彼との初キスを成功させる方法。上手なキスの仕方をしよう

最終更新日:2016年2月4日

彼と初めてキスをするときに、彼に「すてきなキスだったな」と思ってもらえるように好印象を残したいものです。

どの様にキスをすれば、好印象を残せるのでしょうか。

1.彼を自然に受け入れる

初めてキスをするときは、彼だって緊張しているはずです。

そんな彼の緊張が彼の唇から伝わってきても、彼を自然に受け入れましょう。

初めてのキスで緊張に震える彼の唇も、可愛いな、愛しいなと受け入れるように、彼の緊張を知る彼女の胸の内を悟られないようにあくまで自然なふりを装っていましょう。

緊張している彼は、初めてのキスでぐいぐいくるタイプではないでしょうから、彼女の方からなにかアクションを起こすのは控えましょう。

たとえ彼女の方が経験豊富でも、緊張している彼に間違っても、彼女の方からぐいぐい迫っていくというのは、好印象を残せません。

彼に好印象を抱いてもらうためにも、ここは、彼のキスを自然に受け入れるのがベターでしょう。


2.彼に任せる

彼との初めてのキスで、彼女の方からぐいぐい迫っていくのは好印象を与えません。

ですから、彼との初めてのキスをするときには、すべてを彼に任せましょう。

彼の唇が、彼女の唇に触れて、そのあとで彼の唇がその先を促して来たら、キスの続きは彼に任せましょう。

初めてのキスで、その先を誘ってくる彼は、大胆な行動派です。

初めてのキスで、体の関係までは持ち込みたくはないと考えている彼女も、フレンチキスまでは許してもいいでしょう。

大胆な行動派の彼は、キスも積極的でしょう。

彼に好印象を抱いてもらうためにも、ときには、彼女も大胆になってもいいときがあります。

そんな大胆さを見せる彼女に彼も惚れ直すことでしょう。


3.さりげなくリードする

初めてのキスで、彼女の方からぐいぐい迫っていくのは、彼に好印象を与えませんが、彼に気取られずに彼女の方がさりげなくリードしていくキスは、彼に好印象を与えます。

キスに慣れていない彼だと、ついばむような唇のふれあいから先になかなか進まないことがあります。

そんなときは、彼女が彼に気づかれないようにさりげなくキスをリードしていきましょう。

例えば彼の唇が彼女の唇に触れているほんの一瞬のうちに、彼女の方から彼の下唇をついばんでみましょう。

彼女の方からさりげなく彼の唇の隙間を舌でつついてみるなど、ほんのちょっぴり大胆になってみるのも彼のなかの男の本能を目覚めさせる効果の方が大きく、彼の記憶からは彼女の大胆さは吹き飛んでしまいます。

さりげなく彼女がリードすることで、初めてのキスで彼に好印象を残せることでしょう。


4.彼に誘われるままになる

彼との初めてのキスでも、情熱に火がついてその先へと自然に進んで行ってしまうこともあります。

そんな彼は、彼女の情熱に火をつけるのが上手であるといえます。

そんな彼とのキスは、彼の誘うままに誘われるのがいいでしょう。

彼の唇が彼女の唇に重なり、その先を促して来たら、彼の誘うままに誘われて受け入れましょう。

彼の唇の動きに合わせて、彼女も唇を動かしたり、彼の誘いに合わせて、彼女も誘われるままに身を任せるのが、彼にすてきなキスだったなと好印象を残せます。

彼女の頭の片隅に、理性が残っていて、初めてのキスでこんなに大胆になっていいのかと警鐘を鳴らしていても、ときには大胆にふるまうことがベターなときだってあります。

彼を信頼しているからこそ、彼女も初めてのキスで大胆になれるものです。


5.キスのあと彼の瞳を見つめる

初めてのキスで彼に好印象を抱いてもらうためには、キスを終えたあとの行動が最も重要です。

彼の唇が彼女の唇から離れたら、キスの間は閉じていたまぶたを上げて、たったいままでキスをしていた彼の瞳をまっすぐに見つめましょう。

彼を見つめる彼女の瞳に、彼のことが大好きという気持ちがあらわれるよう彼のことだけを考えて、彼の瞳を見つめましょう。

彼女のまっすぐな瞳を受けた彼は、きっと彼女を最も大切な人だと思い、これから先も大切にしたいと思うことでしょう。

キスのあとに見つめあうというのは、初めてのキスのときだけではなく、いつだってキスのあとにすると彼に好印象を抱いてもらえるしぐさです。

彼に素直な気持ちを伝えるためにも、キスのあとの行動は、とても重要です。

彼と初めてキスをするときに、彼に好印象を残すキスの方法をご紹介してきましたが、実践してみたいと思うものはありましたか。

初めてのキスを成功させよう

誰だって、初めての人とキスをするときは緊張するものです。

彼だって抱いている緊張を解きほぐして、さりげなく彼女がリードする、そしてキスのあとには見つめあう。

そんなキスが彼に好印象を残すでしょう。

ときには大胆になって彼に誘われるままに身を任せてみるのも、彼の男の本能に訴えるものがあって、好印象を与えます。

すてきなキスの思い出ができるよう願っています。