彼氏に飽きた時に新鮮な気持ちを取り戻す方法。愛情がない訳ではないけど飽きてきた

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2019年7月29日

長く恋人と付き合っていると、だんだんと飽きてきてしまうこともあります。

人間ですから、どうしても愛情は薄れていってしまいます。

むしろ、そうした気持ちを一度も感じたことのない長期継続カップルはほぼいません。

彼氏を嫌いになったわけではない。

愛情はある。

でもちょっと飽きた。

そんな思いに駆られた時にやってみると良い方法をご紹介します。

彼とデートする場所を変える

いつも同じ場所に行っていては、マンネリ化が加速します。

同じ人と同じ場所に繰り返し行っていれば飽きるのは当然です。

特に「おうちデート」が多いカップルは飽きてしまいやすいかもしれません。

ですから、今まで行ったことのない場所に二人で行ってみるといいでしょう。

例えば映画館やレストランに行くのにも、少し離れたところまでドライブしてから行ってみましょう。

ほんのちょっとした変化でもよいですし、季節に合わせて海水浴やスノーボードへ行くというのもオススメです。

また、思い切って行ったことのない国に海外旅行をするというのもよいでしょう。

見える景色や、味わうもの、聞こえる音など五感に訴えるものに変化をつけてみましょう。

そうすることで、一緒にいる彼氏の初めて聞く話や反応、表情などが見えてくるでしょう。

初めて行って感じたことに対してなら、お互いにいろいろな感想も抱くでしょうし、共感もしやすいでしょう。

このように場所が違うだけでお互いの気持ちが改められて新鮮な目で彼氏を見つめなおせるかもしれません。

彼と一緒に新しいことを始めてみる

二人のライフワークになかったものに挑戦するのでもよいですし、彼氏がやっていることに乗ってみてもよいので、二人で共通の「何か」を始めてみましょう。

簡単なもので例を挙げれば、休日や余暇がうまく合うのならテニスやジョギングなどスポーツを始めたり、時間に余裕がなければお互いにブログを始めたりするなど、趣味を合わせて始めてみましょう。

その趣味に対する興味や関心から会話も弾むでしょうし、彼氏の知らなかった一面を見つけることができます。

また、大きなものとしては仕事を一緒にしてみるなんていうものもあります。

アルバイトを一緒にやってみるという軽いものから、会社を立ち上げてみるなど大きく責任も重いものまであります。

こうして共に働くということを通して、互いに尊敬しあい、高めあえる関係性に発展するかもしれません。

まだ経験したことのないことを彼氏を巻き込んで経験することで、彼氏との共通の部分は新しく増えていきます。

少しでも新しい共通の部分を増やしていくことで、新鮮な一面を見る機会が増えます。

何か新しいことを一緒にやり始めてみることによって、彼氏の初めて見せる表情を見つけられれば飽きずにますます愛情がわいてくるかもしれません。

友人とグループデートをする

長く一緒にいすぎて、見えなくなっている部分が多かれ少なかれあります。

それゆえ、同じようなところばかりが見えて飽きてくるということもあります。

そんな時にはグループデートをしてみることをオススメします。

4人や8人といった、多すぎず少なすぎない程度の人数でデートをすることで、彼氏が男同士だとどんな反応をしているのか、他の女の子にはどんな態度で接しているのか、自分に対する反応や態度とどう違うのかなど様々なシチュエーションの彼氏の様子が見えてくるのです。

また、この時にはテーマパークなどをめぐるような形のデートではなく、バーベキューやキャンプなどの協力しあう形の活動を組み込んだデートにすることがオススメです。

ある程度とどまった場所で、集団の中で彼氏がどんな役回りをこなしているか、どんな動きをしているかによって、彼氏の知らなかった内面や人となりも見ることができるでしょう。

そうすると、二人きりで過ごしているときと違った彼氏の顔が見られますので、気持ちは新鮮なものになるでしょう。

ただし、彼氏の性格上アウトドア活動があまり好きではなかったり、グループデートそのものに良い印象を持っていない場合もありますので、無理強いはオススメしません。

また、トラブルに発展しては困りますので一緒にデートするほかのカップルのメンバーがどんな人たちなのかをある程度把握してから計画しましょう。

彼と出会った当初や付き合った頃の思い出を見返す

マンネリ化してきた頃に、付き合った頃のような新鮮さを感じるためには、過去を振り返ってみるのも良い方法です。

出会った頃につけていた日記、ブログ、また彼氏とのLINEや手紙を見返して、その当時の記憶を蘇らせるのです。

時間が経ち、彼氏との関係が深いものになってくると、次第に始まりの記憶が薄れていってしまうものですよね。

当時どんな悩みを持っていたのか、どんなやりとりをしていたのか、その時には彼氏に対して新鮮さを感じドキドキを抱いていたでしょう。

出会った当初や付き合った頃の思い出を見返すことで、新鮮さを手に入れると同時に、その時にはあって今は失いかけているものにも気付けるかもしれません。

この方法であれば今すぐにでも新鮮さを取り戻すことができるため、過去を振り返って思い出を見返してみましょう。

彼氏に求める前に、自分から変わる

長く付き合っていると、どんな格好をしていても、どんな表情でも見せられるようになってきます。

ただそれが冷めたりマンネリ化する原因にもなっているため、新鮮さを取り戻すためにも、今あなた自身が変わる努力をしてみるべきです。

ファッションやメイクでも良いですし、性格面でも良いでしょう。

今までとは違った一面を見せる、雰囲気を変えることで、彼氏の中に「あれ?なんか変わった?」と思わせドキッとさせるのです。

あなたが魅力的になれば、彼氏も自ずと「自分もかっこよくなろう」という気持ちになったり、あなたが努力してくれていることを察し、彼氏も変わろうとしてくれるかもしれません。

相手に飽きてきたり冷めてくると、どうしても初めに相手に新鮮さを求めてしまいがちですが、まずは自分から変わる努力をしてみることです。

それが相手への刺激となり、お互いに変わるきっかけとなるのであれば、その努力はこれから先実ることでしょう。

彼と別れずに距離をとる

相手に飽きたとしても、それは嫌いになった訳ではないですよね。

しかしこのままの状況では、冷めたり別れてしまうのも時間の問題かもしれません。

一度彼氏と距離をとることで、お互いに知らない部分を作り出すということも良い方法になるでしょう。

例えば毎日とっていた連絡を3日に一回にしたり、週一で会っていたのを月一に変えて少し距離をとるのです。

今の状況がマンネリを生み出しているとしたら、そこに新たな刺激となるものが必要です。

別れるのではなく、一旦距離をとってみて、それぞれの時間を大切にし満喫することで、気分も晴れ、また相手の知らない部分が増え、それが刺激となることもあります。

周囲の環境に変化をつけて飽きてしまった状態から新鮮な気持ちになろう

こうして紹介してきた方法は、いずれも「自分と彼氏の周りの環境に変化をつけ、新しい彼氏の一面を発見する」というものです。

互いに飽きてきたから、マンネリ気味だからと同棲を解消したり、別れてしまうカップルもいますが、そこまで環境を変えてしまうと、相手への愛情が枯渇したり、新たな相手を見つけられてしまうことにもなりかねません。

変化や刺激を取りいれ、新たな目で相手を見つめ新鮮な気持ちを取り戻してみると、大切な彼を失わずに済むでしょう。

 

    「彼氏に飽きた時に新鮮な気持ちを取り戻す方法。愛情がない訳ではないけど飽きてきた」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く