気になる男性との初めてのLINEメッセージで好印象を与える方法

LINE 付き合う前の恋愛最終更新日:2018年5月2日
LINEをする女性

気になる相手とLINE交換が出来ていざ初メッセージ!
そんな時、どのように送ったら良いか迷った事はありませんか。

会って話したことはあっても2人だけの交流をするわけですから、
ドキドキしてしまいますよね。

変なメッセージを送ってしまってドン引きされない、
相手に好印象を与えるメッセージとはどのようなものかご紹介します。

1.始まりのメッセージは明るく

初めてLINEを送る最初の1文で彼の気持ちをグンと惹きつけるには、
明るい印象のフレーズのメッセージで送りましょう。

「こんばんわ!おーい!げんきー!?」などといった元気めなメッセージです。

これは「何だ?こいつ!」と彼が次の言葉をつなげやすいようにする事が大切です。
あまりに硬い感じだと「この子とラリーしたら疲れるかも」と思われがちです。

2.短い文章で共通の話題のやり取りをする

せっかくLINEで会話を楽しむのですから
共通の話題でお互いの距離感を縮めましょう。

「この前の○○楽しかったね?」
「あの時の○○どうしたんだろう?」
なるべく会話が短くてお互いわかるような内容にしましょう。
いきなり長々としたメッセージは疲れてしまい、既読無視されてしまう可能性が高まります。

LINEのラリーをしていると楽しいことを伝える

せっかくのLINEのやり取りですから、
言葉では恥ずかしくてもLINEなら言えることもありますよね。

例えば「あなたとのLINEすごくラリーが楽しい」と素直にやり取りが楽しい事を伝えましょう。
男性はそんなメッセージにドキドキするものです。

4.次に会いたい事をアピールしてデートに誘う

LINEでやり取りしながら次に会いたい事を
やんわりアピールするメッセージを送るのです。

「今度会った時教えてね!」
「また、今度行きたいね!」など暗にデートを匂わせるメッセージは
彼があなたに好意を持っているのならとても有効です。
一気に二人の関係が縮まるでしょう。

5.もう少し話したいなというタイミングで切り上げる

長くやり取りをして遅くなった時
あなた側から良いタイミングで終わらせる事が大切です。

いつまでもダラダラと引っ張っていてはだらしのない子だと思われがちです。
「さっ!寝よう。」
「遅くまでゴメンね。仕事中寝ないでね!」
「明日もがんばれ!」
など相手を気づかいながら
最後は軽い感じで終わらせるのがポイントです。

「この子ともう少し話したいな」と彼に思われるような言葉を一言入れる事を忘れずに。

 

    「気になる男性との初めてのLINEメッセージで好印象を与える方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。