ダーツデートをする時に最適な服装とNGな服装はコレ!スカートは履かないようにしよう

デートの服装 恋愛 デート最終更新日:2019年7月2日

ダーツデートをする上においては、オシャレにこだわりつつも動きやすさに重点を置いたファッションをセレクトする必要があります。

「デートだからこそ頑張ってオシャレをするぞ」と張り切りすぎては、失敗のもとになります。

そこで今回は「ダーツデートが決まった時に女性が注意したいファッションのポイント」についてご紹介します。

1.基本的にミニ丈のスカートは履かない

まずダーツデートにおけるファッションで最も大切なことは、ミニ丈のスカートを履かないということです。

ダーツデートでは、ダーツは投げた後にダーツを抜いたり、拾ったりすることがあります。

また初心者の方はダーツがなかなか刺さらないことが多く、地面に落ちたダーツを拾う動作をすることが必然的に多くなります。

そのため、ミニスカートを履いていてはスカートの下のショーツが見えないようにと気にする必要があります。

そうなれば毎回毎回ダーツを拾いに行くたびに、余計な神経を使うことにもなってしまいます。

「しゃがんでショーツが見えないように、頑張って気を付けている姿がかわいい」と思う男性もいないことはありませんが、どちらかというと少数派でしょう。

それよりも「どうして前々からダーツデートをすることが分かっていたのに、ミニスカートなんて履いてきたんだろう?TPOをわきまえない女性なのかな?」と思われたり「ダーツデートにわざわざあんなミニスカートを履いてくるなんて、この子案外あざといんだな」と引かれてしまうことのほうが多いと考えていたほうが失敗がなくて済みます。

そのためダーツデートに行くことが分かっているような場合には、ミニ丈のスカートは避けるようにしましょう。

どうしてもミニスカートが履きたいという場合でも、ショーツが見えないような工夫をすることや、ミニスカートの下にレギンスを履いておくなどして、対策をしておきましょう。

2.スカートは避け、パンツスタイルでオシャレをする

ダーツは投げる時に足を開くことが多いです。

この場合にスカートを着用していては、足が思うように開けないことがあります。

特にタイトスカートにおいては、足が全くと言ってもいいほど開かなくなりますので、ダーツを投げにくくなります。

そうなると、あなたも相手の男性もダーツデートを楽しむことができなくなってしまいます。

できるだけ動きやすいパンツスタイルをオススメします。

また、パンツスタイルであっても全くストレッチのきいていないスキニージーンズなどはNGです。

そういったものよりも、ストレッチのしっかりきいたパンツスタイルをセレクトしましょう。

また、ダーツデートでは、パンツスタイルに合わせるトップスにも気を配る必要があります。

ゆったりとしすぎたトップスや、そで周りがひらひらしているようなトップスは、ダーツを投げる時に大きな邪魔になります。

できるだけトップスも動きやすく、身体のラインを強調できるようなぴったりとしたものにしておいたほうが良いでしょう。

また、スカートを着用する場合でも、タイトなスカートやミニ丈のスカートは避け、ひざ丈の動きやすいフレアスカートなど、軽めのものを選ぶようにしましょう。

3.ダーツデートに高いヒールの靴はNG

ダーツデートをする際に、大人の色気を出したくてハイヒールを履きたくなるという女性もいるかと思います。

「大人の社交場」というイメージがぴったりのダーツデートでは、ハイヒールでセクシーなファッションをしてみたくなる気持ちもよくわかります。

しかしダーツデートに高いヒールの靴を履いて行くのは避けた方が無難でしょう。

ダーツを投げる時は、片足に重心を置きある程度前かがみになる姿勢をとります。

こうした時にヒールの高い靴を履いていると、重心がずれてしまいバランスを崩してしまいかねません。

また、ダーツデートでは投げるだけではなくてダーツを拾いに行くなど歩いて動くことも多いので、足を傷めてしまったり、転倒してしまったりするというような危険までもが生じてしまいます。

ダーツデートで相手の男性や一緒に行った友だちなどと、対戦などをする場合もヒールの高い靴は危険です。

そういった場面では、仲間同士でハイタッチをすることも多く、盛り上がることが考えられます。

その盛り上がりの中で誤って仲間の足をヒールで踏みつけてしまうというようなこともありえるのです。

そのため、鋭いピンヒールのシューズなどはとても危険ですので絶対に避けましょう。

もしどうしてもヒールがある靴でダーツデートへ行きたいという場合でも、ある程度ヒール部分が太くて幅のあるヒールの低めの靴を履くことです。

最も理想的なのは、ヒールが全くないぺたんこ靴やバレエシューズ、1センチから2センチほどの低いヒールのあるフラットなパンプスなどを履くことです。

4.スタイルを良く見せるスタイリッシュなファッション

そうはいってもデートであるからこそ、オシャレには気を配りたいですよね。

特にダーツデートですので、かっこいいファッションで決めたいものです。

また、デートなので周りの目も気にする必要があります。

男性ウケのいいファッションはもちろんスカートやワンピースが一番ですが、ダーツにおいてはパンツスタイルの方が理想です。

パンツを取り入れつつも自分をスタイリッシュに見せることができるファッションを心がけましょう。

ある程度身体のラインが美しく見えるようなパンツやトップスをセレクトすることをオススメします。

身体のラインがキレイに見えるファッションであれば、おのずとスタイリッシュな雰囲気に仕上がるからです。

身体のラインがしっかりと見えることで彼氏も喜びますし、ダーツも投げやすいファッションになります。

それに加えて、スタイリッシュな雰囲気になるようにメイクやヘアスタイルなどにも気を配ることが大切です。

5.室内であることも頭に入れたファッションにする

ダーツをするということは、もちろんお酒も飲みますよね。

お酒を飲んだら、体温が上がります。

また、ダーツも一種のスポーツですので、汗をかきます。

もちろん室内は冷暖房が効いていますが、体温が上下することには違いありません。

こうした時に備えて、カーディガンやパーカーなど羽織りものを持って行くととても便利です。

つまり、一枚体温調整のできる羽織りものを持っておくことで、寒くなったら脱げばいいし、暑くなったらまた着ればいいので、とても使いまわせるのです。

暑くなったり寒くなったりと、室温の変化も体温の変化も激しくなることが予想されますので、薄手のカーディガンや厚手すぎないパーカーなどを持って行っておくのが、最も賢く、ベストな方法でしょう。

ダーツデートはオシャレしつつも動きやすさも大切

ダーツデートでオシャレをしたい気持ちもわかりますが、動きやすさもとても大切です。

また、体温調整ができる服装で行くこともとても大切なことですので、オシャレをしながらもそういったところにまで気を配ってみてください。

デートに行って風邪を引いたというのでは楽しいデートも台無しになります。

もちろん荷物になりますが、腰まきやディレクター巻をすることで荷物も減らせオシャレに着こなせるでしょう。

 

    「ダーツデートをする時に最適な服装とNGな服装はコレ!スカートは履かないようにしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く