彼の友達に紹介してもらえる女性の特徴

女性の特徴最終更新日:2016年2月21日

彼の友達になかなか紹介してもらえない、そんな悩みを持つ人がいるようです。
彼が友達に紹介してくれないと、自分が本命じゃないのかな、なんていう不安がでてきますよね。

どんな女の子なら彼は友達に紹介したくなるのでしょうか。

1.見た目がごく普通の女性

自分が可愛くないから、彼は自分の友達に紹介しないのかな、と思っている女性もいるとおもいますが、すごい美人だったり、可愛かったりというのも彼が友達に紹介しない理由になり得ます。

なぜなら、男性は嫉妬の生き物だからです。
自分がようやく手に入れた獲物を、他の男性に狙われてしまうのは嫌なのです。

そもそも男性は、多くの子孫を残したいという本能があり、浮気を絶対にしないと言い切れる男性はあまりいないので、自分が彼女以外の女性にも目が行ってしまうのと同じように、自分の友達もいつ自分の彼女を狙ってくるかわからないと疑ってしまうこともあるようです。

では、あまりにも可愛くないとかすごく太っているとか、他人からの評価が低そうな女性はどうでしょうか。

男性はプライドの生き物ですから、それはそれで、男友達には紹介したくないようです。

2.品がある女性

品がある、というと何かとくべつに習い事などしなくてはいけないような感じもしますが、そう言う意味ではありません。

先ほど説明したように、男性はプライドの生き物です。
彼女のレベルが低いと、自分もそう見られてしまうということを恐れているといえるでしょう。

例えば、言葉遣いが正しくてていねい、他人に親切にできる、お年寄りや子供などの弱者に優しい、いつもハンカチとティッシュペーパーを持ち歩いている、などその程度のことでいいのです。

また、服装にも品があることが求められます。
男性は嫉妬の生き物ですから、自分の彼女の服装が男性の目を惹くような、華やかで露出度の高い服装だと、狙われやすいと判断して男友達には紹介しないということがあるからです。

自分の彼女を男友達に紹介するということは、自分のプライドが満たされているという証拠です。
だとしたら、品のある女性になって紹介されたいものですね。

3.ちょっとした料理ができる

料理を作れる、という女性は相変わらず人気です。
というより、男性にとって女性が自分のためになにかしてくれる、の代表格である「料理をしてくれる」という部分はいつの時代も魅力にうつるのでしょう。

みんなでワイワイ楽しむバーベキューパーティなどで、包丁使いがうまかったり、さっと美味しい味付けができたりすると彼も彼女を自慢したくなるものです。

だからといって、頼まれてもいないお弁当を作っていったり、押しかけて手の込んだ料理をしたりするのはまた彼にとってはうざい女になってしまうでしょう。

A子さんは、彼の部屋で一緒にDVDを鑑賞していて、彼が「お腹空いたから、コンビニで何か買ってこようか」と言われ、さっき彼が「田舎の母さんが、いろいろ送ってくるんだよ」と見せてくれた段ボール箱のことを思いだしました。

パスタや乾麺、缶詰などがたくさん入っている、愛情のこもった宅配便です。

「これ、使ってもいい?」A子さんはパスタをゆでて、缶詰をつかって美味しいランチをささっと作りました。

サークルではモテモテの彼でしたが、この出来事でA子さんは彼の本命になり、男友達に彼女として紹介されたそうです。

4.彼とふたりだけのときの顔がある

ここまでの説明で、男性が嫉妬の生き物であり、プライドの生き物であり、また、自分のための料理を求めるなど母性を求める生き物であることがわかりました。

そんな彼のあとひとつの顔は、秘密主義ということ。

男同士の友達は、女性同士に比べて、恋愛に関してなんでも話したりはしないものです。

だから、自分の彼女がとてもおしゃべりだったら、自分の秘密の部分をさらけだされる恐れから、男友達に紹介したくないかもしれません。

彼と一緒のとき、話がはずむ内容はどんなことですか?もしも、身近な友人のうわさ話や、芸能人のスキャンダルについてあなたが嬉々として話していたら、あなたは彼の友達に紹介されないでしょう。

また、彼が彼女を男友達に紹介するとき、友達に「かわいいじゃん」「おとなしそうだね」などと言われたとします。
その時彼の頭の中には、男友達には見せない彼女の顔が浮かんでいるのです。

しっかり者の彼女なのに、二人きりのときには甘えてくる、おとなしそうに見えてエッチのときにはけっこう積極的、など彼だけが知っている顔があると、彼も友達に紹介しつつ優越感に浸れるのです。

本命の彼女として友達に紹介されるようになろう

彼がなかなか彼女を男友達に紹介しない理由がわかってきたでしょうか。
本命の彼女として彼の友達に紹介されるためには、彼の嫉妬やプライド、母性を求めているところや秘密主義などを理解した上で行動することが大切です。

男性はバカではありませんから、付け焼き刃には気付きます。

ふだんから品のある行動ができているか、自炊を心がけているかなどによって、自分の彼になる人のレベルもちがってくるのですから、努力をして損はないと思いますよ。