鼻毛が出ている彼氏へ、傷つけずに存在を伝える方法

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

大好きな彼氏なのに、鼻毛が出ていることで醒めてしまいそうになったり、もう少し身なりに気を使って欲しいと思ったことがあるのではないでしょうか。
せっかく格好いいのに鼻毛が出ているだけで台無しになってしまう。

でもデリケートなことでもあるので、なかなか言い出しづらいこともあると思います。
今回は、どうしたら鼻毛が出ていることを彼氏を傷つけないようにしながら伝えられるか、3つの方法をご紹介します。

1.遠まわしに鼻毛が出ていることを伝える

「ね、鼻から、こんにちはしてるよ?」と可愛らしくさらに遠まわしに伝えてみましょう。
表現を可愛らしくする事によって、鼻毛が出ているという事実を少し柔らかく伝えることができます。

言いながら、鏡を持っていってあげても良いのかもしれません。
そうすることによって、彼氏の気持ちを傷つけないように気を使っていることも伝わるでしょう。

あくまでも、可愛らしくというのがポイントです。
彼氏もズバッと言われたというよりは、半分冗談じみて聞こえるので、そこまで気にしないでしょう。

2.彼氏の鼻毛を抜いてあげる

「なんだか顔が疲れているよ?」と言いながら顔のマッサージをしてあげるついでに、鼻も綺麗にしておこうねという流れで彼の鼻毛を抜いてあげるという方法です。
マッサージ自体、本格的にしてあげると喜ぶでしょうが、ここでの目的は鼻毛を抜くということなので適度なもので大丈夫でしょう。

マッサージの最後に、鼻毛を抜いてあげて完了です。
ここで、彼氏が気がついて「鼻毛出てた?」と言っても、そこは「出てなかったよ」と軽くフォローしてあげましょう。

もしくは、「出そうになっていたよ」と言って、今後は注意するように促すのも良いでしょう。

3.彼に鼻毛が出ていることをハッキリと伝える

「ねぇ、鼻毛出てるよ?」と直接言ってあげたほうが、今後のためには良いかもしれません。

それでも鼻の気配りができないようなら、付き合っていた時はそんな事なかったのに、気抜いてるでしょ?とちょっと突っ込んであげてください。
そう言われると彼氏としては、鼻毛だけのことでは済まずに、全体的に考えるのでメリハリが出てくるのではないでしょうか。

ただ、ハッキリと伝えることによって傷ついてしまうことも考えられるので、後でフォローも必要です。
せっかく格好いいのに、台無しだよ?など、持ち上げてあげるのです。
そうすることによって、直接指摘したことのダメージを和らげることができます。

せっかく付き合っている彼氏ですから、衛生的にしておいてもらいたいですよね。
いつ、どこで、一緒にいるところを知り合いに見られるか分かりません。

そんなときに、彼氏の鼻毛が出ていたなど言われるのは、彼氏もそうですが、付き合っているあなた自身も凄く恥ずかしい思いをしてしまいます。
そんな恥ずかしい思いをしないように、これを機会にお互いの身なりを見直しても良いかもしれません。

ここで紹介したものは、あくまでも方法の一部です。彼氏の性格によっては、アレンジを加えたほうが良いこともあるでしょう。
傷つけてしまうかもと臆病にならずにまずは行動してみましょう。

 

    「鼻毛が出ている彼氏へ、傷つけずに存在を伝える方法」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/27(金) 17:44

    鼻毛のことはなかなか口に出しづらいですよね…。傷つけたらいけないという不安で躊躇してしまいますが、そのまま放置して更に恥ずかしい思いをしてしまう可能性を考えたら指摘した方がいいのかもしれません。難しいですね。

この記事への感想を書く