彼氏が不安に思ってしまう彼女の言動5つ

最終更新日:2016年5月18日

女性が彼氏の言動に不安を感じることがあるように、男性も同じように不安を感じる事があります。

彼女のどういった言動によって不安を抱かせてしまうのか、その言動を把握しておくことで、彼氏を安心させることが出来るかもしれません。

1.仕事に没頭しすぎて会う時間が少ない

今では女性も社会で活躍する機会が増えたために、仕事にやりがいを感じている女性、仕事に多くの時間を割く女性は多くなっています。

しかし男性からみると、彼氏そっちのけで仕事優先していることに不安を抱くことも多々あります。

好きな彼女と会いたいと思うのはごく普通のことで、仕事が忙しくない時や休日の時には会いたいと望んでいることでしょう。

ただ彼女が何かと仕事を理由に会う時間が持てないと、実際に仕事だと分かっていながらも、他に男性の存在があるのではないかといった不安がよぎってしまいます。

交際前から仕事に忙しい日々を送っていたならまだしも、交際してから忙しくなった場合には余計に彼氏は不安に思います。

しばらく会っていない時や、彼氏が不安に感じていると分かった時は、なるべく彼氏との時間を持つようにしてあげると良いでしょう。


2.男友達が多い時

異性の友達関係が成り立つかどうかの価値観は、人によって大きく異なります。

中には相手が男性だろうと、親友のような関係を築き、彼氏に嫉妬させてしまう場合もあります。

女性の中でその男性が単なる男友達の一人だとしても、嫉妬深い彼氏や男女の友情が成り立たないと考えている男性であれば、不信に思い不安を感じるのは当然のこと。

自分の価値観を押し付けず、どういった関係なのかをきちんと説明し、彼氏が納得いくように話合いを設けるべきでしょう。

また複数の男友達が存在する場合も同じです。

いくら恋愛関係にないからといって頻繁に連絡を取っていたり、会っているなどの行動をとっていると、不安に感じてしまい、また気の多い女性だと感じられてしまうこともあります。

彼氏の前では極力他の男性の話を控えたり、どういった関係性かを説明したりと、彼氏に対して誤解のない対応をするべきでしょう。


3.他の男性から告白されたと報告すること

彼氏彼女の関係であっても、どこかで異性を接点を持ってしまうことはあります。

仕事上の付き合いであったり、友人の繋がりであったりと、どこで出会いがあるか本人でも分からないこと。

その中で他の男性から言い寄られたことや、告白されたことを彼氏に報告した際に、彼氏は不安に感じてしまいます。

告白されてそれに応じてしまうのではないかという不安もあれば、どこで会っていて、どういった機会に出会ったのか、過去に関しても不安を感じてしまうことでしょう。

もし告白されたことを報告する際には、どういった対応を取ったのかまできちんと説明することで、少なからず不安は膨らまなくて済みます。

報告の仕方によっても不安を抱かせてしまうので注意しましょう。


4.すぐに連絡がつかない

忙しい時や仕事中に連絡がきても、すぐに返事が出来ない、対応出来ないといった場面が出てくるでしょう。

ただ、プライベートな時間であって、仕事も休みだということを彼氏が分かっている場合、連絡がつかないことで不安に感じる男性もいます。

休むなのに連絡がつかないとなると、どこで何をしているのか、自分の存在を無視されているのではないかといった不安を感じてしまいます。

嫉妬深い人、束縛が激しい人、独占力が強い人によく感じられる不安要素で、LINEなどで既読がつかないだけで不安に感じる男性も存在します。

もし連絡が出来ない理由があらかじめあるのならば、初めのうちにいつまで連絡が取れないのか、どういった理由で連絡が取れないのかを伝えておくことで回避できます。

後々説明することでも可能ですが、こういったタイプの男性は、連絡が取れなければ取れない程、不安感が増し、時に怒りに変わってしまうこともあるので気を付けましょう。


5.「好き」と言わなくなった時

付き合って間もない頃は、気持ちを伝えたいという思いが強く「好き」と彼氏に発言することも多いでしょう。

しかし交際期間が長くなってくると、徐々にその回数は減り、中には全く言わなくなるという人もいます。

そこには慣れもあれば、長い付き合いによって生まれた照れもあります。

ただ男性は、それまで頻繁に言われていた「好き」によって安心感を得ていたこともあり、言われなくなったことで、嫌われてしまったのではないかという不安を感じる人もいます。

男性は不器用な人が多いため、言葉にして伝えられないと知ることが出来ないケースも多々あります。

「分かっているだろう」「伝わっているだろう」と勝手に解釈するのではなく、きちんと言葉にして伝えることも大切です。

彼氏を不安にさせてしまう言動を控えよう

彼氏が彼女の言動によって不安になる要素は意外と多いものです。

しかし男であるという意識をしてしまう為に、それをなかなか表に出すことがありません。

強がっていたり、不安を隠していたりと、内に秘めている場合もある為、いつもと違うなと感じた時には、安心出来るような言動を心掛けると良いでしょう。

また安心感が持てる関係性であることによって、その恋愛が長続きすることにも繋がるのです。