自意識過剰な女性の特徴。ナルシストで他人の評価を気にする

最終更新日:2016年2月21日

自意識過剰な女性とはあまり付き合いたくないと思っている男性が多いと言われています。

確かに、自意識過剰な女性というのはヒステリーなイメージがあって落ち着いた付き合いができそうにないですよね。

できれば、自意識過剰なら治したほうが人生気楽に生きていけるかもしれません。

そこで今回は自意識過剰な女性の特徴をご紹介します。

1.モテると思っている

自意識過剰な女性と言うのはナルシストになってしまう可能性が高くなります。

周りの男性が自分に気があると思い込んでいたり、電車で目が合った男性に狙われている…と勘違いしたりと、とにかく自分が「モテる」と思っていることが多くなります。

自意識過剰という言葉の通り、自分は誰よりも目立っている・誰よりもモテている…など自分に対する相手の視線や意識を過剰に感じ取ってしまいます。

特に、年頃の女性というのは男性の目が気になるものですし若い女性には広い年代層の男性からの視線が行くことも確かでしょう。

ですから、男性と目があったり男性に話しかけられたり、食事に誘われて曖昧なことを言われるとその男性が自分のことを好きなのではないかと勘ぐってしまいます。

もっと自意識過剰になるとご近所さんで挨拶してくれる男性や男兄弟や従兄弟などまで意識してしまうこともあります。

ですから、自意識過剰な女性に恋愛の話を聞くと「自分がモテてしまって困っている」といったような話が聞くことができます。


2.他人の評価を気にする

自意識過剰な人というのは、自分がどう思うかよりも他人や世間に自分がどう思われるかを優先する傾向にあります。

というのも自意識過剰な人と言うのは他人から少しでも批判されてしまうと気にしすぎてしまい、他人から「変」だと思われないように努力します。

「自分はモテる」と思ってしまっているとなおさらモテる格好をしていなければならないので、見た目にはかなりの努力をして他人からの目を気にしているのかもしれません。

この場合、自意識過剰な女性と言うのは他人の評価を気にして男性選びをすることがあります。

例えば、誰もが認めるような優しくてかっこいい男性なら問題はありませんが「どうしてこの人にしたの?」と他人が思ってしまうような男性とは他人や世間の評価を気にしてお付き合いを控えてしまいます。

3.意見を多く求める

自意識過剰な人というのは、多くの場合が自分が「変」ではないかという不安に駆られていると言われています。

そのため、他人に意見を求めることで自分の行為や意見が間違っていないかどうかを確認したり、他人と同じ動きをまねることによって自分が間違っていないように対処をします。

彼氏に対しても「これって変かな?」「この髪型どうかな?」などと自分の容姿や行動について意見を多く求めます。

多くの男性にとってはどうでもいいことですし、彼氏になれば親密になるので少しの変化でいちいち報告されても付き合いきれないと思う男性も多いでしょう。

さらに、女友達にとっては対等な会話にならないので敬遠されてしまうことも多いようです。


4.自分の話ばかりする

自意識過剰な人というのは他人に自分が間違っていないかどうか確認したり自分の話を相手に認めてもらうことを好みます。

そのため、友達や彼氏と会話をしていても常に自分の話に持っていこうとします。

自意識過剰な女性の頭の中の大部分を「自分」が占めているので、友達や彼氏の相談や話は全く頭に入らないのです。

相手が話していても、自分につなげるような話題や言葉が出れば「そういえばさー」とお構いなしに自分の話をしだしますし、恋人という親密な関係になると遠慮がなくなるので全く聞き役に回ることなく自分の話をし続けてしまいます。

特に、女性は話をしてストレスを発散したりオチのない話が好きだったりするので彼氏からはうんざりされてしまうかもしれません。

さらに、その自分の話の内容と言うのも「最近毎回同じ車両に乗ってくる男性がいて…」「配達のお兄さんが優しくて…」などという相手にとってはどうでもいい話なので女友達からは重要な相談をしてもらえなかったり、陰で悪口などを言われてしまっている可能性があります。

自意識過剰な女性の特徴を知ろう

自意識過剰な女性と言うのは男性にとっても女性にとってもあまり良くない特徴があります。

とはいえ、人の気持ちを察することができたり男性との交際に関するリスク管理などをしっかりとできている人も多いので一概に自意識過剰をやめたほうがいいとは言えません。