ダーツデートをする時に女性が注意したい服装。ミニスカートとハイヒールはNG

デートの服装 恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

ダーツデートをする上においては、オシャレにこだわりつつも動きやすい格好をセレクトする必要があります。
デートだからこそと張り切りすぎては失敗のもとになります。

そこで今回はダーツデートが決まった時に女性が注意したい服装のポイントについてご紹介します。

1.ミニスカートは履かない

ダーツは投げた後にダーツを抜いたり、拾ったりすることがあります。

また初心者の方に関してはダーツがなかなか刺さらない事の方が多く、拾うことが多いためミニスカートを履いていては下着が見えないようにと気にする必要があります。

そのためミニスカートは避けるようにしましょう。ミニスカートが履きたい場合でも下着が見えない工夫をすることや、レギンスを履いておきましょう。

2.パンツスタイルでオシャレを

ダーツはご存じの方も多いかもしれませんが、投げる時に足を開くことが多いです。

この場合にスカートを着用していては足が思うように開けないことがあります。特にタイトスカートにおいては投げにくくなりますのでできるだけ動きやすいストレッチのきいたパンツスタイルをしましょう。

またパンツスタイルに合わせる上の服もゆったりとしすぎたトップスは投げる時に妨げになります。できるだけトップスもラインを強調できるものにしておいたほうが良いと思います。また、スカートを着用する場合でもタイトのスカートは避け膝丈で軽めのものを選ぶようにしましょう。

3.ダーツにヒールはNG

ダーツを投げる時は片足に重心を置き前かがみになる姿勢をとります。

こうした時にヒールを履いていると重心がずれることと、ダーツを拾いに行くなど動くことも多いので転倒してしまうという危険が生じてしまいます。また対戦などをする場合もハイタッチをすることも多く、盛り上がることが考えられるためピンヒールは絶対に避け、ヒールがある靴でも幅のある低い靴を履くことです。

一番の理想はフラットなパンプスなどを履くことです。

4.スタイルを良く見せるスタイリッシュな格好

デートであるからこそオシャレには気を配りたいですよね。

またデートなので周りの目も気にする必要があります。男性ウケのいい格好はもちろんスカートが一番ですが、ダーツにおいてはパンツスタイルの方が理想ですので、スタイリッシュに見せる格好を心がけ体のラインを重視する服装選びをしましょう。

ラインがしっかりと見えることで彼氏も喜びますし、ダーツも投げやすい格好になります。

5.室内であることも頭に入れた服装に

ダーツをするということはもちろんお酒も飲みますし、ダーツも一種のスポーツですのでもちろん室内は冷暖房が効いています。

こうした時に一枚体温調整できる服を持っておくことで、使いまわせます。暑くなったり寒くなったりと室温の変化も激しいのでカーディガンが一番ベストでしょう。

デートに行って風邪を引いたというのでは楽しいデートも台無しになります。もちろん荷物になりますが、腰まきやディレクター巻をすることで荷物も減らせオシャレに着こなせるでしょう。

 

    「ダーツデートをする時に女性が注意したい服装。ミニスカートとハイヒールはNG」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く