デート帰りに送ると好印象を与えるLINEやメールのメッセージ

最終更新日:2016年2月23日

大好きな彼や気になる男性とデートに行った後、送るLINEやメールであなたの印象が違ってきます。

せっかくのデートで男性も色々工夫もしてくれたはずです。

つき合いが長い人達もこれから付き合おうとしている人たちも次回のデートに繋がるような男性に好印象を与えるLINEやメールについてご紹介します。

1.ありがとうと素直に伝える

先ずはシンプルに「ありがとう」っと素直に伝えることはエチケットでもあります。

せっかくデートしたのにお礼もない気の付かない女性ではダメですよね。

どんな言葉よりも先に伝えないといけないのが「ありがとう」の一言ですよね。

2.デートの感想を伝える

気の効いたレストランを予約してくれたり、ドライブで遠出してくれたり男性はデートの為に色々頑張ってくれるものです。

今日のデートはどうだったのか?
楽しんでくれただろうか?
男性も気にしてる人も多いでしょう。

「今日の○○は楽しかったよ。」「今日のお料理凄かったよね。ビックリ!」などデートの感想を少し大げさに伝えてあげるのも良いでしょう。

きっとまた、頑張ろうとモチベーションアップにもつながるかもしれません。

3.疲れてないかねぎらいの言葉を伝える

デートのプランを立ててくれたりした男性に対してはねぎらいの一言を添えて送りましょう。

「今日は疲れてない?」その一言で男性はあなたの事をとても気の付く子だと考えてくれるでしょう。

やってもらって当たり前といった女性では次回のデートは期待できません。
相手のことを考えたメッセージにしましょう。

4.次回の約束をそれとなくする

お互いが恋愛感情があるのにまだ恋人同士には慣れてないカップルは次回のデートの約束も気になるものです。

男性が色々プランを立ててくれた場合は次回の約束はあなたが誘導しましょう。

「楽しかったから次は○○に行こうね。」など今回のデートが楽しかったお礼にあなたがプランを立てても良いかもしれませんね。

二人の関係が深まっていくきっかけにもなるでしょう。

5.行ったデートの写真を送る

デートで行った場所や、食べたモノを写真に撮ることは最近では当たり前になっていますよね。

二人で一緒に撮った写真があるのなら尚更、男性で携帯写真を撮る人はそんなには多くないでしょう。
あなたから撮った写真を1週間以内に送ってあげましょう。

楽しい写真に加工したりするとなお効果的です。

女子力の高い写真にすると男性も胸キュンする事間違いないでしょう。
二人の思い出の共有にもなれるし関係も深まるはずです。

「楽しかったんだな。また誘おう。」男性はきっと思うはずです。

相手を気遣ったメッセージを送ろう

男性から誘われたデートは誘った側も色んな気使いもしてくれたはずです。

それに対してのメッセージは早く送ってあげる事が先ず第一ですよね。LINEやメールは普段言えない事でも言えてしまう便利なツールです。ちょっとドキドキするメッセージを送っても良いかもしれませんよね。