ピクニックデートへ行く時の女性が着るべき服装とは?野外だと意識して動けるファッションでデートに臨もう

ファッション デートの服装 恋愛 デート最終更新日:2019年6月12日

季節ごとに変わる自然を近くに感じながら二人っきりで楽しむ景色や、リラッスクした状態での会話に食事こういったものをまとめて楽しむことができるのがピクニックデートです。

楽しいピクニックデートですが、街中へ出掛けるデートの時とは服装を変えなくてはなりませんよね。

女性にとってピクニックデートでは何を着ていくのが正解なのでしょうか。

今回は、自然と一緒に楽しめるピクニックデート時に女性が着ていきたい服装についてご紹介します。

1.ピクニックにぴったりな、自分も彼も気分が明るくなる色使いのコーディネートがオススメ

せっかくの晴れたピクニック日和には、輝く草木と青空にも負けない爽やかな色使いのコーディネートでピクニックにのぞむのが良いでしょう。

一緒に過ごす彼の目を楽しませるのは、美しい景色とあなたのファッションです。

明るい色のコーディネートは着る人の気分を盛り上げてくれますし、見る人の気持ちもわくわくさせてくれますよね。

自然の中には、草木のグリーンや空のブルー、お花のイエローやピンクなど、カラフルな色があふれています。

街の中でのデートなら、少し浮いてしまうようなカラフルなコーディネートでもピクニックデートであれば躊躇なくチャレンジすることができるでしょう。

きっと彼もいつもとは違ったあなたのファッションを見て「お。今日はなんだか違うな」と思ってくれるはずです。

また、ピクニックデートでは、朝晩は寒くなることもあります。

そんな時に冷たい風が吹いて少し哀愁を感じてしまっても、明るい色使いのコーディネートをしていることで寒さには負けることなく、あなたも彼も元気にピクニックデートを楽しめるはずですよ。

2.自然の中でも動きやすいコーディネートを意識する

自然に囲まれて気分が晴々していると、ついはしゃぎたくなってしまいますよね。

彼と一緒に走りまわって、童心にかえって鬼ごっこやかくれんぼをしてみたくなったり、一緒にごろんと草原の上で寝ころがってみたり2人で一緒に身体を動かしているだけでも楽しめるのは、ピクニックデートならではの魅力です。

しかしそんなときに窮屈な服を着ていたりすると思う存分動きまわれませんよね。

それでは、せっかくのピクニックデートが台無しになってしまいます。

そんな場合にも備えて、手足がしっかり動かせて、動きまわっても怪我をしないようなコーディネートがオススメです。

伸縮性のある素材のカットソーやパンツですと動きやすいですし、さらにそれらが長袖のものですと怪我もしにくいですよね。

また、蚊やハチに襲われにくいよう、露出が少ない服装が安全です。

もしもあなたが露出の多い服装をして蚊にたくさん刺されてしまったり、ハチに追いかけられるようなことがあると、あなたの身が危ないだけでなく、彼にも迷惑をかけてしまいます。

楽しいピクニックを成功させるには、彼に迷惑をかけてしまわないためにも自分の身の安全を考える必要もあります。

3.いざという時にも安心な、汚れが目立たないコーディネートにしよう

たとえ草むらの上にピクニックシートを広げてお弁当を食べていても、外にいる限りは風で運ばれる砂ぼこりが飛んでくるのが普通です。

それでも自然の中のすがすがしい空気を感じながら、彼と一緒に楽しいお食事ができるように、汚れても気にならないような素材のお洋服を選ぶと良いでしょう。

汚れを気にせずに着ることができるジーンズは、ピクニックデートの王道ファッションですよね。

また、柄物のデザインのパンツもピクニックの楽しい雰囲気にぴったりですし汚れが目立たないのでオススメです。

また、コットン素材やリネン素材などの簡単にお家でお洗濯ができるような素材のお洋服も良いですね。

手洗い限定のものや、クリーニング店に出さなければいけないような素材のものを汚してしまうと、のちのちお手入れが大変ですので、自分で洗濯ができる素材のものを選びましょう。

ピクニックデートに着ていきたいお洋服が決まったら、洗濯表示を確認しておくと安心ですね。

彼の前ではお洗濯のことなど気にせず、思いっきりオシャレを楽しみたいという気持ちもわかります。

けれども、お洋服の汚れを気にせずに、思いっきりピクニックデートを楽しめる方があなたにとっても彼にとってもきっと良い思い出になるはずですよ。

4.きちんと体温管理ができる、すぐに着たり脱いだりできるカーディガンは必須

彼と一緒にお外で思いっきり動き回れば暑くなってしまいますよね。

そうなれば汗をかいて、お洋服を一枚脱ぎたくなってしまったりもすることでしょう。

しかししばらくすれば山の冷たい風で身体が寒くなってしまったり自然の中では気温も体温も大きな変化をしがちですよね。

そういった場合に備えて、外で楽しむピクニックデートには体温管理もとても大切です。

ピクニックがスタートしてからお家に帰るまでなんの心配もなく楽しめるように、すぐに着たり脱いだりできるカーディガンやパーカー、ウィンドブレーカーなどの羽織ものを一枚持っていくことは必須です。

寒い状態であれば、外で長時間過ごせば体調を壊してしまいます。

特に女性にとって、冷えは万病のもとです。

せっかくの楽しいデートがあなたの体調のせいで台無しになってしまわないように、自分できちんと備えておきましょう。

理想としては、出掛ける前から、気温によっては重ね着をするかもしれないということを想定したコーディネートにするのが良いでしょう。

どの洋服とどの羽織りものを合わせたら、素敵かということも考えておくとよいですね。

また、汗をかいてお洋服を脱ぐかもしれないということも考えておきましょう。

着ていくお洋服とは別に用意した着替えを1パターン分準備しておくと、必ず役に立ってくれるでしょう。

5.突然の雨にも平気なようにスニーカーなどを履く

ピクニックデートを楽しめる場所は、寒暖の差が激しい地域や高地であることも多いのが普通です。

そういった場所では、たとえ朝からぴかーんと晴れていても、突然の雷雨に見舞われることが考えられます。

もしもそういった状況になってしまった時でも大丈夫なコーディネートをしていきましょう。

雨をはじいてくれる、はっ水加工をされたウィンドブレーカーやスニーカーを持っていくとより安心です。

ピクニックの最中に雨が降ってきたら、少しテンションが下がってしまいます。

しかしそんなときにはっ水加工のアイテムを身につけていれば、安心できて心の余裕もうまれるはずです。

そうなればピクニックでの急な雨宿りという状況も、好きな彼と一緒のドキドキする楽しいハプニングに変わってくれることでしょう。

あなたも彼も突然のハプニングが襲ってきたとしても、お互いに余計な不安を感じることがないようなコーディネートをしていくことが大切です。

雨にも平気なコーディネートで突発的なハプニングを楽しいものに変えてみましょう。

ピクニックとは自然の中にいくこと心して準備する

自然の中で楽しくピクニックデートするためには、環境に応じた服装で過ごすことが必要不可欠です。

ピクニックデートには街中の快適さはありませんが、自然の中だからこそ楽しめる瞬間を彼と一緒に味わえます。

服装に関しては、普段とは違う準備や確認が必要ですが、準備万端にととのえて赴くピクニックデートは2人にとって最高に楽しいものになるはずです。

 

    「ピクニックデートへ行く時の女性が着るべき服装とは?野外だと意識して動けるファッションでデートに臨もう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く