「彼氏の写真を見せて」と言われた時の対処法。断っても問題はない

最終更新日:2017年1月8日

彼氏の写真を見せるのは、何だか恥ずかしいので、できれば見せたくなかったりします。

そういう時には、いったい何といえば上手にその場を切り抜けることができるのでしょうか。

「彼氏の写真見せて」と知り合いに言われた時の対処法を知ることで、スマートな対応をすることができるようになるでしょう。

1.「彼が写真が摂るのが嫌いなの」と話してみる

「彼氏の写真を見せて」と知り合いに言われた時、気が進まないこともあります。

そういう時は「彼が写真を撮るのが嫌いなの」と話してみましょう。

そうすれば、きっと無理強いされることはないはずです。

彼氏の写真を見せるのは、何だか恥ずかしいし、何か言われたらいやだなと考えてしまいます。

しかしあからさまに「見せたくない」と言ってしまうと、角がたつこともあります。

そういう時は「自分」ではなく「彼氏」が写真嫌いだからと伝えれば、相手もそれなら仕方がないと、あきらめてくれるでしょう。

言いながら、さりげなく「時々写真嫌いな人っているよね」という感じで、一般論として写真が嫌いな人の話をします。

そうすれば、いつの間にか話題が変わってしまい、しつこく写真を見せてほしいと言われることはないでしょう。

彼氏が写真嫌いと伝えれば、周りの人もそううるさく催促することはありません。

もし知り合いに「写真を見せて」と言われたら、彼氏が写真を撮りたがらないからと言い、そのまま話題を終わらせてしまいましょう。

2.どこかへ出かけてて撮った写真がないと言う

「彼氏の写真見せて」と知り合いに言われた時の対処法に「どこかへ出かけて撮った写真がないんだよね」と言う方法があります。

二人であまり出かけたりしないと言えば、思い出に残る写真もないはずです.それを理由にして、写真を見せるのを断るようにしてみましょう。

いつも「家デート」を楽しんでいるカップルなら、それほど二人で写真を撮ることはないはずです。

また、ウィンドウショッピングのようなデートをしている二人なら、やっぱり二人で撮った写真はないでしょう。

「写真見せたいんだけど、二人で旅行したことがないから」と言いながら、相手に「二人で旅行とか出かけたりする?」と逆に質問してみることで、上手にかわすことができます。

その言葉を聞いて、相手も「旅行はなかなかいけないよね」なんて言うかもしれないし「この間二人で〇〇に行ったけど、良かったよ」と、話してくれるかもしれません。

彼氏の写真の話から旅行談義に話を切り替えることができて、それきり写真の話題はうやむやになることでしょう。

彼氏の写真を見せてほしいと言われたら、お出かけして撮った写真がないと言ってみるのです。

そうすれば、きっと「そうなんだ」と言ってくれて、そのまま別の話が始まるでしょう。

3.「いい写真があったら今度見せるね」と伝える

「彼氏の写真見せて」と知り合いに言われたら、対処法として「いい写真があったら今度見せるね」と伝えてみましょう。

そうすれば、とりあえずその場は収まるはずです。

「写真を見せない」と言ってしまうと、相手も「えー、見せてよ」と食い下がるかもしれません。

そういう時は、今度見せるねということで、上手にその場を切り抜けることができるでしょう。

もし相手が「どんな写真でもいいから」と言ってきたら「うーん、せっかくだから、移りのいい写真を探してみるね」と返答しましょう。

知り合いも、いつもあなたの彼氏の写真のことばかり気にしているわけではありません。

もしこの次会って、写真を見せてと言われても、なかなかいい写真が見つからないと言えば「じゃあまた今度見せてね」という言葉でその話題や終わることでしょう。

そうやって、何回もやんわりと「いい写真があったら見せる」と言い続ければ、知り合いもだんだんと写真のことなど忘れてしまい、見せてと言うことも少なくなっていきます。

そうすれば、結果的に写真を見せることはなくなります。

角を立てずに写真を見せないためには、時間をかけて相手に「今度」と言い続けましょう。

4.「恥ずかしくて見せられないよ~」と照れてみる

「彼氏の写真見せて」と知り合いに言われた時の対処法で、照れてみると言う方法があります。

「写真を見せて」と言われたら「恥ずかしくて見せられないよ~」と明るくいってみましょう。

そうすれば、笑いに紛れて、写真のことをうやむやにすることができます。

彼氏の話題が出たら、やけに照れて、恥ずかしがってみましょう。

そして「恋愛話って、何だか照れるよね」と笑いながら言えば、その場の雰囲気を明るくカラッとした感じに変えることができます。

知り合いもふざけて「いいから見せなさいよ」と笑うかもしれません。

そうしたら「恥ずかしすぎて無理」などと言いながら、その場を離れてたり、逃げてしまいましょう。

恥ずかしいとか照れてる様子を見たら、知り合いもそちらの方がおかしくて「何照れているのよ」などと突っ込んでくるはずです。

彼氏の写真を見せたくないなら、そうやってその場を笑いの渦に引き込んでしまいましょう。

それが知り合いに写真を見せてと言われた時の、ベストな対処法となることでしょう。

「彼氏の写真見せて」にスマートに対応していこう

「彼氏の写真見せて」と知り合いに言われても、やっぱり見せたくないと思う時もあります。

そういう時は「ごめんね」と謝りつつ、上手に話題を変えてしまいましょう。

そうすれば、相手に嫌な気持ちをさせることなく、写真の話題から別の話題に変えることができるようになります。

それもまた、人間関係をスムーズにするためのテクニックでもあります。