LINEで気になる相手との距離を縮める方法

LINE 恋愛 日々の生活最終更新日:2018年5月2日

LINEでやりとりしている彼に、どうにか振り向いてもらいたい、そんなことを思うときがありませんか?必死のアピールでLINEを送っても、なかなか既読がつかない、返信がこない。
そんなときはアピールの仕方が悪いのかも知れません。
ここではLINEで気になる相手と距離を縮める方法をご紹介します。

LINEを送りすぎない

男性の中には、LINEがあまり好きではない…という方もたくさんいます。
それなのにしつこくメッセージを送ってしまっては逆効果。

そういう方にくだらない、中身のない内容のLINEは絶対に送ってはいけません。
LINEの頻度は控えめにして、ある程度の内容を入れることが大切です。

メッセージは苦手でも電話は好きという方もいますので、LINEの無料通話を使うのも手です。

LINEを送るタイミングは夕方から夜にかけて

自分が忙しいときにLINEがくるとどう思いますか?うっとうしく感じて返す気が起きないですよね。
LINEを送る時間帯にポイントがあります。

朝の時間帯は、相手が通学・通勤の準備をしていて、スマホを見ていないことが多いです。
「おはよう」、というメッセージを送っても帰ってこないことがあります。
ベストなタイミングは夕方から夜にかけて。

相手が帰宅して一息ついているようなタイミングを狙うのがポイントです。
疲れて家に帰ったときに、「お疲れ様」とねぎらうLINEがきたら嬉しいですよね。

可愛い・面白いスタンプを使う

LINEの特徴のひとつが、スタンプを支えること。
もともと入っているスタンプや、無料スタンプだけではなく、相手が好きなキャラクターのスタンプや面白いスタンプを使えば、相手も反応したくなってきます。

そこから話が膨らむ可能性は高まります。
相手の好みをリサーチして、相手が好きそうなスタンプを購入しましょう。

相手の言葉を繰り返す

心理学の手法で、相手の言った言葉を繰り返すと、「この人は自分のことを分かってくれている」と感じるそうです。
例えば、子供がお母さんに「今日学校で逆上がりができるようになって嬉しかったんだ」と言ったとき、お母さんが「すごいね、嬉しかったんだね」と返すと安心感がありますよね。

このように、気持ちや感じたことを繰り返すだけでも、信頼感が生まれます。
メッセージを送るのが苦手、という方でも簡単にできる方法です。

相手に共感する・褒める

誰でも自分の考えに賛同してくれるのは嬉しく感じます。
特に、好みを共有できることは、今後のLINEの話題にも繋がりますし、共通の趣味から出かける話にも持っていけます。

相手のLINEには、肯定的な返事をするのがマスト。
タイミングが掴めれば、そこから相手を褒めるのも効果的。
「◯◯のよさがわかるなんて、◯◯君はさすがだね」などと適度な褒め言葉を入れれば相手も悪い気はしないはずです。

自分をアピールできる画像を送る

画像を気軽に送れるのもLINEのいいところです。
自分のアピールポイントを画像で送ることで気になる相手にアピールすることができます。

例えば料理が得意だったら、綺麗に撮った写真と一緒に「今日の夕食に作ったよ。◯◯君は何を食べた?」などとメッセージを送れば、家庭的なあなたを演出できるとともに、相手の普段の食事の様子や好きな食べ物なども聞き出せちゃいます。

また、ギターが好きなら、弾き語りの動画を送るのもいいと思います。

「実際に弾いているのを見たいからカラオケに行こう」というお誘いのきっかけにも繋がります。
相手が突っ込みやすい画像を送るのがポイントです。

メッセージの最後を疑問文で締める

これは、LINEが続かない…という方に送るテクニックです。
LINEを「今日は◯◯をして楽しかったよ!」というだけで終わりにするのではなく、今日は◯◯をして楽しかったよ!◯◯君は何をしてたの?」というように、相手に質問を投げかけます。

そうすると、相手も答えやすいので返事がすぐに帰ってきます。
ただし、あまりに何度も質問ばかりぶつけてしまうと、途中で面倒に感じてしまうので、適度なところで切ることが大切です。

8.スタンプで会話する

これはかなり上級の技ですが、相手のスタンプにスタンプで返します。
似たようなスタンプを探して押すのもよし、相手と同じシリーズのスタンプを押すのもよし、ストーリーになるようにうまいスタンプを探すのもよし。

自分なりに工夫したスタンプを押すと、相手もそれに応えてスタンプを押してくれます。
これができればかなり脈ありかもしれません。

送り方を工夫することで距離を縮められるかも

LINEの送り方から内容まで、ちょっと工夫するだけで相手の反応が変わるかもしれません。

なかなか会えない相手でも、LINEをうまく使えば効果的なコミュニケーションツールになり、距離を縮める事もできます。
この機会に気になる相手にLINEを送って距離を縮めてみましょう。

 

    「LINEで気になる相手との距離を縮める方法」への感想コメント一覧

  1. 1. みんみん2018/05/24(木) 21:05

    女性はつい、朝やお昼の節目節目でラインをしたくなりますが、男性にとっては忙しい時間帯に内容のないラインは印象が悪くなってしまうのですね。返信がこない、とヤキモキするよりも、夜のゆっくりした時間に送るよう心がけたいと思いました。

この記事への感想を書く