キスは普通どの位の時間するのか

最終更新日:2016年8月14日

気になる異性と気持ちが高まりあったら、やることはひとつ。

やっぱりキスですよね。

でもそもそもキスの所要時間はどの位なのでしょうか。

それはシチュエーションやお付き合いの深さによってそれぞれ違うようです。

以下パターン別に具体的にキスの普通の時間をご紹介します。

1.付き合い始めの初キスは一瞬

お互い両思いで、どちらかの告白によりお付き合いが始まった、そんなカップルの場合はどうでしょう。

告白の場面でのキスはドラマの中だけ。

ほとんどは初デートが多いことでしょう。

二人きりになるチャンスのタイミング、例えば遊園地の観覧車、車の中、カラオケボックスなどの密室空間。

映画館で照明が落とされた瞬間に、ということもあるでしょう。

男性は大抵キスのタイミングを狙っています。

女性もそれを気配で感じ取りながら、でも気づかないふりをしてデートを楽しみましょう。

そうして二人の気持ちがぴったりと寄り添う瞬間があります。

まだお互い恥じらいがありますので、チュッと一瞬、唇がぶつかる程度のキスです。


2.キスが挨拶、半同棲カップルは1回3~5秒

好きで好きでしょうがない、四六時中ずっと一緒にいたい。

付き合い始めると一度は陥る「恋は盲目」の甘い時間。

そのまま半同棲状態になるカップルも多いでしょう。

一緒に暮らすようになるとキスはもはや挨拶です。

朝起きておはようのチュ、行ってきますのチュ、お帰りのチュ、お休みのチュ。

一日のトータルで換算すると10分~15分ほどでしょうか。

一度のキスはだいたい3~5秒、気持ちが高ぶって1回では収まらず3~5回することもあると思います。

特に行ってきますのチュとお休みのチュはディープキスになる場合もあるのでそうなると10秒位時間を要するでしょう。


3.Hの間は最初から最後まで

Hの間はお互いの愛情が深ければ深いほどキスの時間は長いです。

キスからすでに前戯は始まっています。

焦らし上手な彼ならディープキスを10分~15分位はしてくれそうです。

情熱的な彼なら行為の間もキスの雨を降らしてくれることでしょう。

女性にとって嬉しいのは行為の後もずっと抱きしめてくれて、そしてじっと見つめてキスをしてくれるという男性。

愛されていると実感する幸せな瞬間です。

前戯から行為の間は激しく、一方行為のあとは優しく。

Hの間のキスの時間はHの時間そのもの。

彼の持続力と愛情に比例するものと思われます。


4.道ならぬ恋、キスはとにかく長い

不倫や友達の彼と付き合うことになった女性は、彼の心を100%自分のものにできないことは分かっていても、彼を独り占めしたいという欲望に苦しみます。

そんな思いでするキスは狂おしいほど情熱的です。

久しぶりに会えた、今この瞬間からまた別れの時間が迫って来る。

そう思うと一瞬も無駄にはできないと片時も離れず、ずっとキスをしているかもしれません。

従って会う場所は閉ざされた空間、どちらかの家かホテルになるでしょう。

会えない時間を埋めるように体を寄せ合い、また本命の彼女や奥さん、子供の存在を打ち消すように体を求め合います。

別れ際は特に長く、そして切ないキスです。


5.ウエディングでの誓いのキスも一瞬

教会での神前式や人前式で、結ばれた二人が誓いのキスを交わしますが、これはチュッと一瞬の場合が普通のようです。

欧米では気持ちが高まりあってディープキスに発展し、参列者が苦笑いしてしまうほど長いキスを交わすカップルも見受けられますがこれはあくまで欧米だからこそ許される話。

日本では人前でキスをすることに抵抗がある年配の親族の参列者も少なくありませんので、唇を重ねる程度が好ましいでしょう。

すぐそこにいる生みの親の目の前でキスをするのが恥ずかしいという新郎新婦もいます。

そういうカップルには新婦のおでこにキスをするとか、新婦の手の甲にキスをするなどという場合もあります。


6.付き合っていない異性とのキスは3~5秒

気になる異性だけどまだお付き合いしていない。

そんな彼といい雰囲気になって思わずキスをする事になった場合、所要時間はちょっと長めの3~5秒でしょう。

その理由は、唇を重ねながらお互いの本心を探りあっているから。

本当に自分は彼が好きなのか?

彼は自分のことを本気なのか?

唇の温度、感触、相性はどうだろうか?

と女性は全神経を唇に集中させて彼を確認します。

また、お酒の勢いで付き合っていない異性とキスをする場合も3~5秒くらいでしょう。

それは酔いが回って少し感覚が鈍くなっているから。

たいていの女性は酔うと動きも感覚も遅くなりますので、受け身のキスが大半を占めます。

不意打ちのキスに「私キスされた」と理解するまで3~5秒かかるという計算です。

ただしこれは酔うとキス魔に変身するという女性は例外です。

キスは愛情を確かめ合う大事な行為

キスは、愛情を確かめ合うための大切な行為です。

ある結婚相談所の方はお見合いで「その人と結婚できるかどうかは、その人とキスする自分が想像できるかどうかで見極めなさい」とアドバイスするそうです。

相思相愛の相手とするキスは天にも昇るような最高の気分。

仕事も何もかもほったらかして、ベッドの上でずっとキスしてたい、そんな気分になります。

皆さんも素敵な男性と巡り合って、とろけるような甘いキスを楽しんでください。