オレの話をもっと聞いて欲しい」という心理である可能性が高いのです。

そもそもドライブに誘ってくる男性があなたとを好きなのであれば「この女性のことをもっと知りたい」と思うものです。

それなのに普段から自分のことばかり話しているのでしたら、それはただ単にあなたのことを心が許せる友だちだと考えています。

あなたは「友だちとして色々と話をしたいのだな」と受けとってあげると良いでしょう。

現代では「男らしく弱音を吐かない」「弱いところを見せない」という価値観がなくなってきています。

女性に甘えて何でも打ち明け、弱いところを見せることに全く抵抗が無い男性もたくさんいるのです。

ですから、信頼している女性をドライブに誘い自分の身の上話を聞いてもらう男性も少なくありません。

3.相手の女性と一緒にいると楽しいと考えている

まだ特にどのような感情を持つことも無いまま、ただただ相手の女性と一緒にいると楽しいから誘ってくる場合もあります。

男性的には単純に、あなたとのドライブを楽しみたいと考えています。

友達のようなな関係になるのか彼女として好きになるのかは、まだ分からない状況だと言えます。

下心は全くなく、ただ純粋な素直な気持ちであなたをドライブに誘ってくれているのです。

この心理で誘ってくる男性は、普段の会話からとても話が弾む関係性であることが多いです。

「ドライブをするなら、気を使わない相手が良いな」という気持ちが相手の男性にあって、誘われているという可能性があります。

そこから恋人関係に発展するかもしれませんし、友達止まりの関係で終わるかもしれません。

どちらにせよ、良い印象を持たれていないと誘われないのは事実です。

あなたもその男性と一緒にいると楽しいような場合には、OKすると良いでしょう。

4.ドライブ先にあなたに見せたいものがある

相手の男性はドライブ先にあなたに見せたいものや、一緒に行ってみたい場所などがあるのかもしれません。

例えば、その男性が一人でドライブをしているときに、キレイなヒマワリ畑を見つけて「あ。〇〇ちゃんに見せてあげたいな」と思った場合です。

この場合には、相手の男性はあなたに好意を持っていますが、その好意が恋なのか友情なのかはまだ判断が難しいでしょう。

ドライブの目的がはっきりしていて、あなたに見せたいものがあるという場合にはこの心理が考えられます。

5.下心がある

相手の男性に、下心があるというパターンもあります。

車の中というのは、密室です。

その密室の中で「あわよくば」と相手の男性が思っているという場合もあります。

この場合ドライブと言っても、相手の男性が危険な人物でしたら、とても怖い思いをする可能性もあります。

男性にドライブに誘われたからといって、舞い上がって何も警戒せずに誘いに乗ってしまうと危険な目に遭うこともあります。

よく相手を知った上での行動を心掛けましょう。

普段から「この人はなんだか少し怖いな」「周りからあまり良い評判は聞かないな」という相手なのであれば、ドライブは丁重にお断りしましょう。

相手の男性との関係性を考えてドライブの誘いを受けるか断るかを考えよう

ドライブに誘ってきた相手の男性は、あなたとは一体どのような関係性であるのかということを考えてみることが大切です。

普段から良い関係を築けているのであれば、きっと楽しいドライブになるはずです。

 

    「男性がドライブに誘ってくる心理とは?付き合っていないのになぜ二人でのドライブを誘うの?」への感想コメント一覧

  1. 1. なる2018/05/01(火) 20:53

    時と場合によると思います。
    10年前にも同じ人から
    ドライブしましたが
    なんの進展も無かった!
    今更なんなんと
    言いたい。

  2. 2. なる2018/05/09(水) 20:49

    なるほどね。
    ただし
    10前に知り合った異性が今頃
    連絡して誘ってくる意味がわからない。

この記事への感想を書く