なぜ彼氏は「好き」と言ってくれないのか。行動から愛情を感じよう

最終更新日:2015年5月17日

彼が「好き」と言ってくれないと、どうして?もう私のこと好きじゃないの?と不安になってしまいますよね。

この記事では、彼が好きと言わないのにはどういった理由が考えられるか、そしてどう対処すればいいかをパターン別にご紹介します。

1.好きなのは分かり切っていると思っているから

彼が好きだと言ってこない場合に多いのが、“自分が彼女を好きなのは当たり前で分かり切ったこと”だと思っており、あえて言う必要はないと思っているパターンです。

告白の時に一度好きだと伝えているからもう言わなくていいと思っていたり、そうでなくても付き合っているのだからお互い好きなのは当たり前で分かり切ったことだと考えることが少なくありません。

そして、このタイプの彼はあなたが「私のこと好き?」と尋ねると、きょとんとして「なんで?当たり前じゃん」なんていう反応をすることもあります。

なので、このタイプの彼に好きだと言ってもらいたい場合は、きちんと説明する必要があります。

愛情は伝わっているんだけどたまには言葉でも好きだと言ってほしい、好きだと言われるととても嬉しい気持ちになるということを彼に伝えてみましょう。

そうすれば彼もあなたの気持ちを理解し、好きだと言ってくれるようになる可能性があります。


2.照れくさい・恥ずかしいから

付き合いが長くて照れくさかったり、元々彼が照れ屋や恥ずかしがり屋である場合、なかなか言葉では伝えてくれません。

このタイプは「好きだと言ってほしい」と伝えても、なかなか口では言ってくれません。

そういった場合はまずメールなどであなたから好きだと伝えてみましょう。
そうすれば彼から“俺も”や“ありがとう”など何か反応があると思います。

その時に「たまにはあなたからも伝えてくれると嬉しいな」と送ってみましょう。
メールであれば口で言うよりは伝えやすいので、彼から好きの言葉を貰えるかもしれません。

また恥ずかしがり屋の彼は、好きと書いたメールを送る時にはとても緊張し、送った後もドキドキしています。

ですからメールで好きと言ってくれた時には、早めに返事を返し嬉しいという気持ちを伝えるように心掛けましょう。

3.素直じゃない性格だから

彼が好きな子に意地悪をして気を引こうとするタイプだったり、相手に素直にお礼を言えないようなタイプだったりする場合も、なかなか好きだと言ってくれません。

このタイプはなかなか好きと言わないだけでなく、からかってきたり素っ気なかったりして「私って本当に愛されてる?」と不安になることが多いのではないでしょうか。

素直でない彼の場合なかなか難しいですが、お酒を飲んでいる状態なら本音を言ってくれる場合もありますので、一緒に飲みながらさりげなく聞いてみても良いかもしれません。

例え彼が好きだと言ってくれなくても、彼の行動なども含めてきちんと愛されていると感じるのなら良しとしましょう。


4.言わなくても言ってくれるから

彼がなかなか好きだと言ってくれないため、いつもあなたから好きだと言って彼が“俺も”と答えているということはありませんか?
もしメールや会った時など頻繁にあなたから言っている場合、彼はそれで満足していたりそういうものだと思っているのかもしれません。

こういった場合は「いつも私ばかり言っちゃってるけど、あなたからも好きの言葉が聞きたいな」と言って、あなたから好きだという機会を減らしてみましょう。

彼の性格にもよりますが、いつも素直に好きだと言ってくれる彼女に対してなら、彼の口からも好きだと言いやすいはずです。

5.マンネリ化しているから

嫌いになったわけではないけど何となくマンネリ化している…というという状態の場合もなかなか好きと言ってくれません。

マンネリ化をしていると、彼女に好かれようとか彼女を喜ばせようという意欲がなくなっているので、言ってほしいと伝えても心のこもった好きは聞けないでしょう。

この場合、マンネリを解消するのが先です。
いつもと違うデートや旅行などをして上手くマンネリを解消して良い関係に戻るようにしましょう。

彼もあなたへの気持ちを再確認できれば、きっと好きだと言ってくれるようになるはずです。


6.あなたの反応が怖いから

彼がなかなか好きと言ってくれないと悩んでいるあなた自身も、彼に好きだと言っていない…なんてことはありませんか?
日頃あなたから彼に好きだと伝えていない場合、彼もあなたと同じように「彼女が好きだと言ってくれない」と悩んでいる可能性があります。

あなたから好きだと言ってもらえないので彼は自分が好かれているかどうか不安になっていたり、「もし好きだと言ったらどんな反応をするのかな」と思いなかなか好きだと言えないのかもしれません。

この場合、あなたから積極的に彼に好きだと伝えるようにしてみましょう。

そうすれば彼は安心して自信を取り戻し、彼からも好きだと言ってくれるようになるでしょう。

彼氏が好きと言ってくれないからといって自身をなくす必要はない

上記のような理由でなかなか好きと言わない男性は少なくありません。

彼がなかなか好きと言ってくれないからと言って自信をなくしたりせず、好きだと言ってほしい気持ちを伝えたり、言葉だけでなく彼の行動からも愛情を感じ取るようにしましょう。

きっと彼の愛を感じられるはずです。