ショコラメイクのやり方。ポイントはブラウンとベージュを上手に使うこと

最終更新日:2016年2月23日

メイクを季節で変えていますか。

秋から冬にかけてショコラメイクにチャレンジしましょう。

女性らしい美しさや上品さがグッと出るのがショコラメイクです。

ポイントを学びショコラメイクをマスターしましょう。

1.夏の日焼けはファンデーションで隠す

夏は気をつけていても肌が焼けてしまうものです。

そのため秋や冬になっても日焼けのため肌の色がワントーン暗くなっているのです。

そんな夏の日焼けはファンデーションでしっかり隠しましょう。

肌の色のムラがあるとショコラメイクがキレイに仕上がりません。

ショコラメイクに合うファンデーションは、マットな肌を作ることです。

化粧水と下地をたっぷりつけ、ファンデーションを薄めに塗ります。

その後、コンシーラーでシミを一粒ずつ消しましょう。

最後に顔全体にパウダーを付けます。

パウダーはせっかく付けたファンデーションとコンシーラーを崩さないように、パプやスポンジでなく、ブラシで付けるようにしましょう。


2.数種類のブラウンを使ったアイメイク

ショコラメイクのポイントはブラウンのアイメイクです。

ブラウンシャドーを1種類しか使わないと、野暮ったいダサい雰囲気になってしまうので、数種類のブラウン系シャドーやアイラインを使いましょう。

アイシャドーを購入するときに、ブラウン系の色が3色ほどセットになっている物を使うと良いでしょう。

塗り方は、アイホールと下まぶたに薄くブラウンシャドーを塗ります。

その後、太めにブラウンのアイラインを塗ります。

アイラインの少し上から、濃いブラウンのアイシャドーを塗り完成です。

綿棒などで3種類を上手く馴染ませ、境界線が見えないようにするのがポイントです。

黒はまったく使わないアイメイクがショコラメイクになります。


3.ラメの入ったベージュリップ

ショコラメイクでは、目元に合わせて、ベージュリップにしましょう。

ブラウンとベージュの相性はかなり良く映えます。

ベージュリップだとナチュラルになりすぎるので、印象的な唇を作るラメ入りの物を使うと良いでしょう。

ベージュリップを塗るときには、リップクリームの後に唇用コンシーラーを薄く塗り、唇の色を抑えます。

それからベージュの口紅を塗ります。

口紅の後に、薄ピンクのグロスを唇の真ん中だけにつけると、立体的なヌーディーな唇が完成します。

あまりヌーディーな印象を出したくない時は、ベージュ系のグロスを口紅の上から重ねましょう。


4.ピンクとベージュを混ぜたチーク

ショコラメイクでは、チークはピンクやオレンジなど単色で塗るのではなく、ピンクとベージュを混ぜて肌にのせるのがポイントです。

ピンクは薄ピンクや淡いレッドを選ぶとベージュとも馴染みやすくなります。

キラキラしたラメやパールは入っていないものを選ぶと、アイメイクとリップとも馴染みがよくなります。

頬骨の一番高い所から鼻から1cmほど離れたところまでスーッと色を入れましょう。

ブラシで入れると、濃くなりすぎずナチュラルに仕上がります。

スポンジや手でチークを付けると、ムラができやすくなってしまうので注意が必要です。

またチークを濃く入れ過ぎると、上品さがなくなってしまうので注意しましょう。


5.可愛さを出すときはまぶた全体にピンクシャドーをのせる

ショコラメイクはブラウン、ベージュが基本なので、地味になりすぎてしまう、と思う人もいるでしょう。

また大人っぽくなりすぎてしまうこともあります。

仕事や買い物を行く時とは違い、ショコラメイクでデートや合コンに行く時は少し可愛らしさをプラスしたいですよね。

そんなときは、まぶた全体にピンクのシャドーを入れましょう。

だいたい眉毛の下1cmぐらいのところまで薄くピンクを入れると、丁度よいでしょう。

入れすぎると古臭い雰囲気になってしまうのでやめましょう。

ラメやパールは入っていない物を入れると、マットな仕上がりになり上品な仕上がりになります。


6.上と下のまつ毛にブラウンマスカラを塗る

ショコラメイクでは、ブラウン系のアイメイクで十分目に存在感が出てきます。

まつ毛エクステをナチュラルにつけるだけでも十分ですが、目をさらに大きく見せたい、くっきりした目を作りたい場合は、ブラウンマスカラを塗りましょう。

上まつ毛だけでなく、下まつ毛にもしっかりマスカラを付けるのがポイントです。

上まつげは1~2回塗りで仕上げ、下まつ毛は3~4回重ねて塗り、ボリュームを出しましょう。

ままつ毛にマスカラを付けた後は、マスカラコームで毛の方向を整えましょう。

またマスカラのダマもキレイに取るのがポイントです。

とくに下まつ毛は、ダマがあるとすごく目立つので、しっかり取りましょう。

ショコラメイクをマスターしよう

ショコラメイクのやり方やポイントは、アイメイクにはブラウン系、リップとチークにはベージュを使うことです。

またファンデーションはマットな仕上がりになるように心がけます。

黒はショコラメイクでは使わないようにします。

ショコラメイクをマスターし、美しく上品な印象を作りましょう。