LINEだとデレるのに実際に会ったら冷たい人って何を考えてるの?

最終更新日:2016年12月14日

LINEではデレるけど、実際に会ってみるとツンとしている人は、どういう心理があるのでしょうか。

あった時とLINEとの差が大きくて、相手は思わず戸惑ってしまうかもしれません。

そういう人の内面を知ることで、もっと親しくなることができるはずです。

1.LINEと会った時の差が大きいのは照れているから

LINEではデレるけど、実際に会うとツンとしている人の心理にあるのは「照れ」があります。

本当はいつもデレていたいのですが、シャイな部分があるので、そういう性格を素直に出し切れず、思わずツンとしてしまいます。

LINEを送る時は、相手の顔を見ることはありません。

そのため、比較的正直に自分の気持ちを出しやすいです。

だから恥ずかしがりやな性格の人でも、素直にデレてしまうことができます。

しかし、実際に会った時というのは、相手を目の前にしているので、思わず「恥ずかしい」という感情が沸き起こってしまいます。

LINEの時のようにデレることができないのは、相手の目の前で「素の自分」を出すことに抵抗があるからです。

シャイで照れ屋な人ほど、本心を隠そうとしてしまいます。

LINEでは素直な気持ちを表すことができても、本人の前では、思わずツンツンしてしまうのでしょう。

2.実は臆病で相手の反応を気にしているから

LINEではデレるけど、会うとツンとしてしまう人は、心理的に臆病な部分があります。

相手が自分のことを受け入れてくれるかどうか、それが不安になってしまい、ついツンとしてしまいます。

LINEの場合は、相手がこちらのメッセージを読んだ瞬間の反応を見ることはありません。

いくらLINEでデレても、その場ではっきりと相手の反応を見ることはできません。

それが幸いして、ナチュラルにデレることができます。

ただ、会った時というのは、自分がデレてしまったら、相手の反応を目の前で見ることになります。

もしデレた時に相手がびっくりしたり引いてしまったりしたら、自分自身が傷ついてしまいそうで、ツンとしてしまいます。

ツンとしている状態なら、相手に引かれることもなく、心にダメージを負うこともないからです。

臆病な人ほど、人と会った時には自分を作ってしまいます。

相手に拒絶されたらいやだという心理が働いているので、心の底を見せることができません。

本人も本当はデレたいのですが、相手の反応が気になってしまい、ツンとした態度で接してしまいます。

3.周りの人を気にしているから

LINEではデレるのに、何故か会うとツンとしてしまう人というのは、心理的に周りの人の目を気にしています。

人目が気になって、ついツンとした態度をとってしまうのでしょう。

LINEでは、メッセージのやり取りは自分と相手だけです。

他の人に見られることはないので、お互いリラックスできますし、どんなことでも言い合うことができるでしょう。

しかし、実際に会った時には、二人きりでないという場合がほとんどです。

友人や職場の人がいることもありますし、二人で入ったカフェなどにも、周囲のお客や店員がいます。

そういう時に、LINEの時のようにデレてしまうと、周りの人に「変な奴」と思われてしまうかもしれないと、心配になってしまいます。

だから、ついクールにふるまおうとして、ツンとした態度になってしまうのでしょう。

周囲の人は、実際にはそこまで人のことを見ていたりはしません。

気にしている人は、必要以上に過敏になっているだけです。

しかし、気が小さくて、心理的にどうしても人の目が気になってしまい、LINEのような感じでデレることはできません。

4.実は二面性があってそれがLINEに出てしまってらいるから

LINEではデレるのに、実際に会うとツンとしている人の心理には、二面性があります。

それがLINEや実際に会った時の態度に出てしまい、ギャップが生じてしまいます。

人は誰でもそれなりに、色々な性格を持っていたりするものです。

いつもは元気いっぱいのキャラクターなのに、ふとした瞬間には物静かな感じになる人もいます。

同じように、LINEや電話ではデレてしまうけれど、実際に会う時にはツンとしてしまう人もいるでしょう。

この場合、必ずしもLINEのデレている時の状態が自然体とは限りません。

本当は「デレた自分になってみたい」という気持ちが心の奥にあって、それがLINEを送る時に表れてしまってるのかもしれないのです。

LINEを送る場合は、ただ携帯を操作するだけでメッセージを送ることができます。

その分自分の中にあるほんの一部分を、大きく見せることも可能となります。

「こうなりたい」という変身願望や、性格の一部にデレている部分がある人は、LINEと実際に会った時の態度が違うことがあります。

完全にどちらかが本物でどちらかが偽物というわけではありません。

どちらも本人が持っている、性格の一部です。

人は誰でもいろいろな部分を持っていて、それがLINEに出てしまっているだけです。

LINEにデレるのに普段はツンツンしているのは悪くない状況

LINEではデレるけど、実際に会うとツンとしている人は、シャイだったり色々な性格を持っていたりします。

本人も、もしかしたら「LINEと普段顔を合わせた時と、態度が違うかも」と、気にしているかもしれません。

しかし、多少のギャップはありますが、どちらもその人だと考えて、おおらかに受け入れてあげるようにしてみましょう.そうすることで、もっと相手を理解することができます。