デート服が決まらない時のポイント。デート服をすぐに決めよう

最終更新日:2016年2月23日

大好きな彼には、いつも最高の自分を見ていてほしいですよね。

デートの日の朝はクローゼットから洋服をひっぱりだしては、どれにしようか迷って何時間もかかってしまうなんていうのもよく聞く話です。

では、デートに着ていく服に迷ってしまったとき、どういうことをポイントにして選んだらよいのでしょうか。

そこで今回はデートに着ていく服が中々決まらない時にどうすればよいかをご紹介します。

1.デートの服の大定番ワンピースを着る

デートと言ったら、モテ服の代表であるワンピースを着ていれば間違いありません。

デートに着ていく服をいつも迷ってしまう場合、カジュアルなワンピースからキレイめなワンピースなど、季節感や素材感、テイストの違うワンピースを何枚か用意しておくと便利です。

昼間のデート用、夜のデート用などもあるといいかもしれませんね。

上下のコーディネートに迷うこともなくなります。

そんなにたくさんワンピースをそろえられない場合は黒やネイビー、ベージュなどの定番色の、シンプルなワンピースを用意しておきましょう。

シンプルなワンピースならアクセサリーや羽織るもの次第で、さまざまな表情に変化してくれるのでデート中に「この子、また同じ服を着ているな」と思われるのを避けることができますからオススメです。


2.デートのTPOに合った服装にする

彼とのデートはどこにいくか、事前に教えてもらっておきましょう。

もしアウトドアデートでバーベキューやハイキングなどに行くのであれば、デニムやネルシャツ、スニーカーなどカジュアルなアイテムを選びましょう。

また、少し高級なレストランに行くのであれば、ワンピースやジャケット、ハイヒールを着ていくべきです。

彼の上司に会うとき、彼の友達に会うときによっても求められる洋服のテイストは違います。

そして天候によってももちろん違います。

雨の日に白いパンツや、スエードのブーツなんて履いていては、気になってデートが楽しめないだけでなく、彼に1日中気を遣わせてしまうはめになります。

こうなるのを避けるために、常日頃から、クローゼットの中を「カジュアル服」「キレイめ服」「コンサバ服」「雨の日に適した服」などと仕分けて収納しておきましょう。

そうすることによってデートの日にありがちな「服装をどうしようかな」という悩みを解消できますよ。


3.モテを意識して服をセレクトする

何を着ていくか迷ったら、男性からのモテを意識して服を選びましょう。

これは、男性と女性では良いと思う服のテイストや種類が異なる傾向にあるからです。

例えば、女子に大人気のガウチョパンツやワイドパンツは「できれば避けてほしい」という男性が多いのも事実です。

男性はふわっと揺れるものが好きなので、フレアスカートや、ふわっとした素材のワンピースを好むとも言われています。

さらに男性は自分にないものを求めるので、柔らかい肌触りのモヘアなどが大好きです。

こういった男性の好みを普段から分析しておき、そのなかで一番自分に似合うものをチョイスしてデートに着ていきましょう。

また、彼氏が、あなたがどういう服を着ていたときにあなたを褒めてくれたかを記憶しておくのも、彼にモテる服を知るには役立つはずです。


4.靴から決める

本当にオシャレな人は靴から決めて、全体のコーディネートをするとも言われているように、靴はファッションの中でとても重要なファクターです。

デートの服に迷ったときは、まず靴から選んでみましょう。

彼の自宅にお邪魔したり、小上がりのある居酒屋さんに行くなんていうような靴を脱ぎはきしなくてはならないシチュエーションが多いデートの際は、ロングブーツやニーハイブーツを履いていくことはせずに、スリッポンタイプの靴やバレエシューズなどを選んだほうがいいですよね。

このように「今日はこの靴を履こう」とまず先に決めることで、その靴に合う服を必然的に選ぶことになるので、クローゼットの中の服をすべてひっくり返してどの服にしようか悩む必要がなくなります。

靴はデートを快適に過ごせるかどうかの重要なポイントですから、まず一番先に決めてしまうのが得策ですよ。


5.彼のテイストに服装を合わせる

いくらあなたが気合を入れて、キレイめなファッションにハイヒールでデートに挑んだとしても、彼の普段の好みがどカジュアルだったら、なんとなくちぐはぐで、いたたまれない気持ちでデート時間を過ごすことになってしまいそうですよね。

そうならないためにも、彼の好みやテイストに合わせてデート服をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

彼がとてもカジュアルな服を好み、あなたはキレイめな服を好む場合は、大人っぽくキレイめなカジュアル服をチョイスすれば、ふたりの格差を埋めることができますよ。

また、彼の好みの色のテイストに合った色を選ぶようにしてはいかが?彼が淡い優しい色合いが好きなのに、あなたが原色やショッキングピンクなどのきつい色味を着ていたら、やっぱりミスマッチです。

デート服をすぐに決めよう

デート服というのは、やはりデートの相手に「かわいいな」「すてきだな」と思ってもらえることはもちろん、自分自身も居心地よく過ごせるものであるべきです。

歩きにくい靴でお散歩デートをしたり、ぴたっとしたミニワンピーズでお花見に行ったりするのはさけましょう。

TPOにぴったりあった服装の中から、彼好みのテイストを考慮してデート服を決めれば、間違いなく楽しいデートになることでしょう。