ホストにはまる女性の特徴。収入とお姫様願望がある女性

最終更新日:2016年2月21日

ホストクラブにはまってしまう女性の特徴をあなた自身も持っているかもしれません。

そこで今回はホストにはまってしまいやすい女性の特徴をご紹介します。

1.ある程度の収入のある女性

ホストクラブでは普通の居酒屋さんに比べるとかなり高額なお酒やおつまみしかありません。

酒屋で買えば5,000円のシャンパンもホストのサービス料が加わると10万になることもあります。

ですが、女性たちは商品の価値ではなく、高額な商品を指名したホストに入れることで自分の指名したホストの売り上げに貢献し育てたり、ホストが喜ぶ顔が見たい・よりホストからいいサービスを受けたい…など商品の値段と商品の価値はあまり関係しません。

ですから、お金がないとホストクラブではホストを喜ばせることができないので、自分の生活の中である程度お金に余裕がないとホストクラブで遊ぶことは難しいでしょう。

お金に余裕があれば、ホストクラブのメニューを見ても高いと感じませんし、ホストに貢いであげるお金もあるので楽しみやすいでしょう。

医者や弁護士などの年収の高い仕事や、キャバクラ嬢や風俗などの同業で年収の高い仕事をしている女性は一度ホストクラブの魅力にはまってしまうと使うお金があるので働いたお金を彼らのつぎ込んでしまうのかもしれません。


2.お姫様願望がある女性

ホストクラブではお客様である女性をお姫様のように扱ってくれます。

それは、ホストに貢いだりお店に貢ぐ金額が上がれが上がるほどエスカレートしていくようです。

例えば、高額なシャンパンでシャンパンタワーをしたり、ボトルを入れたりすると指名しているホストだけでなく、他のホストたちがテーブルに集まってコールをし、女性をお姫様のようにはやし立ててくれるでしょう。

こういったサービスを受けるとまるで自分がその空間ではお姫様になったような気分になれるのです。

普段から男性にいい扱いを受けていなかったり、なかなかいい男性に恵まれなかった女性にとってこのような「お姫様扱い」は特別な経験になるでしょう。

プライベートの恋愛と違ってホストたちはお金を払えばいつでもこのようにお姫様扱いをしてくれますし、何よりも金額が多くなればなるほどお姫様扱いされるので、癖になってしまうのかもしれません。

普段から男性にお姫様扱いされてみたいという願望のある女性はホストクラブでのサービスを一度受けたらはまりやすいのかもしれません。


3.日常生活でなかなか褒めてもらえない女性

ホストクラブでは女性を褒めてくれます。

ホストは指名されて女性がお金を払っている時間だけ、その女性の彼氏のような存在になって女性の意見を聞き、女性のほしい答えを返し、女性をまるでお姫様のようにちやほやしてくれるでしょう。

高いお金を出してより格好良く、より接客技術のたけているホストからサービスを受けたいと考えるようです。

普段の生活の中でなかなか自分を褒めてくれる人がいない・若い頃ほどちやほやしてもらえなくなった…などの理由で男性からの褒め言葉に飢えてしまっている女性はホストからの甘い褒め言葉にクラッとしてしまうのです。

そのため、容姿などの女性としての美しさを男性に褒めてもらえない女性と言うのはホストクラブにはまりやすいのかもしれません。

あくまでもホストは仕事の一環として自分にお金を使ってもらうために言っていることですが、やはり女性としては褒めてもらえるのはうれしいようです。


4.負けず嫌い

ホストクラブでは、キャバクラと同じように大きなフロアにテーブルとソファーが並んでおり、そこに複数の客とホストがそれぞれ座ってサービスを受ける形が多いようです。

人気のホストは指名をしたとしても数分事に他のテーブルを回らなければなりません。

そんな時に巻き起こるのが女同士のバトルです。

ホストクラブではボトルや高い商品などの注文が入ると大声でボトルが入ったことを叫び、指名を受けていないホストたちが大勢集まってコールやガヤをしてくれます。

そのサービスは他のテーブルにも聞こえるので、同じホストを指名している女性は他の客の方が自分のお気に入りのホストに貢いでいる…負けているという意識になってしまうようです。

そうなると、次はもっと高いボトルや商品を注文することでやり返します。

このようにお客さん同士が顔を見合わせなくても貢ぐ金額でお店の中でバトルをすることも…。

お気に入りのホストの一番でありたいと考えてしまう女性の独占欲や負けず嫌いはホストクラブにどんどんとはまりこんでしまうのかもしれません。

ホストにはまる女性の特徴を知ろう

ホストクラブにはまってしまう女性の特徴を持っていたでしょうか。

男性に相談を聞いてもらったり、お金をパーッと使ってストレス発散にはいいサービスですが、自分の出せるお金の範囲内で遊ぶように心に決めてから来店した方がいいのかもしれません。