一緒にいて「安らげる」と感じる女性の特徴

最終更新日:2016年2月21日

男性に一緒にいると「安らげる」と言ってもらえると嬉しいですよね。
それが彼氏だったりすると、結婚まで見えてくるのではないでしょうか。

そこで今回は男性が一緒にいると安らげると感じる女性の特徴をご紹介します。

1.話のキャッチボールができる

普段、仕事の上司や取引先などから厳しい指示を受けたり、時には怒鳴られたりしながら頑張っている男性は、女性と一緒の時くらい穏やかな時間を過ごしたいと思っています。

例えばそんな風に思っている時、男性が話をした事に対していきなり、「え?無理だよ」などと否定の言葉から入るとどう感じるでしょう?

話し合いをしている最中に意見の食い違いが起こる事は、仕方がないのです。

しかしいきなり否定の言葉から入るとその印象はたちまち強くなり、この女性には自分の言いたい事が通じない、一緒にいたくない存在へとランクインしてしまうのです。

これは長年連れ添ったカップルや夫婦の、別れや離婚原因にもなっている事が多いようです。

男性だけでなく逆も然りですので、相手の立場で話を聞いたり、したりする事が大切ですね。


2.笑顔のおもてなし

デートに行く時など元気な気分な時はもちろん、仕事や学校で疲れた時こそ、笑顔で迎えてくれる女性は男性にとって癒しである事は想像がつきます。

中でも効果的な笑顔のおもてなしは、最高の笑顔で「おかえりなさい」と出迎える事です。

一緒に住んでいなくても、デートで送ってくれた彼が家についた、と連絡が来た時に「おかえりなさい。今日はありがとう」と笑顔の声で伝えてあげる事で十分です。

疲れたな、くたくただなという時の男性に、この労いの気持ちも込めた笑顔の「おかえりなさい」は、まるで魔法の言葉のように彼の疲れを拭い去ってくれます。

実際に結婚生活で少し倦怠期にさしかかったカップルの女性が、ある日から思い切って実践してみると、嘘のように倦怠期が過ぎ去り、お互いに笑顔で過ごせる時間が増えたそうです。


3.一緒に童心に戻れる

結婚し晴れて新婚生活を迎えた2人が、彼の実家へ一緒に帰るとよくきく話が、男性がまるで子供のようにだらしない姿に戻ってしまう、という事です。

実家に着いた瞬間スイッチが切れたかのように、リビングのソファにへたり込んでそのまま寝てしまったり、食事の後お皿を流しに下げなかったり、みんなで話をしているのにおかまいなくゲームや漫画を読み始めたり…。

私たちの新居より実家の方が居心地がいいの?と不満気に言いたくなってしまう事もありませんか?

その答えは人によりけりですが、少なくともそういった行動を取る男性にとって、実家は幼い頃から共に過ごしてきた家族や雰囲気に囲まれて、ありのままの自分に戻る事のできる場所です。

そこであなたが「もう。だらしない」などと怒ってしまっては男性の安らぎを奪ってしまう事になります。

ここは気持ちを切り替えて、「小さい時どんな遊びをしていたの?」「あなたの通っていた通学路を通って、小学校まで行ってみない?」と誘ってみましょう。

誰だって自分のなつかしい思い出を共有するのは照れもありますが、嬉しいものです。


4.お疲れ様と言ってくれる

おかえりなさい、とよく似ていますが、帰って来た時だけでなく、どこかにドライブして到着した時、仕事やアルバイトが終わった時、旦那様のお給料日など、お疲れ様と言ってほしい男性は多いです。

男性は感謝や労いの言葉に喜びを感じ、自分の頑張りが認められたような気持ちになるのです。

長年連れ添ったカップルを見ると一目瞭然です。

どんなに歳を重ねてもこの言葉のある家庭は夫婦円満の家庭が多く、些細な事で口論になったりしません。

「おはよう」「おかえりなさい」などの挨拶は相手の返答を期待しますが、「お疲れ様」はこちらが一方的に伝える感謝と労いの言葉です。

最近コミュニケーション不足かも、という方や、会話のきっかけが掴めないという方はぜひこの言葉から始めてみてください。

この言葉なら、相手から大した返答やアクションがなくてもいらいらしません。

しかしたった一言で心のドアをノックできる素敵な言葉です。


5.いい香りのする女性

これも自分の努力次第ですぐに実践できる簡単な方法です。

昔からよく聞きますが、ふとした時にふんわり香るシャンプーや柔軟剤、ほのかな香水の香りは、やっぱり男性にとって安らげるのです。

CMでも石原さとみさんが汗をかいた時に電車内で男性と密着し、いい香りがふんわりしてお互いどっきり、なんてシーンが流れていますね。

反対にどんなに見た目が魅力的でも、近付いた時に服から洗濯物の生乾きの匂いがしたのでは、もっとそばにいたい、とは到底思えません。

そこでオススメのふんわりと香る方法を3つご紹介します。

1つ目はルームスプレーや衣類用のスプレーをシュッとワンプッシュしてその霧の中をくぐる方法です。

これは本当にほのかにふんわり香りますが長続きしないので、スプレーを持ち歩くのがオススメです。

2つ目は流さないトリートメントを家を出る前に付ける方法です。

洗い立ての髪のような良い香りがふんわりすると共に、つやつやの美髪で一石二鳥です。

3つ目はお気に入りのサシェなどを下着の引き出しに入れておいて、普通に下着を着けて出かける方法です。

下着は薄くてサラッとしている素材のものが多いので、他の衣類よりも香りがつきやすく、また香りやすいです。

男性に安らいでもらえる女性になろう

いずれにしても、ちょっと自分の気持ちや言動を切り替えるだけで、誰でも一緒にいて「安らげる」、癒し女性になれるという事に、もうお気付きですね。

また癒し女性は、周りだけでなく自分自身をも過ごしやすい快適な環境を作り出すことができる相乗効果をもっています。

あなたも今日からちょっとだけ意識をして、「癒し女性」始めませんか?