「これまで付き合った人数は?」と聞かれた時の上手な返答方法。交際人数の答え方

最終更新日:2015年10月25日

合コンなどのコンパに行くと必ず聞かれるであろう質問「付き合った人数は?」。

嘘をついた方がいいのか、正直に話したほうがいいのか大変迷ってしまいますよね。

男性に好感度を持たれるように嘘をついても付き合えば次第に嘘がばれてしまうもの…。

でも合コンでは掴みが大事なので迷ってしまいますよね。

そこで今回はこれまで付き合った人数は?と聞かれた時の上手な返答方法をご紹介します。

1.5人以上の場合は正直に言わない

付き合っている人数が多い女性は「チャラい」「軽い」と男性に思われてしまう傾向にあります。

確かに、女性は経験人数が多い男性を結婚相手にはしたくないと考える人が多いように、男性も相手が経験人数豊富だと引いてしまいますし、自分とも遊びなのかな?と感じてしまうでしょう。

逆に、経験人数が多い女性を求めるような男性は遊び人が多く、女性をとっかえひっかえしている可能性があるのでオススメできません。

そこで、年齢にもよりますが付き合った男性が5人以上いる方は少し少なめに2~3人とサバを読んでもいいかもしれません。

合コンなどに置いては、その返答次第で男性陣があなたに興味を失ってしまう可能性があり、そうなってしまえば出会いも無駄になってしまうかも。

多少のサバ読みなら問題もないようなので、男性受けのいい2~3人とあいまいに答えて正直に言わなくてもいいのかもしれませんね。


2.美人の場合は1人~と少なめに答える

自分が美人だと自覚している場合は1~2人ほどのかなり少ない人数で答えるといいかもしれません。

というのも、美人な女性が何人もの男性と付き合っているとかなりモテると思われてしまい、男性が「俺じゃ手に負えないかも…」と引いてしまったり、美人だから遊んでるんだな…などと思われてしまう可能性があるからです。

女性としては、モテると思われても男をとっかえひっかえしている女だとは思われたくないですよね。

美人な女性はモテたとしてもかなり少なめに答えて自分が一途であることをアピールしてみてもいいかもしれません。

ただし、相手の男性が自分の周りの人と知り合いだったりするとすぐにばれてしまうので注意を払う必要があるでしょう。


3.男性の考えて合わせて答える

「今までに付き合った人数は?」と聞いてくる男性の意図を探って正直に答えるか嘘を答えるか考える方法です。

その男性が、女性に対して何を求めるかが重要です。

処女性を求めるタイプの男性は女性を自分のものだけにしたいと独占的な一面があったり自分も恋愛経験が少なかったりして同じように初々しいカップルとしての価値観を求めていることがあります。

そういう男性が質問してきている場合には少なめに答えましょう。

正直に少ない人は正直に、付き合った人数が多い人は少なめに答えてもいいかもしれません。

次に、男性が女性にある程度の交際経験を求めてくる場合、こういった男性は自らも初々しいカップルというよりは、ある程度男性のことを理解していて面倒くさくない女性を求めています。

そういう男性の場合は、正直に経験人数を言うなり、少し多めに行ってみても言いでしょう。

意中の男性の性格に合わせて付き合った人数を答えることでその男性の興味を引けるかもしれません。

ただし、嘘をつくことになる場合はバレないように注意を払う必要がありますし。

0人を3人などのように経験がないのに多めに見積もったりしてしまうと後々ボロが出てしまうので注意をしておいたほうがいいでしょう。


4.正直に人数を答える

男性の気を引くために自分の経歴を偽るのは嫌だと感じる場合はうそ偽りなく答えるというのも方法の一つでしょう。

特に婚活などの真剣な交際の前の場合、相手に嘘をついてしまうとどんどんと嘘を積み重ねていくこととなり墓場まで嘘をつき続けなければいけなくなるかもしれません。

さらには、ありのままの自分を受け入れることができないような男性とお付き合いをしても。

その後にうまくお付き合いが続いていくとか考えにくいでしょう。

そのため、見栄や恥などを理由に付き合った人数を偽るよりも本気の男性ならなおさら本当のことを知っておいてもらう必要があるかもしれません。

付き合った人数が0人またはかなりの大人数の場合はうそをついたとしても必ずバレてしまう時が来ます。

そうなったときに、嘘をつかれていた男性の気持ちや、嘘がばれてしまったときの状況や空気を考えるとその場でしっかりと本当のことを言っておいたほうが楽かもしれませんね。

付き合った人数を上手に答えよう

合コンなどで付き合った経験人数についてサバを読む場合、周りの女性に「えー?そんなことないよね?」とバラされてしまう可能性があるので、その場では曖昧に答えて話の矛先を変えるようにしたほうが無難かもしれません。

付き合った経験人数はその人を恋愛対象として見るかどうかの判断材料なので自分なりのうまい答えを考えておきましょう。