涙袋の作り方。目元に素敵な涙袋を手に入れよう

最終更新日:2016年2月23日

女性にとって目元の印象はとても重要で、メイクにも一番強調したい部分は目元であると言えるでしょう。

そんな中、ここ数年で注目されているのが「涙袋」です。

涙袋が生まれつきある方に憧れる女性が多いです。

しかしなかなか涙袋が出来ないと困っている方のために、涙袋を作る方法をご紹介します。

1.目元のトレーニングをする

目元の筋肉を強化することで、涙袋の位置に筋肉が盛り上がってくることがあります。

また頬の筋肉を同時に鍛えることで、より一層涙袋に近い状態を作り出すことが出来ます。

交互に毎日ウィンクをして目を意識しながらトレーニングしたり、目をギュッと力を入れて瞑んでは開けを繰り返すことで、今まで目元になかった筋肉が盛り上がってきます。

そして同時に頬のマッサージやトレーニングをすることで、涙袋を下から支える効果が出るため、一層ぷっくりした涙袋を筋肉によって再現できることがあります。

また、保湿も重要で、ぷっくりとした印象を与えるためには目元のハリが必要になるので、日頃の保湿ケアも大切となります。

筋肉をつけながら、保湿もたっぷりすることで、浮き上がるような涙袋を作れる可能性があります。

日々のこうしたトレーニングで、徐々に涙袋に近い状態を自ら作り出すことも可能ですので、一度挑戦してみると良いでしょう。


2.メイクで気軽に作る

メイクの方法一つでも涙袋を作り出すことが出来ます。

この方法は毎日のメイクにひと手間加えるだけですので、誰にでも簡単にできますし、やり方によっては幅や長さも変えることが出来るのがメリットです。

普段通りアイメイクをし終えた後に、笑った時に出来る目の下のラインにそって、ブラウン系のシャドーやペンシルでラインを引きます。

そのままの状態ではあまりにも目立ち過ぎてしまうので、ティッシュでぼかしたり、上から薄くファンデーションをなじませることで、ごく自然な仕上がりになります。

また、涙袋が注目されるようになってからは、涙袋を作るための専用ライナーが市販されるようになりました。

こうした商品を使って、目の下に自分の好みの涙袋を簡単に作ることが出来ます。

また、涙袋として描いたラインの上の位置に目との隙間が出来ます。

その隙間に明るめの白いアイシャドーやパウダーをのせることによって、より涙袋によって出来るぷっくりした印象を出すことが出来るので、鏡を見ながら挑戦してみると良いでしょう。

自分にあった大きさを気軽に作れるので、何度も練習することで自然な仕上がりになれます。


3.涙袋専用テープの使用

涙袋専用のテープが販売されていることはご存知でしょうか。

一重の人が二重にするために使用するアイテープは多くの人が使用していて認知度も高いと思われますが、涙袋専用のテープもここ最近増えてきました。

自分がこの場所に涙袋を作り出したいという部分に、専用のテープを張るだけで、涙袋が出来ます。

貼り終わった後、なじむようにテープを指で押さえて、くっきりとした涙袋が完成。

それだけで作り出せます。

ただし、至近距離で顔を見つめられると、テープであることが分かってしまうことがあるので、テープの上から薄くラメのシャドーを使用したり、下まつ毛にマスカラをたっぷり塗ることで、テープの存在に気付かれないように出来ます。

笑った時には一番ぷっくり目元を実感できるでしょう。


4.プチ整形によって作り出す

プチ整形は今の時代、気軽に行う女性も増えてきました。

すっぴんでも消えない涙袋を作りたい、毎日の手間を省きながらも涙袋を形成したいという方は、この方法が良いでしょう。

ヒアルロン酸を目の下の眼輪筋内に注入し、施術はおよそ10分程度で仕上がることが多いです。

痛みもそれほどなく、痛む場合は塗るタイプの麻酔を塗りながら施術を行うことが出来るため、タレントのようなくっきりした涙袋を手にいれたいという方は、気軽にプチ整形を行ってるのが現状です。

腫れや痛みなどは個人差がありますが、腫れに関しては2~3日程度、痛みは当日中には治まることが多く、メイクも施術後数時間で出来るようになるため、万が一腫れがしばらくひかないといった場合でも、メイクでカバーすることが出来ます。

通院もいらないため、一度の施術で理想の目元を手に入れることが出来ますが、5万前後の施術料金がかかるため、費用に関しては一番高い涙袋作りと言えます。

しかし毎日面倒な処理やメイクも必要ないことから、需要が増えているプチ整形の一つでもあります。

涙袋で素敵な目元になろう

可愛らしい、タレントやモデルのような目元になりたいと願う女性は多いものです。

特に涙袋は、あるのとないのでは目の大きさ、雰囲気、立体感において、大きな違いが出ます。

相手に与える印象もガラリと変わるこの涙袋。

実際に手に入れたい方は、上記の方法で試してみると、素敵な目元を作り出すことが出来るかもしれません。