彼氏のことがむかつく時の対処法3つ

最終更新日:2016年4月12日

大好きな彼氏なのに、どうしても信用できない。

心配になるということは、お付き合いをしている中で、誰にでもあることです。

「どうしてそんな行動するの?」「なぜそんな言い方したの?」その言葉の意味は?どんな気持ちでそんなことを言っているの?など、なんだかよくわからないけど、もやもやする。

今回はそんな彼氏のことがむかつく時の対処法をご紹介します。

1.仲のいい友人に話を聞いてもらう

まずは、なぜもやもやするのかを友人に話をしながら、自分の中でも「何にもやもやしているのか」「なぜ腹がたっているのか」を整理しましょう。

自分の中で整理ができれば、意外と怒りが鎮まることもあります。

また友人が第三者の立場で話を聞いた時にあなた自身の行動が、相手を怒らせてしまっていたなど、自分が悪かったんだと気づかせてくれることもあります。

やきもちに対して、ムカついている場合は、彼のどの行動でもやもやしてしまったのかを、冷静に分析してみましょう。

自分が彼氏の状況でも腹が立ったのかな?など、逆の立場になって考えてみるのも解決に繋がる一歩です。

自分がされても嫌なことなら、彼氏にきちんと話をしなければいけませんし、自分がされても(やっても)怒ることではないな。

と感じるのであれば、彼氏に怒るほどのことではなかったと言うことです。

今の自分の気持ち、彼の行動、言われた言葉など一度すべて、第三者の友人に話を聞いてもらい整理してみましょう。


2.ストレス発散をする

どうしようもない理由だと分かれば、彼氏を責めることも話し合いをすることもできません。

そんな時は、ストレス発散をしてまずは、気持ちを紛らわせてください。

ムカついているときは、何をやっても楽しく感じることができにくいですが、今の現状のムカついているままの気持ちで彼氏と話をしてしまったら、大げんかに繋がる可能性が高くなります。

小さなむかつきから、別れ話に発展してしまったなどはよくある話です。

本当に、今の彼氏が大事で今後も付き合いを続けたいのであれば、今のムカついている感情をひとまず落ち着かせてから彼氏と話をしましょう。

自分が嫌だったことを、感情的ではなく冷静に問題の一つとして伝えることができれば、ケンカすることなく解決に繋がり易いです。

またイライラしている時は、いつもは使わない言葉で話をしてしまったり、普段では怒ることのない彼氏の行動に余計に腹が立ったりしてしまうものです。

一度、その姿を見せてしまったら、彼氏の中では「そんな子だとは思わなかった」「イメージと違った」など、言われてしまう可能性があります。

ニコニコして、可愛い姿でいつも過ごしたいのに、イライラしている状態ではできません。

まずは、少しでも怒りを鎮める努力をしましょう。

怒っているときは、特に話や行動を整理することができず、言いたくない言葉を発してしまうこともあります。

人は、傷つくような言葉を言われたことを、簡単に忘れることができません。

またその一言がどうしても、嫌だったから・・・と別れを切り出される可能性もあります。

後になって「そんなつもりじゃなかった。その時は、怒っていたから」といっても、発した言葉は彼氏の頭の中、心の中からは簡単には消えません。

男性は意外とナイーブで繊細です。

取り返しのつかなくなる前に、まずはあなたの心の怒りを鎮める努力をしてください。


3.彼と話をする

何をやってもむかつきが収まらない場合は、もう彼ときちんと話をするしかありません。

ですが、感情のままに話をしても、別れ話に発展するだけです。

まずは、自分の感情をコントロールすることを心がけましょう。

やみくもに、言いたいことだけを彼氏に伝えてしまった場合、大体が「めんどくさい女」「自分勝手な女」だと思われがちです。

相手が悪い場合でも、大概の男性はとやかく言う女の子を上記のくくりでまとめてしまいます。

また話し合いを嫌う男性も多くいますので「絶対にやってほしくないこと」「絶対にやってほしくない行動」などを明確に伝え、守れない場合は分かれるという選択肢だとハッキリと伝えましょう。

どれだけ好きという気持ちがあっても、無理して付き合いをしていれば、いずれ別れがきます。

お互いが無茶ではない範囲で、納得できる関係をつくれるよう話をしてみましょう。

彼氏がむかつく時は自分や相手をもう一度きちんと見てみよう

育った環境が全く違う他人が付き合いをしているわけですから、むかついたり、理解できないのは実は当たり前です。

お互いがどれだけ相手に合わせられるか、相手のことを考えられるかで関係を長く続けられるのかが決まるのではないでしょうか。

好きだけではいい関係は築けませんので、まずは自分自身がどれだけ彼に合わせなれているのかを、見直してみるのもいいかもしれません。

また彼氏がどれだけ自分に合わせてくれているかで、本当に大切に思ってもらっているのかが分かるでしょう。

彼氏といい関係を続けていき、いずれは結婚を考えているのであれば、彼の育った環境を理解し、自分の生活環境と合わせられるのか、または彼の生活環境に対応できるのかを考えてみるのもいいかもしれません。