イガリメイクの特徴とメイクの仕方。イガリメイクでおフェロ顔になろう

最終更新日:2016年2月23日

イガリメイクという言葉をご存知ですか?イガリメイクとは、今数々の女性誌でモデルから引っ張りだこのヘアメイクアーティストのイガリシノブさんのメイク方法のことです。

色気のある「おフェロ顔」と言われていてこのメイクを真似したいという女子は多いです。

そんなイガリメイクの特徴とやり方についてご紹介します。

1.イガリメイクの特徴

イガリメイクの特徴は、今までの目元を強調するメイクとは一味違うことです。

印象的な血色の良いチークとぷくっと可愛いリップ、そして何より色気を大事にした唇と頬の色に重点を置いたメイクがイガリメイクです。

イガリメイクをするだけでどんな女性もあっという間に色気を出すことができるので、特にデート前の女性にイガリメイクをして彼氏をドキドキさせたいと人気があります。

紗栄子さんや森絵梨佳さんがイガリメイクのモデルとして有名です。

石原さとみさんや長澤まさみさんもイガリメイクをしてイメージチェンジに成功した女優としてさらに人気が上がりました。


2.イガリメイクをする前に

イガリメイクで大事なのは素肌感です。

ですのでメイク前のお肌のお手入れは非常に重要です。
イガリメイクをする前の晩はパックをしたりと普段よりも肌のケアに力を入れましょう。

素肌から出る色気、これがイガリメイクの基本です。

そしてイガリメイクをする20分前にコットンパックをした後乳液と化粧水をたっぷりと使ってマッサージをして血色を良くしましょう。
朝は忙しいからといって手抜きをしてしまう人が多いですが、それでは素肌が普段と同じままですのでイガリメイクの意味がなくなってしまいます。

丁寧にしっかり素肌をマッサージして血色を良くしましょう。

3.化粧下地はマストアイテム

イガリメイクには化粧下地がマストアイテムです。

化粧下地は毛穴をしっかりと隠してくれる上に肌の色を自然に見せてくれます。

最近はBBクリームだけで化粧下地やファンデーションを使わないという方が多いですが、イガリメイクをしたいなら化粧下地をしっかり使い色気のある素肌感を出しましょう。

また、場合によってはコントロールカラーを使うのもおすすめです。

上手に使うとクマやシミやシワをしっかりと隠すことができるのでおすすめです。

青目のものや黄色いもの等コントロールカラーにも色々ありますが、自分にどの色が似合うかわからないという方も多いですので、そういう時は化粧品専門店でプロにみてもらうのをおすすめします。

また、イガリシノブさんはピンクや白のコントロールカラーを眉間や三角ゾーンにつけて伸ばし、筆ハイライターを目の下とおでこに使い伸ばしてからファンデーションをつけています。

こうするとより小顔に見せることができるようです。


4.日焼け止めもしっかりと

化粧下地やコントロールカラーをつけたあとは色付きの日焼け止めを使い、日焼け止めをしっかりとしましょう。
ここで普通の白い日焼け止めを使ってしまうと色ムラができたり必要以上に肌の色を白く見せることになってしまうので、色気のある素肌感が減ってしまいます。

ですので色付きの日焼け止めを使うことをおすすめします。

5.ファンデーションはつけすぎないで

ここがイガリメイクの大事なところです。
素肌感を出すためにファンデーションは付けすぎないようにしましょう。

ナチュラル感が出て潤って見えるリキッドタイプのものを使うのとよりイガリメイクに近づくことができます。

ファンデーションの付け方は口角から目尻までトントンとつけていき、それを自然に馴染むように伸ばした後おでこや口の周りにつけていきます。

ファンデーションをつけ終わったら粉のハイライトを気になる部分につけて馴染ませます。


6.チークはクリームチークで血色よく

クリームチークを使うと血色がよく見え、イガリメイクに近づきます。
手を使ってポンポンと頬の上付近に大胆につけることがポイントです。

色は血色がよく見え、チークの印象を強くすることができるオレンジかちょっと赤目の色をおすすめします。

様々なブランドがクリームチークを出しているので、色々試して自分に似合う色やブランドを探してみましょう。

7.リップはプルプルになるものを

ここまできたら完成まであと一歩です。
口紅ではなく、プルプルとした唇になれるリップを使うのがイガリ流です。

また、イガリメイクの特徴は大胆な色のリップですので、色は朱色やオレンジ、赤色がおすすめです。

チークと同様ポンポンと指で直接叩いてリップを唇の色に合わせましょう。


8.イガリメイクの仕上げ

仕上げはロング重視のマスカラをつけてブラウン重視のシンプルなアイシャドウを目立たない程度に塗り、太すぎず細すぎないナチュラル眉を描いたら完成です。

特にアイシャドウはチークや唇より目立ってしまうとイガリメイクの意味が無くなってしまうのでブラウンのアイシャドウを目立たない程度に塗るのをおすすめします。

自分に合ったイガリメイクを見つけよう

以上がイガリメイクの基本的なメイクの方法です。
基本を抑えて自分流のイガリメイクをしている方はたくさんいますので、色んな人のイガリメイクを見て是非自分に合うイガリメイクを見つけて下さいね。

このメイクを始めて「初めて人から色気があるねって言われるようになった」という女子は多いですので、是非チャレンジしてみるのをおすすめします。