街コン後に送ると好印象なメールとは。恋につながる連絡をしよう

最終更新日:2016年3月26日

街コンを出会いのチャンスとして利用している女性も多いはずです。

街コンでせっかく連絡先を交換したのに、上手くメールを送れなかった、なんていう後悔のないよう、街コン後に送ると良いメールの内容を見ていきましょう。

1.相手への感謝

街コン後のメールで大切なのは、相手への感謝を入れることです。

街コン当日でも翌日でも、最初のメールには「ありがとうございます」という言葉を入れるようにしましょう。

「ありがとう」という感謝の言葉の前には「盛り上がれて楽しかった」「出会えて嬉しかった」など街コンが楽しかった、という印象が相手に残るような文章を書きましょう。

また相手が、料理を取り分けてくれたり、ドリンクを注文してくれたり、何か小さいことでもしてくれた場合は「注文を聞いてくれるなど、気遣いが嬉しかった」などできる限り詳細に触れ、感謝の気持ちを示しましょう。

相手への感謝をメールで送ることで、相手に好印象を持たれることは間違いありません。


2.相手を気遣った言葉

街コンが盛り上がった場合もなかなか話すことができなかった場合も使えるのが、相手を気遣った言葉を入れたメールです。

例えば、盛り上がり、少しお酒を飲み過ぎたようであれば「昨日は楽しくてついつい飲み過ぎてしまいました。○○さんは大丈夫でしたか」など相手を気遣う言葉をかけましょう。

また話ができなかった場合は「昨日は緊張してなかなか話せませんでした。○○さんは楽しめましたか」など、素直に街コンの時の心境を話したり、聞いたりすると良いでしょう。

相手には、あなたが人を気遣えて、素直な性格だということが伝わるはずです。

3.良い印象を受けたこと

街コンでは友達や他の参加者がいるので、相手に好意を持ったとしても直接言える人は少ないでしょう。

けれど、これから関係を発展させていくためには、良い印象を受けたことを相手に伝えることが大切になります。

どんな小さなことでも好印象を持ったことを相手に伝えてみましょう。

「一緒に話していて、話しやすかった」「声が素敵でした」など好印象なことで、相手が喜びそうなことをメールで伝えることができたら一番良いでしょう。

他にも「顔がタイプです」など見かけの印象でも良いでしょう。

相手を良い気分にさせ、これからのメールのやり取りが続きやすくなるはずです。


4.街コンでは物足りなかったこと

街コンでは時間も限られているため、話したりないこともあるでしょう。

メールをする相手とあまり知り合えなかった場合、思い切って、街コンでは物足りなかったと感じたことをメールに書いてみましょう。

例えば「もっと趣味の話を聞きたかったです」「街コンでは二人っきりで話せなかったので、残念でした」など「心残りだ」という気持ちを相手に伝えてみるのです。

そうすることで相手から「また会いましょう」とメールが来るなど、今後の発展に繋がります。

また物足りなさを相手に示すことで、相手に間接的に「興味があるから、まだ話したい」という気持ちを伝えることに成功します。

5.今後どうしたいか

街コンで「また会いましょう」「また食事しましょう」など軽い口約束をしたとしても、具体的にこれからどうしたいかは伝わっていないものです。

メールをしたときに、本当にこれからどうしたいのかを伝えなければ、相手との関係になんの発展も起きずに終わってしまうことも多いのです。

相手とまた話したい、という気持ちが少しでもあるのなら「今度食事に行きましょう」とはっきりメールで書きましょう。

二人っきりのデートに誘うのはためらいがある場合「次回は、2対2で飲みに行きましょう」など友達を含めて誘っても良いでしょう。

とにかくはっきりと今後会いたい、という気持ちがあることを示すのです。


6.趣味や仕事に関する質問

街コン後のメールで、相手が返事を返しやすいメールを送ることは大切です。

そんなときに使えるのが趣味や仕事に関する質問です。

街コンでは、趣味や仕事の詳細までは話していない場合も多いでしょう。

そこで、趣味がスポーツであれば「どんなスポーツか」「どこでやっているか」などさらに掘り下げて聞いてみましょう。

仕事であれば「休日はあるか」「定時で帰れるか」など仕事内容以外でも質問はたくさんあるはずです。

趣味や仕事の質問をすれば、相手がメールに返信しやすく、相手のこともさらに知ることができるので、一石二鳥です。

街コン後に好印象なメールを送ろう

街コン後に送ると良いのは、相手への感謝、相手への印象、気遣いなど、メールを受け取る側が嬉しい気持ちになる内容のメールです。

今後会いたい気持ちがあれば、素直に伝えるチャンスにもなります。

街コン後のメールは一斉送信などせずに、しっかり相手一人一人とのやり取りを思い出し、意味のある文章にしましょう。

きっと素敵な恋愛への一歩となるはずです。