何でもにおいを嗅ごうとする人の心理とは

最終更新日:2016年5月13日

周りに何にでもにおいを嗅ごうとしたり、自分自身が何でもにおいを嗅がないと気がすまないという方はとても多いです。

ここでは、そんな何でもにおいを嗅ごうとする人の心理についてご紹介します。

1.確認行動をしないと気が済まないタイプ

何でもにおいを嗅ごうとする人の心理でとても多いのが、確認行動をしないと気がすまないタイプです。

このタイプには2通りの性格が考えられます。

まずはしっかりもののタイプです。

においはもちろん、他の事でも何でも確認行動をしっかりして、それからどうやって自分が行動すればいいかしっかり計算してベストな行動をしようとします。

ですので周りからは「しっかりしていて頼りになる」と思われています。

凝り性で、分からない事があると何でも満足するまで調べる方も多いので、驚くほど色々な事を知っています。

もう一つは小心者で、においを嗅いで確認行動をしていないと不安でたまらないタイプです。

このタイプは、いつもと同じにおいがしないと不安でたまらなくなります。

ですのでいつも自分の服等の匂いを嗅いだりして「大丈夫」と安心しないとすぐに不安になってしまいます。

自分がこのタイプですぐに不安になってしまうので異常ににおいを嗅いでしまうのを何とかしたいと言う方は、考えすぎるのをやめるようにする事が一番です。

不安になりやすい方は、考え過ぎてしまうので不安になってしまいます。

大抵の事は意外とそれほど不安にならなくても何とかなるものです。

そう思う事で、不安になりにくくなるので常に何かのにおいを嗅がなくても良くなります。


2.彼氏のにおいを何でも嗅いでしまう人は、彼氏に依存している可能性も

せっかくできた彼氏のにおいを常に嗅いで彼氏の存在を感じていたいという方は、それが単に彼氏への愛情というケースなら大丈夫です。

しかし彼氏が常にそばにいないと不安で、彼氏と一緒にいる時は常に彼氏のにおいを嗅いでいないと不安になる方や彼氏のものを勝手に持ちだしてにおいを嗅いでしまう方は、彼氏に依存している可能性が考えられます。

もし、自分が彼氏に依存しているかもしれないという方は、自分がしっかりする事を考えるようにしましょう。

そうしないと彼氏に「彼女が自分の事を好きなのは分かるけど、それでもちょっと重いかも」と思われてしまうかもしれません。

大好きな彼氏の存在を常に感じていたいのは恋をしている女性共通です。

ですが、依存までしてしまうと自分がダメになってしまいます。

ですので、常に彼氏の匂いを嗅ぐのはやめて自分の生活を充実させるようにしましょう。

彼氏に会えない時間は自分自身を磨いてさらに彼氏に素敵な自分を見せるために時間と考える事で、彼氏に依存しなくても彼氏がいない時間を充実してすごせるようになりますし、彼氏も彼女に会う度に「彼女は自分を常に磨いていて素敵だな」と思ってもらう事ができます。


3.好奇心旺盛

何でもにおいを嗅ぐ人は、好奇心旺盛な性格の人も多いです。

好奇心旺盛で、何にでも興味を示します。

特に初めていく場所や初めて食べる料理、初めて着る服等初めてのものは何でもにおいを嗅いで確かめないと気がすまないという方は多いです。

このタイプは、におい以外にも何にでも好奇心旺盛で、ポジティブで何でもチャレンジしたいというタイプです。

他の人が知らないような事にチャレンジするのが特に大好きで「え、そんな事までチャレンジしていたの?」と周りをびっくりさせる事も多々あります。

好奇心旺盛な方は休んでいられないという方も多く、休みの日はアクティブに色々な場所に出かける方が多いです。

特に新しくオープンしたお店に行って何時間並んででも新しい物を食べたり、ウィンドウショッピングをしたり、体験をしたりするのが大好きです。


4.においフェチ

何でもにおいを嗅ぐ方は、においフェチの方もいます。

においフェチの方には臭いにおいが好き等ちょっと変わったにおいが好きで嗅いでいるととても幸せという方が多いです。

ただ、自分でも変わった趣味だと認識しているのであまり人に言いません。

自分一人の趣味として楽しんでいる人は多いです。

中には恋人にすら隠している人もいます。

自分自身でフェチだと認識している人の中には「こんなにおいにドキドキしてしまうなんておかしいかな?」と不安になっている人もいますが、意外とにおいフェチの方は多いので心配しなくても大丈夫です。

ただ、仕事中でも理性ができずについ何でもにおいを嗅いでしまう場合は精神的に疲れている事も考えられますので、自分でも「おかしい」と思ったらメンタルクリニック等へいくようにしましょう。

何でもにおいを嗅ごうとする人の心理を知ろう

何でもにおいを嗅ごうとする人の心理についてご紹介しました。

何でもにおいを嗅ごうとする方には様々な心理が考えられます。

意外とにおいフェチの方は多く、色々なにおいを嗅いで安心したり、彼氏の存在を感じてドキドキしたりとにおいを嗅ぐ事で毎日楽しく生活ができるという方もいます。

もし、自分が何でもにおいを嗅いでしまうけどおかしいのでは?と思っている方はそれで毎日楽しいなら大丈夫ですが、不安に感じている場合はメンタル等に何らかの問題を抱えている事も考えられますので早く解決するようにしましょう。