婚活パーティーで同時進行はアリか。真面目に婚活ならアリ

最終更新日:2015年7月25日

婚活パーティーに積極的に参加していると、複数の「いいな」と思う人に巡り合うこともありますよね。

そんな時はどうすれば良いのでしょうか?普通の男女交際なら、同時進行は二股や三股になり、不誠実な行為とされています。

ですが、婚活の場合はどうでしょうか。

今回は婚活パーティーにおける、同時進行についてご紹介します。

1.結論から言うと、同時進行は原則OK

婚活パーティーや結婚相談所でよくアドバイスされるのが、同時進行は推奨すべきこととという話。

婚活とは、生涯を共にしても良い、自分に合った異性を探し出すことが最大の目的です。

そんな場面で、まだ運命の相手かわからない異性に義理立てして、一人だけを見つめるのは時間が勿体ありません。

そのように一人だけの見極めをした結果、交際が不成立になった場合は、また一からやり直しになってしまいますよね。

いち早く運命の相手を見つけたい、という目的を達成するためには、同時進行は大変合理的なものと考えられています。


2.婚活における同時進行は、就職活動のようなもの

就活生であった頃のことを思いだしてみるとわかりやすいですが、婚活は就職活動に大変よく似ています。

永久就職という言葉はもう古いですが、お互いの条件をマッチングさせて、人を選ぶという点では同じことです。

また、面接の場面で、「当社以外に試験を受けていますか?」と聞かれることがあったと思います。

そんな時は、嘘は言わずに、正直に「他にも受けています」と答えますよね。

婚活も同じで、同時進行している旨を必ず申告するようにしましょう。

相手に嫌な気をさせたくないからと、隠すのは却って相手に失礼です。

常に目の前にいる人と真剣に向き合うのなら、婚活の同時進行は、何も不誠実なことではありません。


3.常にその時会っている人を本命と言うようにしよう

同時進行していると、相手が気にするのは、自分の順位が何番目か?ということです。

ですから、前もって、「同時進行していますが、あなたが本命です」と、言うのです。

本命、というのは若干の嘘になってしまうかもしれませんが、「あなたはキープです」と正直に言うわけには行きませんよね。

就職活動でも、どの会社にも「御社が第一志望です」と言っていたことと思います。

相手が同時進行を嫌う男性だったとしても、複数いる中の第一位に自分を置いてくれていると思えば、きっと嫌な気はしないし、心を許してくれるのも早いでしょう。

このように、うまく相手の心理を突いて、トラブルが無いように複数の男性とのデートを繰り返すようにしましょう。

そうすれば、相手の心の内が見えるようになるのも早く、見極めが短期間で済むようになります。


4.仮交際から本当の交際に発展した後は、同時進行はNG

婚活パーティーで知り合って、何回か会った後、結婚を前提とした本当の恋人同士に進展する、というのが王道の流れです。

この、恋人同士に鳴る前の期間を仮交際と言いますが、同時進行して良いのは、全員がこの仮交際中である場合。

誰か一人でも、本交際に進展していたり、身体の関係を持ってしまっているなら、同時進行はいけません。

人によっては、本交際に進展した後も、他の候補がいないと安心できないと思うかもしれません。

ですが、それは通常の恋愛で考えると、二股や浮気に該当します。

そんな不誠実なことをする女性だと知られては、相手も去って行くことでしょう。

ですから、婚活における同時進行は、誰とも男女の関係になっていない状態にのみ許されると思って下さい。

誰か一人と付き合うことになったら、そのほかの異性には、お断りの連絡を入れるようにしましょう。


5.男性側に同時進行されても怒らない

逆に、男性側も自分以外の複数の女性と同時進行している可能性を頭に置いておきましょう。

そして、それが発覚しても、腹を立てたり、落胆しないようにして下さい。

もし、あなたから見て彼が本命中の本命で、彼しかいない。

と思っていても、彼にとってはそうではないかもしれないのです。

また、あなたがその時他の男性と同時進行していなかったとしても、本交際に進展する前なら、彼が不誠実な行為をしたことにはなりません。

最初にご説明したとおり、婚活における同時進行は推奨されている行為です。

ですから、それを相手が遂行していたとしても、何もおかしくはありません。

婚活とはそういう世界だと割り切って、その複数の女性の中で自分が一番に気に入ってもらえる努力をした方が、腹を立てるよりもよほど生産的です。

婚活パーティーで同時進行はアリ

婚活パーティーで知り合った複数の男性との同時進行についてのあれこれをご紹介しました。

このように、同時進行は、相手への誠意を大事にすれば、何もいけないことではないのです。

現在婚活真っただ中のあなたは、たくさんの素敵な男性と知り合うことでしょう。

その中で、一人に絞るうちに、他の男性を逃すことにならないように、ここは婚活の場だと割り切って、上手に同時進行してみることをオススメします。