彼女がいて良かったと思う瞬間とは

彼氏の悩み最終更新日:2017年12月19日

パートナーの存在は大切なものであり、男性でも女性でもそのことは変わらないといえます。

特に男性は口にはしないものの、彼女の存在を大切に感じている場面は多いのです。

では、彼氏はどのような場面において、彼女の存在を嬉しく感じるのでしょうか。

今回は、男性が彼女がいてよかったと思う瞬間をご紹介します。

1.一人で寂しくしていた時

男性が彼女ががいてよかったと思う瞬間として、一人で寂しくしていたときだといえます。

男性でも寂しいと感じるときは多く、誰かと一緒にいたい、話をしたいという場面はよくあります。

このような時に彼女の存在は嬉しく思うものであり、友達とは違った安心感を持つことができます。

このように男性が感じる理由としては、男性は人に頼ることが苦手なためです。

特に、友人などには頼ることを恥ずかしく思ったり、躊躇ったりすることが多いのです。

また、寂しいから話し相手になってほしい、などのことは友人になかなか言いづらく、誰にも相談できない状況が生まれやすいのです。

しかし、彼女がいればこのような問題も解決でき、友人とは違って、彼女であれば自分の寂しさを正直に伝えることができる人も多くいます。

このように、一人で寂しくしていた時には、男性が彼女がいてよかったと思いやすいのです。

2.家に帰って彼女の姿を見た時

男性が彼女がいてよかったと思う瞬間として、家に帰って彼女の姿を見たときだといえます。

彼女と同棲している男性に多いことですが、家に帰った時に、誰もいない状況と待ってくれる人がいる状況では大きく違っているといえます。

やはり、家に帰ってもだれもいないときは寂しく感じ、仕事などをしている人であれば、辛さやしんどさなどが一気に押し寄せてしまいます。

しかし、彼女がいる場合にはそのようなことが起きにくく、家に帰ると彼女がいるということは、安心を得ることにつながります。

日々のちょっとした出来事や、時には愚痴を話すなど、自分の中で抱えている物を話し合うことができるためです。

このように、男性は家に帰って彼女がいることを良かったと思うことが多く、男性も安心を求める生き物です。

3.デートを楽しんでいる時

男性が彼女がいてよかったと思う瞬間として、デートを楽しんでいる時だといえます。

誰かと楽しみを共有する体験は素晴らしいものであり、それが彼女であれば、更に素晴らしい体験だと感じることが出来ます。

もちろん、友人と遊ぶことも楽しいものではありますが、やはり彼女と過ごすとなれば、少し感じるものも違ってくるのです。

そのため、彼女とデートを楽しんでいる時などは、彼女がいてよかったと感じる瞬間です。

4.辛い状況で励ましてくれる時

男性が彼女がいてよかったと思う瞬間として、辛い状況で励ましてくれるときだといえます。

男性も辛いと感じることは多いのですが、周囲になかなかいえないという人も多くいます。

また、男性が弱音を吐くことは弱いことだと思っている人も多く、自分の感情を他人に話すことが出来ない状況にいる男性は多いといえるのです。

このような時に嬉しいのが彼女の存在であり、男性は自分の悩みなどの弱い部分を正直に話すことができる存在だともいえます。

友人などにはいえないことであっても、彼女であれば話すことができる場合も多く、このような辛い話を聞いてもらった時には、男性は彼女の存在をありがたく思うのです。

このように、男性が彼女がいてよかったと思う瞬間は、辛い状況でも励ましてくれるときであり、他の人に言いにくいことだからこそ、彼女の存在が際立つのです。

5.病気になってしまった時

男性が彼女がいてよかったと思う瞬間として、病気になってしまった時だといえます。

病気になってしまうことはたまにあることですが、一人暮らしの男性であれば、特につらい状況だといえます。

動く元気がない上に、誰も看病してくれず、ずっと一人でいなければなりません。

こんな状況を長く続けるのは苦しく、誰かのサポートを必要としています。

このような時に嬉しいのが彼女の存在であり、病気の看病をしてもらえるのであれば、こんなにうれしいことはありません。

身の回りの世話は友人に頼むことは躊躇うことが多く、家族も駆けつけてくれるとは限りません。

そのため、このような大変な時に助けてくれる彼女の存在は大切であり、自分が苦しんでいる時には、そのありがたみを強く感じることになります。

彼女がいて良かったと思う瞬間を知ろう

男性が彼女がいてよかったと思う瞬間として、辛い状況で助けてもらえたときです。

男性は誰かに頼ることを苦手にしている場合が多く、友達でも助けてもらうことを躊躇ってしまいます。

しかし、彼女であれば素直に助けてもらおうと働きかける場合もあり、そのような状況で、男性は彼女の存在を素晴らしく感じるのです。

そのため、男性が彼女がいてよかったと思う瞬間は、辛い状況で助けてもらった時が多いといえるでしょう。

 

    この記事へのコメント

     

    現在のところ、まだコメントはありません。