彼氏に男友達の話をする時に気をつけること。誠実さを出そう

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

彼氏がいる女子の中には、うっかり男友達の話をして彼氏に浮気をしていると誤解されてしまったり嫉妬されてケンカになってしまい、最悪の場合別れ話になってしまったというケースもあります。
女子と同様、男子も嫉妬しやすいので十分に気をつけないといけません。
ここでは男友達の話を彼氏にしなければならなくなった時に上手に話すコツをご紹介します。

1.男友達を褒めないようにする

男子は、自分以外が褒められている状況に非常に弱いです。
特に彼女にとって自分が一番でいたいと思うので、褒め言葉は絶対にNGです。

どうしても話さないといけない場合は、できるだけ褒め言葉を避け、あくまでただの友人であることを伝え、男友達のことを主観を交えずに客観的に話すようにすることがポイントです。

ここで、男友達だと強調し過ぎると例え本当に何とも思ってなかったとしても逆に浮気を疑われてしまうので、さらっと話す事が重要です。

うっかり褒めてしまった場合は、「でも私にとってはアナタが一番カッコイイ、一番ステキ」であることを伝えると彼氏に誤解を与えずにすみます。

どんなにステキな男友達でも、彼氏にとってはそんなことは関係ありません。
一番でいたいと思う彼氏の気持ちを汲んであげると付き合いが長続きしやすいです。

2.彼氏の男友達に合う時はどうすればいいか

よく彼氏持ちの女子が悩むのは彼氏の男友達に初めて合う時だと言われています。
男友達とどう接すればいいのか、男友達を彼氏の前で褒めるべきなのか、男友達と喋りすぎて彼氏に誤解されたら嫌だと思うのは彼氏を大事にしたい女子が悩むところです。

でも、いくら誤解されたくないからといって男友達の前でそっけない態度を取ってしまうと彼氏も彼氏の男友達も決していい感情は持ちません。

こういう時は、男友達の前で彼氏のいいところを褒めるチャンスがあるときは褒めるようにすると彼氏の顔を立てることができます。
男友達に「いい彼女だな」と思ってもらうことができますし、彼氏も紹介してよかったと思うことができるので喋るチャンスができたらとことん褒めるようにしましょう。

特に、彼氏が少しの間いない時に男友達の前で「彼氏は本当にいい方で、お付き合いさせてもらって本当によかった」と彼氏の話題を多く出すと後から彼氏と男友達の間で本当に素敵女子だと話題になるのでこれからのお付き合いしやすくなります。

3.自分の男友達を紹介したい時は

色々誤解されたくないし、友達だけど大事な人だから自分の男友達を彼氏に紹介したいと思う女子は多いです。
男友達と友達として彼氏も一緒に大勢で遊びたいけどどう紹介したらいいかわからないという声が多いです。

一人の男友達を彼氏に紹介するのは本当に友達だとしても色々彼氏に誤解されてしまう可能性が高くなるのでやめた方が無難ですが、大勢か複数の男友達を紹介するなら紹介の仕方次第では男友達が彼氏の友達になることができるので、ずっと仲良く皆で付き合いができるようになります。

共通の趣味があるならその趣味を通して、誠実に尊敬している大事な自分の仲間だと言うことを伝えます。
誠実に彼氏に伝えればきっと分かってくれます。

また、飲み会で紹介する時は絶対に男友達に酔っ払ってボディタッチをしないように注意しましょう。

彼氏の信頼を完全に得てから冗談で男友達にボディタッチをするのはセーフですが、初めて彼氏に男友達を紹介する時には絶対NGです。
うっかりボディタッチをしてしまいケンカになったり、彼氏からの信頼が失くなってそのままフェードアウトになってしまう可能性があります。

どうしても一人の男友達を彼氏に紹介したいという方は、この場合もどういう関係か誠実に一から彼氏にきちんと説明し、気が合うと思うし、彼氏と自分の男友達が友達になってくれたら嬉しいと伝えると余計な誤解をされにくくさらっと紹介することができます。

4.男友達から彼氏になった時は

同じグループの男友達から彼氏になった時、今までは友達だったから彼氏に他の男友達の話題を気軽に出せたけど彼氏になったからどうすればいいのかわからないと悩む女子は多いです。

今まで男友達の話題にずっと出していたのに急に話さなくなるのも変だしと悩み、ストレスにまでなってしまうパターンもあります。

こういう時は、やはり付き合っているのですから今までとは違うので、男友達の話題は自分からは避けたほうが無難です。
彼氏が話した時だけ話すようにすると今までとは違う、二人は付き合っていると以前とはしっかりと区別をすることができます。

男友達の話題をするときは誠実さが大切

どのパターンでも、自分から男友達の話をする時は誠実さが重要です。
話すべきところをきちんと話しておかなかったので誤解をされてしまったというケースは多く、しなくていいケンカをしてしまう場合も多いです。

また、男友達の話題を出して彼氏に嫉妬してもらって愛情を確かめたいという考えの女子もいますが、彼氏の愛情を疑うために男友達を使うのも絶対にNGです。

誠実さを大事にし、彼氏を一番に優先しつつ、男友達との友情も大事にしたいものですね。

,  

    「彼氏に男友達の話をする時に気をつけること。誠実さを出そう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く