ほくろの位置が指す意味とは。ほくろ占いで運勢を知ろう

最終更新日:2015年1月12日

あなたはほくろが意味するものをご存知ですか。

人相学におけるほくろは、運勢の吉凶を判断するための重要な要素になります。
ほくろが体のどの部位にあるかによって、あなたの運勢がわかるのです。

そのほくろの意味を知って、開運を目指してみてはどうでしょうか。

1.鼻のほくろは金運・中年期の低迷を表す

人相学では、鼻は財運を判断する部位になります。
ここに1~2個ほくろがある場合、金運の低迷を表します。

すべてではありませんが、人相学ではほくろを「穴」と見ます。
ほくろが財運を示す鼻にあると、まるで穴の開いた財布のように、お金がこぼれ落ちたようになってしまいます。

そのため、次から次へと出費が重なり、なかなか貯蓄ができない状況に陥るかもしれません。
鼻にほくろのある人は、お金の管理をしっかり行うことが大切です。

鼻は他にも中年期の運を表します。
そこにほくろがあるということは、中年期に運が低迷し、仕事上のトラブルが増える傾向を意味しています。

40歳代、50歳代に鼻のほくろが現れたら、仕事をするうえで十分の注意が必要です。
若いうちに鼻のほくろが現れてきたなら、その時期に頑張らないと、あとあと仕事に困りますよといった注意喚起だと思いましょう。

2.眉のほくろは吉

眉の状態にもよりますが、眉にあるほくろは吉相とされています。
それが意味するのは、技術の高さ。

何をするにしても器用さがあり、技量も優れているととらえらえます。
そういった人は社会的存在価値が高いため、富を手に入れやすいといえます。

眉頭(=鼻のつけ根にもっとも近い部分)にほくろがある場合、専門性に秀でており、その道を極めた人になるでしょう。
長寿を表すとも言われています。

眉の上方にほくろがある人は、社会運の強い人で、自分の適職に就いたら、すぐに実力を発揮して、大きな地位を得ることができるタイプです。

3.唇のほくろは快楽への注意

唇にあるほくろは、快楽を好むととらえられています。
そのため、愛情のない男性にも体を許してしまいがち。

結婚は比較的早いのですが、夫との性生活だけでは物足りず、他の男性と肉体関係をもってしまうかもしれません。
ほくろが下唇にある場合、その傾向はより強くなる可能性があります。

口角(=唇の端部分)にあるほくろは、水難の相を表しています。
水の事故には注意しましょう。

口は56~64歳の運気を表します。
ですから、そこにあるほくろは、その時期に「穴」が存在することを表しています。

つまり、高齢になってから運気が低迷するということです。
ほくろが唇にある若い方は、幸福な老後を送るためにできるだけの努力をしなさいという忠告かもしれません。

4.耳のほくろは目立たないものが吉

耳にあるほくろは吉相です。
ただし、目立たないところにあるものがよいとされています。

たとえば、耳の裏側、耳の穴手前などのほくろがそうですね。

外輪(=耳の外枠部分)にほくろのある人は、豊かなアイデアをもつ人で、企業などで成功しやすい人といえるでしょう。
その場合、ほくろが黒いことが条件です。

耳郭という、外輪より内側にあるほくろは、積極性を表します。
行動力が人一倍あるので、自分の好きなことをやれば、すぐにでも成功するタイプです。

人相学の古典には、耳にほくろをもつ女性は、親によって自分が犠牲になるとありますが、現代社会ではあてはまりにくいでしょう。
女性も、男性と同様に、耳のほくろは吉相とみなすのがよいと思われます。

5.目尻横のほくろは男女関係への忠告

目尻より少し離れた横にほくろがある場合、恋愛や結婚に対して注意が必要です。
そのほくろは、既婚者の場合、パートナーとの気持ちや考え方のずれが生じがちになり、夫婦関係が冷めやすい傾向にあります。
日頃から、互いに相手を理解するように努力し、コミュニケーションをできるだけとるよう心掛けましょう。

目尻横に小さなほくろがいくつもある男性は、恋愛関係を楽しむタイプといえます。
交際中の男性がそうであれば、割り切って付き合うのがよいでしょう。

結婚話を持ち込んだら関係が悪くなるかもしれませんので、その点に注意。

6.危機に強い?ワキの下のほくろ

ワキの下にあるほくろは、事故や災難、病気に見舞われても、それを回避できる運の持ち主と言われています。
これは日常生活のみならず、社会的場面である仕事の上でもあてはまります。

仕事で重大なトラブルに見舞われても、誰かが助けてくれたり、事態が急に好転したりして、なんとか事なきを得るのだそうです。

しかし、このほくろの表す根本は危機に強いということではありません。
その逆に、危機的状況を生み出しやすいというのが、このほくろの根本的意味なのです。

このほくろを持つ人は、危機管理ができておらず、他人に対して冷淡な態度を、知らず知らずにとっていることも多いようです。
客観的に自分自身を見直し、他人への思いやりや気遣いを忘れないようにすれば、危機そのものに直面しなくてすむでしょう。

7.手のひらのほくろは吉?それとも凶?

手相の本には、一様にてのひらのほくろは凶とされているようです。
しかし、それは基本的な意味を考慮していないとらえ方のように思えます。

手のひらのほくろは「強調」「活動」を基本的意味としてもちます。
それに沿って考えると、すべてが凶になるとは言えません。

むしろ、吉ととらえられるものもあります。

また、生活や活動場面によっても、手のひらのほくろはとらえ方が異なってきます。
仕事の面で考えると、「活動」を意味する手のひらのほくろは吉となります。
逆に、プライベートな面では、凶に転ずる場合もあります。

したがって、手のひらにあるほくろを考える場合、そのほくろのある位置とそれが表す意味を正確にとらえ、うまく活用することが重要です。

8.足指のほくろは見えるかどうかが吉凶判断のカギ

足指にあるほくろは、それが見えるところにあるかどうかによって、吉凶が分かれます。
裸足になったとき、足の甲側の指のほくろは見えるので凶、足の裏側の指のほくろは見えないので吉です。

足の甲側の指にあるほくろが意味するものと、対応策は次の通りです。

・親指…人との衝突。
譲り合う気持ちを持つことが大切。

・人差し指…他人からの迷惑。
信頼関係を日ごろから築くようにしましょう。

・中指…貪欲。
時には、欲を我慢するようにしましょう。

・薬指…浪費癖。
家計管理を十分に、自分以外の人にお金の管理をまかせてみては?

・小指…口による災い。
余計なことを話したり、悪口を言ったりするのは慎みましょう。

ほくろの位置から運勢を占う

人の内面は外側に表れる、そういう原理で人相術は成立しています。
ほくろもその人の内面を物語る一つの要素です。
単に人間の生理現象だけで生じたものではありません。

ほくろは、あなたの「ココロ」の状態や将来の吉凶を表してくれるものなのです。
それが吉を表すならば、その意味を上手に活用することによって、さらに運を上げることだってできます。

また、凶を表すものならば、その意味にしたがって、反省や改善すべきところを見つけて、凶を最小限に抑えることもできます。
そうすることで、将来の幸せをつかんでみてはいかがでしょうか。