好きな人とLINEを交換する方法。LINEをゲットしよう

最終更新日:2016年4月12日

好きな人にアプローチする手段として必要なLINEですが、好きな人にLINEのIDを聞く瞬間が一番緊張しますし失敗したくない瞬間ですよね。

でも、上手に聞くにはどのようにしてLINEのID聞いた方がいいのでしょうか。

そこで今回は好きな人とLINEを交換する方法をご紹介します。

1.食事会をセッティングしてもらう

LINEをさりげなく交換するのに一番いいのは「交換タイム」を使ってみんなと交換しながら自然に彼とLINEを交換することのようです。

そのためには気になる彼が参加している食事会やイベントが必要ですね。

なので友人などの力を借りて彼を混ぜた食事会やイベントなどを開きましょう。

セッティングしてもらったらさりげなく彼の近くにポジションを取って、LINE交換タイムに彼のIDをゲットしてLINEを交換してしまいましょう。

そうすればごく自然に交換ができるので彼に好きな気持ちがバレることもありません。

ただし、食事をセッティングしてもらう時点で友達にバレてしまう可能性もあります。

また付き合いの浅い女友達がいると同じく彼を狙っていたりして、あなたが彼を好きなことがバレてしまうと厄介ごとに巻き込まれる可能性もあります。

そのため食事のセッティングの際にもさりげなく彼が参加できるようなイベントにする必要があるかもしれません。


2.グループラインを作る

面と向かって「LINE教えて」というのは難しくてもLINE上で話すのなら顔も見られませんし、じっくり考えてから発言することもできますよね。

そんなときに便利なのがLINEの機能でもあるグループLINEです。

グループラインはチャットのように複数人が登録して同じ場所で話すことができます。

また、グループラインに登録している人が外部の人を誘うことができるのであなたが直接LINEを知らなくてもあなたの友人が彼のLINEを知っていたら彼をグループラインに誘うことができます。

彼との間に「同期」「同じ部署」「同じ学科」「同じクラス」などの共通点があればその全員が所属できるようなグループラインを作ってみてはいかがでしょうか。

とはいえ、グループラインではそれに入室している特定の人ならだれでも見えるので彼と二人で会話することは恥ずかしいですよね。

でもご安心を、グループラインで彼のアイコンをタップすると彼のLINEのホームに飛ぶことができ、彼に「友達申請」を送ることができます。

そうすることでグループラインから彼の個人ラインに申請することができ、彼が友達申請を許可してくれればすぐに個人でラインをすることができるでしょう。

このように、グループラインを作ってしまえば彼に直接「LINE教えて」と聞かなくても彼のLINEにアプローチすることができるのです。

面と向かってLINEを聞くのが苦手…という女性は試してみてはいかがでしょうか。


3.帰り際に聞く

飲み会などの帰り際にみんながぞろぞろと帰り始めた頃に、自然と「せっかくだし、連絡先交換しましょう」と聞くという方法があります。

帰り際に連絡先を聞くにはその飲み会で彼と話が盛り上がっている方が聞きやすいです。

なぜなら話が盛り上がっていればその人とまた仲良くしたいと思って当然ですし、少しお酒が入って気分が楽しくなっていれば彼も深いことは考えずにスマホを出してくれるでしょう。

ただし、飲み会の最中に「連絡先交換タイム」が設けられていた場合はそれに乗っかって聞いた方がよさそうです。

連絡先交換タイムに交換していないのに後で聞くのは少し不自然ですし、彼にうたがわれてしまうかもしれませんので注意したほうがいいかもしれません。


4.共通の趣味から連絡先を聞く

彼と会話をしているときに、「映画」「スポーツ」などの共通の趣味を見つけるようにします。

その共通の趣味が見つかったら「今度映画行きたいなぁ、せっかくだし行こうよ」と話の流れを持っていきます。

彼も好きなことなら行きたいと思うはず、彼の許可が出たら二人、または複数で二人が言いだしっぺとなっていくのですから連絡先を交換する必要がありますよね。

なので「じゃ、あとで連絡したいからLINE教えて?」とスマホ片手に彼に聞いてみましょう。

おそらくOKしてくれるはずです。

このようにして共通の趣味からLINEを始めると話す内容や機会も増えるので好きな彼とのコミュニケーションも取りやすいのでオススメです。


5.写真を送りたいからという

イベントや飲み会で写真を撮る役を買って出ることが必要となる方法です。

集合写真や個人の写真などをあなたが優先してとっておき、その写真を送るためにみんなにLINE教えてー。

と彼のLINEもゲットすることができるでしょう。

彼も自分が写っている写真はほしいはずですし、グループラインを作ってしまえば彼のLINEに直接コンタクトすることもできるようになります。

好きな人のLINEをゲットしよう

以上5つの方法をご紹介しました。

奥手な女性にとって「LINE教えて」は告白並みに緊張するフレーズです。

あくまでも自然にLINEを教えなきゃいけない状況を作り出して彼のLINEをゲットしちゃいましょう。