キスの上手な誘い方。男性からキスしたくなる女性の行動とは

キス 恋愛最終更新日:2015年3月22日

大好きな彼とキスがしたいのに、彼の方からキスをしてくれない、と悩んでいる女性は少なくありません。
かと言って、女性の方からあからさまにキスを迫るという行為に対しては、抵抗を感じる女性がほとんどです。

そこで、女性側からさりげなく上手にキスを誘うためにはどうしたら良いか、具体的な方法をご紹介します。

1.彼が「キスしたい」と思えるような唇を作る

どんなにラブラブであっても、彼が「キスしたい」と思えるような唇でなければ、なかなかキスはしてもらえません。
そこで、彼がキスしたくなるような唇でいられるように、毎日ケアすることから始めてみましょう。

男性がキスしたくなるような唇は、潤いとふっくら感が大切です。
唇は肌の中でも特に乾燥しやすいため、念入りにケアすることが大切です。
例えば、乾燥する前にリップクリームを塗る習慣を付けるとか、週に1~2回は唇ケアパックをするなどして、ふっくらと潤った唇を、毎日の生活の中で作りましょう。

又、リップメイクの際にも、ひと工夫あると理想的です。
ギラギラし過ぎない程度にグロスを塗ってみたり、パールの入った口紅を塗ったりして、彼がキスしたくなる唇を作りましょう。

2.2人きりの世界になれるシチュエーションを作る

キスは、できれば2人の世界の中で楽しみたいものです。
騒々しい場所や、人がたくさんいて落ち着かない場所でキスしたいという人はほとんどいません。
なので、彼にキスしてもらうためには、2人きりの世界にどっぷり浸れるような場所に行くことが必須条件です。

あまり人がいないような公園や海など、周りの目を気にせずに2人の世界を楽しめるような場所に一緒に行くことが、キスを誘うための第一歩です。
又、夜の時間帯なども、人が少なく、更にムードも盛り上がるため、キスを誘うには最適です。

特に、彼が恥ずかしがり屋である場合、キスを誘うための場所選びは大切なポイントになります。

3.あまりしゃべり過ぎず、じっと彼の目を見つめてみる

いくらデートが楽しかったとしても、話が盛り上がり過ぎてしまった時というのは、残念ながらキスには、結びつきづらくなります。
キスをするのに大切なのはやはり、「キスをしたくなるムードや雰囲気」なのです。

彼とのおしゃべりが大好きでも、キスを誘う時だけは沈黙の時間を大切にしましょう。
そして、目をそらさずに、彼の目をじっとまっすぐ見つめてみましょう。
この時、目がうるんでいたりすると、男性は心を揺さぶられてしまうものです。

特に、普段明るく楽しい女性が、不意に黙ってじっと自分を見つけてきたりすると、男性はそのギャップにドキドキしてしまい、思わずキスをしたくなってしまうことがよくあります。

4.軽くボディタッチをしてみる

キスを誘う際、軽くボディタッチしてみるのもオススメの方法です。
ベタベタ甘えるのはあからさま過ぎますが、ちょっとしたかわいいボディタッチであれば、キスを誘うのにとても効果的です。

例えば、少し体を接近させてみたり、手を軽く握ってみたりするだけで、彼はあなたに「女」を感じてしまいます。
そして、そのまま彼の中で気持ちが盛り上がると、自然にキスへと繋がっていくのです。

この時大切なのは、「盛り上がったテンションでボディタッチをしないこと」です。
ハイテンションでのボディタッチはどちらかと言うと、「飲み会のノリ」です。
そこにはキスをしたくなる雰囲気は存在しません。
あくまで「女性の可愛らしさが伝わるような、控えめなボディタッチであること」がポイントです。

5.彼の肩にもたれかかってみる

ちょっと疲れてきたそぶりで、彼の肩にもたれかかってみると、そのままキスへと突入するケースは少なくありません。
「肩にもたれかかる」という行為は、「男性に頼る」という行為なので、男性側も優越感と父性本能を刺激されてしまい、思わずキスしたくなってしまうのです。

又、肩にもたれかかることにより、顔と顔が近づきます。
これによって彼を適度に刺激することができ、「キスしたい」と思わせることが可能になるのです。

キスというものはやはり、ある程度肉体的な距離が近づいていることが必須条件です。

6.軽く彼の頬にキスをしてみる

この方法は、ある程度親密な仲にならないと難しいのですが、あえて女性側から「挨拶代わり」のようなノリで、軽く彼の頬にキスしてみる、というやり方もあります。
これによって上手に彼を刺激できれば、次の瞬間、彼の方からムードのあるキスをしてもらえることもよくあります。

この時ポイントになるのは、「あくまで軽いキスであること」です。
0.1秒くらいの軽さが丁度良いでしょう。

又、「女」をアピールし過ぎると、かえっていやらしくなって逆効果です。
挨拶代わりの明るいノリで、一瞬だけ「ちゅっ」としてみましょう。
嫌味のないかわいらしさが大切です。

彼からキスされる様になろう

女性側からキスを誘う時は、「少しだけいつもと違う自分」を出しつつ、「いやらしくなり過ぎないように、かわいらしく」がポイントです。

彼女からかわいらしくキスをおねだりされれば、ほとんどの男性は喜びます。
ちょこっとだけ「女の子の自分」を彼に素直に見せながら甘えてみましょう。
きっと彼は、キスしたくなってしまうはずです。

,  

    「キスの上手な誘い方。男性からキスしたくなる女性の行動とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。