深田恭子の顔の特徴。誰からも愛される顔のポイントを知ろう

最終更新日:2016年5月7日

これまで数多くの作品でさまざまな役柄を演じ、演技力に円熟味が増したと評判の深田恭子さんも、現在32歳。

すっかり大人の女優としてひっぱりだこですね。

ほんわかと、ふんわりした印象は大人の女になってからも失われず、男性はもちろん、女性にも支持され続ける究極の愛され顔の特徴とは何なのでしょうか。

1.クリクリっと愛らしい大きな瞳

女性にとって最重要ポイントであるパーツ、いわゆる「目」ですよね。

顔パーツの8割を占めていると言っても過言ではありません。

そして、この目がとても表情豊かなのが深田恭子さん。

なんでも言う事を聞いてしまいそうな、甘えるような上目づかい、キリッと意思の強さを感じさせるなど何パターンあるのでしょうか?

小悪魔と言う言葉がピッタリハマる、女優さんです。

目を合わせたら、吸い込まれそうで、本当に魅力的です。


2.びっしりと長いまつ毛

その魅力的な目の周囲には、びっしりと濃く長いまつ毛。

まるでアイラインかと思うほどの長いまつ毛に、しっかりマスカラ。

そこにアイメイクですと、かなり派手顔になりそうですが、適度なネコ目で、人懐っこさを感じていやらしさや派手さなどは感じません。

つけまつ毛などを利用している事もあるのかもしれませんが、私たちにもマネしやすいポイントではありますね。


3.角度のついた眉

眉は顔の印象を、ガラリと変えます。

深田恭子さんは、若い頃から比較的角度のついた眉をしています。

これだけの角度をつけていると、普通なら、キツイ顔に見えてしまいそうなのですが、他のパーツが丸っこい印象だからかそうは感じませんね。

前髪のバリエーションもかなり多く、おでこをすべて出したり、片流れ、ぱっつん前髪も似合ってしまいます。

角度のついた眉を隠したり、出したり、片方だけ出したりでかなり印象を変えてます。


4.筋が通った形のキレイな鼻

まっすぐ伸びた鼻筋に、小さくおさまった小鼻。

とんがった鼻先などではありませんが、ハリウッド女優のようには高すぎず、日本人らしくほんの少し団子鼻っぽく丸いのが、より好感がもてます。

深田恭子さんの他の顔パーツにあっているように感じますね。


5.絶妙なバランスの唇

全体的に丸く、下唇はちょうどよいふっくら感。

キュッと結ばれた口元の角度も完璧。

品の良さを感じます。

ですが、少し無防備に緩んだときに放出されるセクシーさもうらやましい限りです。

女性から見ても、キスしたいなと思ってしまう唇ですね。


6.透き通るように肌荒れしらずのお肌

深田恭子さんと言えば「あれ?肌荒れしてるのかな?」と感じた事がないのではないかと思うほど、安定感のあるお肌ですね。

実際に触れられるわけではありませんが、もっちりと吸い付いてきそうな、しっとりとしていそうなお肌。

こうした透き通る肌も深田恭子たるゆえんなのかもしれません。


7.ふんわり頬

大人になってから、深田恭子さんは、ダイエットをされたようでかなり痩せました。

全体的にシャープな印象となりましたが、相変わらずふんわりとした頬は、見ている側に安心感を与えます。

結局はふんわり頬は愛され顔の秘訣でもあります。

やわらかそうで、思わず指つんつんしたくなるような頬です。


8.優しい輪郭

結局のところ、愛され顔はやっぱり全体的な雰囲気が重要。

大人になって痩せたので、顎や首のラインにかけてはシャープさを感じますが、全体的にはもともとの輪郭も優しい丸顔ですよね。

昔のぽっちゃりさが無くなり、一回り顔も小さくなり、すっかりと洗練された愛され美人顔です。

深田恭子さんの顔の特徴を知って自分に適応できるところを探そう

品の良さ、人懐っこさ、女性らしい愛嬌もあるのに決して媚びていない、大人カワイイの女の魅力。

そして嫌味のない、マネしたくなるセクシーさ、自分らしさを信じている、自分を好きであるだろう強さを顔の表情から感じます。

こうした深田恭子さんの顔の特徴を知り、少しでも近づけていきましょう。