寝起き風メイクのポイント5つ。流行の寝起き風メイクをしよう

最終更新日:2016年2月23日

スッピンでもないナチュラルメイクの進化系「寝起き風メイク」が流行しています。

ハイブランドのランウェイでも登場するなど今や人気は世界的規模。

素の自分を活かしたメイクなので、コツさえ掴めば誰でもモノにできます。

今回はそんなちょっとしたコツをご紹介します。

1.コンシーラーを使いこなす

目指す肌はあくまでもスッピン風の生の肌。

べったりとファンデーションを塗ってしまっては、素肌感が台無しになってしまいます。

欲しいのは起き抜けのフレッシュ感なので、1トーン肌が明るくなる化粧下地を使い、頰の赤みやクマ・くすみが出やすい目元などの気になる部分のみコンシーラーを使いましょう。

こうすることで素肌感は失わずに、肌のアラだけを隠すことができます。

しかしコンシーラーの付け過ぎには注意しましょう。

目元は、まぶたに少量を馴染ませるだけでも明るくなります。

シミやソバカスは無理に隠さない方が「抜け感」や「透明感」が生まれます。

仕上げのパウダーはルーセントタイプがオススメです。

寝起き風とは言ってもUVカット効果のある化粧下地を使うなど、紫外線ケアは忘れずに。


2.アイメイクもカラーレス

アイシャドウなしのほうが素肌っぽさはありますが、どうしても使いたい場合はラメ感の控えめなベージュやナチュラルなブラウンをアイホールに薄く伸ばしましょう。

肌に馴染むようなパールベージュのものでしたら薄く伸ばして使う事でツヤ感が出て、より生っぽさを表現できるものもあります。

色気を強めに出したい時はカラーレスでツヤをプラスできるクリームアイシャドウもオススメです。

そしてアイラインですが、アイライナーは使わずに、目のごくキワにブラウンのアイシャドウをぼかすだけに留めておきましょう。

マスカラは、バサバサまつ毛はNG。

ビューラーなしのすだれまつ毛にロングタイプのマスカラで憂いを帯びた表情になります。

すだれまつ毛のフレーム効果でアイラインなしでも気にならない目元を作ることができます。


3.眉毛はマスカラで仕上げる

基本はまだまだ流行中のナチュラル感のある太眉。

ペンシルのみではふんわりと仕上がらないので、眉マスカラを使い毛流れを整えましょう。

眉マスカラですが、眉にのせる前にティッシュオフするなどして液の量を調節しておくのがポイントです。

この工程を入れることで、地肌に液が付きにくくなるメリットがあります。

準備ができたらまず、眉尻から塗り始め、裏側にしっかりと色をのせていきます。

裏側に色をのせ終えたら眉頭からそっとブラシを動かし毛の流れを整えます。

ここで、毛が寝てしまって立体感がなくならないように気をつけましょう。

眉毛の薄い部分などがある場合のみ、なるべく明るい色のペンシルで書き足します。

書き足しすぎて、ナチュラル感を失わないように注意を。


4.柔らかさのあるピンクチーク

寝起きの血色感を表現するのに必要不可欠なのがチークです。

流行の赤チークもいいけれど、これではおフェロメイクとあまり差がつけられません。

そこで「寝起き風メイク」ではふんわりとしたソフトな印象を与えるパステルピンクのチークを使いましょう。

ピンクチークは血色感を出すだけでなく、くすみを抑えて肌を明るく見せてくれるなどの美肌効果も期待できます。

チークは高い位置に使う事で、ほんのり火照った様子とスッピン特有のあどけなさをプラスできます。

頰の高い、目元に近い位置に丸くふんわり薄くのせましょう。

もちろんチークもラメやパールは厳禁です。


5.唇はうるおい重視のほんのり色味

唇もスッピン風、リップクリームのみでうるおいを与えて完成でももちろん大丈夫です。

しかし、少しだけプラスして血色感を出すだけで色気もアップさせることができるのです。

どちらにしてもうるおいたっぷりの唇がベースとなります。

唇のくすみが気になる時は、輪郭のみをコンシーラーでカバー&ぼかしておきましょう。

自分が持っている元々の血色を活かしたいので部分使いに抑えましょう。

そして使うリップは、シアーなピンクかほんのり色づくティントタイプのリップバーム。

こちらを唇の内側から薄く馴染ませていきましょう。

「血にじみリップ」のメイク法を思い浮かべるとメイクしやすいかもしれません。

リップグロスで仕上げるのもいいですが、テカテカに塗りすぎると寝起き感のない不自然な仕上がりになってしまうので気をつけましょう。

寝起き風メイクで垢抜けよう

この「寝起き風メイク」、可愛らしさと色っぽさがミックスされたメイクで、特別なテクニックやアイテムがなくても簡単にできてしまいます。

若い女の子からオトナ女子まで幅広く誰でもチャレンジできるスグレモノ。

工程も少ないメイク法なので、朝寝坊した時などの時短メイクとしてもオススメです。

いつものファッションでも「寝起き風メイク」をすることで一気に垢抜けた旬な女性に変身できます。