何事も他人と比べたがる人の心理とは。比較し競争したがる理由を知ろう

人の特徴最終更新日:2018年4月28日

自分の能力や持っているものを人と比べたくなるときもあるでしょう。

比較して良い気分になるときもあれば、あまり良くない場合も起こります。

このように、人と比較することでどちらかは嫌な気分になってしまいやすいのですが、ついつい人は比較をしたがるといえるでしょう。

では、このように比較をしたくなるのはどうしてなのでしょうか。

今回は、他人と比べたがる人の心理を紹介していきます。

1.自分の能力や持ち物をアピールしたいから

他人と比べたがる人の心理として、自分の能力や持ち物をアピールしたいからだといえます。

このようなタイプの人は自分の方が優れていると思っていることが多く、比較をすることで自分が優れていることをより明確にしようとしています。

そのため、最初から自分よりも劣っている人と比較することが多く、出来レースのように勝ち上がることで、自分の能力や持ち物を周囲にアピールしようと企んでいます。

このようなことをする理由としては、自分のプライドを誇示したり、周囲よりも優れていることで気分を良くしようとしているためです。

何事においても人より優れているというステータスは心地よいものであり、自分の自信のあるものであればなおさらだといえます。

そのため、自分よりも劣っている人間と比較し、より優れていることを示すことによって、自分の能力や持ち物をアピールしています。

2.優れていることで自信をつけたいから

他人と比べたがる人の心理として、優れていることで自信を付けたいと考えています。

自分の能力に自身を持つことができな人は多く、いつか自信を持てるようになりたいと考えています。

そのために手っ取り早いのが人と比較した上で優れることであり、他人と比較することは、自分に自信を持つことに繋がるのです。

もちろん、比較した結果として自分が劣っている場合もありますが、その時は何か良い訳をした上で、また別のもので比較することが多いといえます。

このような行動を取る理由としては、とにかく自信をつけたいからです。

優れているものは別になんでも良く、何か一つでも他人より優れているだけで満足することができます。

そのため、様々な能力、あるいは所持品を比較することで、何か一つでも勝ちたいと考えているのです。

このように、他人と比べたがる人の心理としては優れていることで自信をつけたいのであり、どんなものでもいいので、何か自分がアピールできる能力を見つけたいと思っているのです。

3.比較していないと不安になるから

他人と比べたがる人の心理として、比較していないと不安になるからだといえます。

世の中には周囲の人と同じような行動をしていなければ不安になってしまう人も多く、このような人は他人と比較することを好みます。

他人と比較することで相手の状況を簡単に知ることができ、もし自分が劣っているのであれば、追いつこうと努力しています。

特に流行などの場面では顕著であり、所持品を比較することで自分が周囲に遅れていないかを判断することも多いといえます。

また、比較していないと不安になるのは、自分が周囲から浮いていないかを確認するためです。

他人と比べたがる人は、他の人と大きく違っている事を好まず、一緒でありたいと考えています。

そのため、比較することは自分が周囲から浮いていないことを確かめる手段でもあり、事ある毎に比較を行うのです。

このように、他人と比べたがる人の心理としては比較していないと不安になるからであり、周囲から浮いてしまうことを過剰に恐れているのです。

4.白黒はっきりしないと気がすまない

他人と比べたがる人の心理として、白黒はっきりしないと気がすまない性格だといえます。

このような人はとにかく比較が好きであり、何事でも優劣をつけようとしています。

世の中にはどちらでもいいような事はよくあるのですが、そんなことは気にしません。

とにかく白黒付けないと気がすまず、どんな事でも比較しようとしています。

このように白黒はっきりしないと気がすまないのは、負けず嫌いな部分も多くあります。

人と比較することで自分が勝っているのであればそれで良し、負けているならどうにかして勝とうと努力します。

そのためにも白黒はっきりさせることは必要になり、曖昧にしておくことを嫌っているのです。

このように、他人と比べたがる人の心理としては白黒はっきりしないと気がすまず、比較することで自分が勝っている事を確かめようとしています。

他人と比べたがる人の心理を知ろう

他人と比べたがる人の心理として、自分が勝っていることを確かめたい気持ちが強くあります。

わざわざ比較するのは優劣をつけたいからであり、自分が勝っていることを証明したいのです。

そのため、自分の得意な分野でしか勝負をせず、自分から比較することがほとんどだといえます。

大抵は勝っていると思って比較を行い、自分の気分を良くしようと企んでいるのです。

 

    「何事も他人と比べたがる人の心理とは。比較し競争したがる理由を知ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/12/10(月) 12:21

    昔付き合ってた人がこういう人だったので気になってみたら納得しました。
    とにかく比べたがって、頼んだ料理はどっちが美味しいかとか一々口に出すので終始ストレスでした。

この記事への感想を書く