彼氏の過去が気になる時どうすれば良いの?

最終更新日:2016年4月12日

付き合っている彼氏の過去が気になる女性はきっと少なくないはず。

大事なのは現在で、過去なんて気にしてはいけない。

と心に言い聞かせても、気になるものはしょうがないですよね。

今回は、そんなふうに彼氏の過去が気になってしまう時の対処法についてご紹介します。

1.持ち物やインテリアから推測する

彼の家にあげてもらうくらい仲の良い関係なら、どんなものに囲まれて暮らしているかを観察しましょう。

明らかに女物だとわかる品を置いていなくても、男性が自分では買わないのでは?という小物類があるかもしれません。

例えばキッチングッズや食器、収納用品やバス用品などです。

料理をしない彼の家にキッチングッズが豊富だと、頻繁に母親が出入りしているわけでない限り、前の彼女が出入りしていた可能性があります。

また、あまりマメではない彼氏なのに、収納用品が充実していたり、バスグッズが細かく用意されていたら、これも女性によるものかもしれません。

男性は、元カノの私物でなければ、便利なものなら別れてからも気にせず使い続ける人が多いようです。

ですから、自分では買わなくても、元カノと一緒に買ったり、持ち込まれた品物はそのままの状態であったりします。

このような品物を見つけたら、それとなく出所を聞いてみましょう。

そして、元カノが用意したものなら、さり気なく処分してあなたのセンスのものに買い替えましょう。


2.出会う前の写真や、学生時代の写真を見せてもらう

元カノの存在を知ってしまったら、気になるのはその容姿やスペックですよね。

でも、はっきり「元カノはどんな女だったの?」とは聞きにくいもの。

それを知るために、二人が出会う前の写真があれば見せてもらいましょう。

他の人と遊んでいる時の写真や、友人の結婚式や二次会に参加した時の写真、紙の写真が残っていなくても、PCやタブレットの画像データなど。

ここで、今まで話題に上っていない女性が接近している写真や、明らかに友人ではない女性の写真があれば、怪しいところ。

さすがに元カノと二人の写真や画像は消去するとしても、集合写真までは消したり捨てたりはしないはずです。

こんなところから、彼の過去をうかがい知ることができるものです。

ですが、こんなところで元カノの姿をはっきり知ってしまっても、不機嫌にならないようにしましょう。

後ろめたい部分が無いからこそ、過去の写真を見せてくれたと解釈して心を落ち着けて下さい。


3.彼を古くから知る友人に聞き込み調査をする

どうしても気になって仕方が無いなら、彼の古い友人で、あなたとも話ができる立場の人を捕まえて、聞き込みをして下さい。

ですが、彼が現在浮気をしているわけではないので、あまりにしつこく聞くと粘着質な女性と思われてしまいます。

そう思われないように、「彼を疑うわけではないが、どうしても気になって夜も眠れない」という体で、相手が答えられるところだけ聞いてみましょう。

さすがにその友人も、あなたに元カノの良いところを語ったりはしないでしょう。

それでも、どこで知り合った元カノだったとか、どれくらい付き合って別れた程度のことは、知ることができると思います。

今現在、あなたと彼が円満に付き合っているのなら、その恋を友人も応援してくれるはずですので、お世辞だとしても、あなたの方がいい子だと言ってくれるはずですよ。


4.今まで収集した情報を自分の中で消化する

これだけ色々な彼の過去を集めたところで、二人の関係がギクシャクする結果しか残らないのなら、今までの苦労は意味の無いものになってしまいます。

そうならないように、せっかく仕入れた情報を整理して、自分への自信に繋げましょう。

元カノが自分よりもかわいくなかったり、ダメな女性だと思ったら、ちょっと意地悪ですが優越感に浸って安心して下さい。

逆に、元カノの方がハイスペックな女性だと思ったら、「彼と別れてくれてありがとう」と感謝しましょう。

そして、現在彼が浮気しているわけではないのですから、そんな元カノが彼を手放したことで、あなたと出会ったと解釈して、元カノの存在を憎まないようにして下さい。

男性は女性よりも精神が子供っぽい人が多く、男女交際の中で少しずつ精神が成熟していくと言います。

ですから、あなたの彼が現在かっこよくて素敵なのは、元カノ達が育ててくれたからだと思うようにして、過去の女性経験を否定しないようにしましょう。

よほど受け入れがたい過去が明るみに出たわけでない限り、元カノくらいいて当たり前と大きく構えておいた方が良いですね。

彼氏の過去を知っておくことも良い関係を築くための方法の1つ

彼氏の過去の女性などが気になる時の対処法をご紹介しました。

本当は、交際相手の過去なんて知る必要もないものですが、過去が気になり過ぎるタイプだと、余計な妄想が膨らんで、二人の間に溝を作ることになりかねません。

ですから、妄想に支配される前に真実を知っておくのも、より良い関係を作るための方法と言えるかもしれません。