30代女性がデート時に着ると男ウケする服装!淡い色合いで大人の洗練さを出そう

最終更新日:2016年2月23日

30代は20代の時と違い、落ち着いた大人の魅力を前面に出すことができる年代です。

従って、デートの時でも男性は無意識的に、女性に対して、そのような服装を期待してしまうものです。

では、30代女性は、デートの時にどんな服装をしたら男ウケするのかご紹介したいと思います。

カーディガンは、30代の女性らしさを演出するのにうってつけのアイテムの1つです。

ふんわりして、丈が短めのカーディガンは、可愛らしさと大人の女性の落ち着きが感じられ、全体的に上品な雰囲気になります。更にそのカーディガンの色合いが、白や淡い色だったりすると、男性はそれだけで気分が良くなってしまいます。

カーディガンに合わせるのは、膝丈のスカートがオススメです。30代になったらあまりにも短過ぎるスカートは落ち着きがないように見えてしまい、デートには不向きです。

かと言って、長過ぎる丈だと暑苦しい雰囲気になるので、男性には好かれないようです。

淡い色合いのカーディガンと、膝丈のスカートの組み合わせは、大人である30代女性にとって最強アイテムです。

2.淡い色合いで、シンプルなデザインのワンピース

20代の時と同様、ワンピースはデートの王道アイテムと言えます。しかし30代になったら、「かわいらしさ」に「洗練」をプラスアルファとして加えたいところです。

色合いは、白や淡い色など、優しい雰囲気のものが良いでしょう。

そしてデザインは、フリルなどが必要以上に付いていない、シンプルなものをあえて選ぶことをオススメします。

20代の時は、どうしてもかわいらしさで飾り立てたくなりますが、30代になったらシンプルなもので勝負しましょう。

飾り気のないシンプルなワンピースは、30代にしかない大人の自信を引き立ててくれます。

3.あえてシンプルなTシャツとジーンズ

デートでは、どうしてもパンツスタイルを避け、女性らしい服装を意識してしまいます。

しかしあえて、シンプルなTシャツとジーンズで堂々とデートに臨むというのも30代女性の特権です。

Tシャツとジーンズは、カッコ良さに自信がなければ着こなせません。しかし、大人の自信を身に付けた30代女性なら魅力的に着こなせます。そして、そのどこか潔い姿を見た男性も、きっと女性に惚れ直してしまうことでしょう。

「必要以上に飾り立てないシンプルなカジュアルスタイルでも、私は私」という生き様を表現できるのが30代女性なのです。

30代女性は大人の洗練さを見せつけよう

可愛らしさだけで勝負していた20代とは違い、30代女性の魅力を引き立てるのは「大人の洗練」と「品の良さ」です。

華やかさと落ち着きを同居させる、ということを意識した服装でデートに臨み、相手の男性の目を釘付けにしてしまいましょう。
30代は、デート服に「着られてしまう」のではなく、「デート服を利用して、自分を魅力的に表現する」ことが大切です。