キレイな鼻筋をメイクで作る方法

最終更新日:2016年2月23日

すっと鼻筋がキレイに通った顔は、誰が見ても、文句なく「美人顔」です。

しかし「自分は団子鼻だから、美人顔になるのは無理」と諦めてしまっている女性も多いようです。

ところが今は、すっと通った鼻筋は、メイクで作ることができる時代になりました。

では、キレイな鼻筋をメイクで作るにはどうしたら良いのか、具体的な方法をご紹介します。

1.まずはメイク前に鼻をマッサージする

すっとキレイに通った鼻筋はメイクだけで作ることが可能ですが、そのメイクの効果を倍にするための秘密があります。

それをメイク前に行うことによって、鼻筋をよりキレイにすることができます。

その方法とは、マッサージです。

即効性はありませんが、メイク前に地道に続けることによって、メイクの仕上がりが変わってきます。

まずは、「鼻の軟骨を軽く500回ずつくらい叩く」という方法です。

指の腹を使い、何か他の作業をしながら出構わないので、まず鼻頭の軟骨を500回くらい叩きます。

次に、鼻筋部分の軟骨を同じように500回くらい叩いてください。

そして次は、小鼻を指でつまみ、正面に向かってゆっくりと伸ばしていきます。

できれば、ゆっくり10回ずつくらい行うことが理想です。

これらのマッサージをメイク前に毎回行うことで、鼻筋メイクをよりキレイに仕上げることができます。


2.ハイライトを上手に入れる

今はナチュラルメイクが主流になっているため、メイクも「全体的に薄めに、透明感を大切に」という仕上がりがポイントになります。

そのため、鼻筋をキレイに見せるメイクをする際にも、「濃くなり過ぎないように」「鼻筋だけが顔から浮かないように」と意識してメイクする必要があります。

そこで活躍するのがハイライトです。

ハイライトを上手に活用して、美しい鼻筋を作っていきましょう。

使うハイライトは、パウダータイプでもクリームタイプでもどちらでも構いません。

そして、どう仕上げたいかによって、ハイライトの入れ方が若干違ってきます。

大人っぽく仕上げたい時は、ゴールドかクリーム色のハイライトを使い、「鼻の頭部分に少し」と、「眉間からスタートして、鼻の下に向かって3センチくらい」ハイライトを入れましょう。

控え目でありながら、品良くキレイな鼻筋に仕上がります。

一方、若々しい雰囲気に仕上げたい時は、白のハイライトを使い、眉間から鼻の先まですーっとライン状にハイライトを入れましょう。

これによって、「元気が良い雰囲気のキレイな鼻筋」を作ることができます。

3.ハイライト部分を目立たせたい時は、ハイライトの前にコンシーラーを塗る

例えば、パーティーなど、華やかに仕上げたいメイクの時は、鼻筋をキレイに仕上げるだけでなく、より立体感を持たせると美しく見えます。

このような仕上がりが欲しい場合は、ハイライトを入れる前のひと手間がカギになります。

ハイライトを入れる前に、「ハイライトを入れたい箇所」にコンシーラーを塗っておくのです。

これによってハイライトがより際立つようになるため、鼻が更に高く見え、華やかでより美しい鼻筋を作ることができます。


4.薄めにノーズシャドウを入れる

ハイライトだけでは鼻筋をキレイに仕上げられないという場合は、ノーズシャドウを入れてみるのも1つの方法です。

但しノーズシャドウはあまりにも濃く入れてしまうと、その部分だけが浮き立ってしまうので、あくまで薄めに入れるということがポイントです。

ノーズシャドウを入れる際にオススメなのは、アイブロウパウダーとセットになっている2~3色タイプのものです。

このタイプは、色を混ぜて使うことができるため、自分に肌に合わせた好みの色を作ることができます。

パウダーを混ぜて、「自分の肌の色よりも1トーン程度暗めの色」を作ってみてください。

そして、なるべく大きめのブラシを使い、眉頭から小鼻の上くらいまでノーズシャドウを入れます。

ノーズシャドウは、鼻先まで入れてしまうと、鼻が長く見えすぎて不自然になるので、注意してください。

5.更に鼻筋をキレイに見せたいのであれば、メイクと併用して「鼻プチ」を使う

更に鼻筋をすっとキレイに見せたい時は、「鼻プチ」と呼ばれるアイテムを、メイクと併用するという方法もあります。

鼻プチは、鼻を高くするための小さな器具で、メイク前に鼻の中に入れます。

そうすると、鼻が上に引っ張られて、より美しい鼻筋を作ることが可能です。

柔らかい器具ですので、1日中鼻の中に入れていても痛みはありません。

「どうしてももっと鼻筋をキレイに見せたい」という場合は、鼻プチも併用することをオススメします。

整形なしでキレイな鼻筋を作ろう

今は整形をしなくても、メイクだけで、すっと通った美しい鼻筋を作ることができます。

メイク技術を上手に使うことにより、誰でも、自然でキレイな鼻筋を作ることが可能になりました。

「自分は団子鼻だから」と諦めることなく、ぜひ1度鼻筋をキレイに見せるメイクを試してみてください。

きっと、顔の印象が全く違ってきます。