面倒見が良い女性の特徴。困っている人を見過ごせない性格

最終更新日:2016年5月1日

職場、合コン、サークルなど、どんなところにも一人いると助かる、面倒見が良い人。

こんな面倒見が良い人には、一体どんな特徴があるのでしょうか。

今回は、面倒見が良いと言われる人の特徴をご紹介します。

1.姉御肌・兄貴肌

面倒見が良いということは、誰からも頼られやすい性格を持っているということ。

女性なら姉御肌、男性なら兄貴肌という表現がぴったり当てはまりますね。

こんな人は、いつも、周囲に尊敬されながらも親しまれ、相談事や困りごとを持ち込まれる立場にいます。

そして、そんな持ち込まれたトラブルを無下にもできず、次々と解決に向けて力を貸してあげるのです。

また、頼りがいがある人というプライドを守るために、どんな難問でも匙を投げずに最後まで付き合うため、「この人に任せれば大丈夫」という信頼も勝ち取っています。

自分から出しゃばらなくても面倒を持ちかけられてしまう、まさに「面倒見のいい人」といえるでしょう。


2.困っている人を見過ごせない

心の奥では、本当は「面倒だな」と思っていても、相手が困っていることに気付いてしまったら最後、絶対に見過ごすことができない正義感を持っています。

ここで、自分の手に負えないからと、見ないふりをしてしまっては、これから先ずっと後悔することになるからです。

こんな、正義感が強すぎるせいで自分と関係ないことでも罪悪感を感じてしまうのも、面倒見が良い人の特徴の一つ。

普通の人間なら、自分と関係の無い人が困っていようが何だろうが、その余波が自分に来ないなら放っておいても平気です。

しかし、あまりに正義感が強いと、「自分が放っておいたせいで、あの人がもっと困ってしまうかもしれない」と、自分の問題に置き換えてしまうのです。

そして、後々自分が罪悪感に苛まれるくらいならと、無理なことでも手を貸してあげることになります。

周囲にとっては大助かりですが、その強すぎる正義感のせいで、本人が自己嫌悪に陥ってしまうのは気の毒ですね。


3.空気を読む力が優れている

誰が何に困っているのか、どんな対処をするのが適切かをすぐさま判断できる、優れた「空気読み」の力があるのも、面倒見が良い人の特徴です。

例えば飲み会で、「あの人ちょっと具合悪そうだな」「飲み過ぎてるな」などと、他の人の様子を、本人が言い出す前に察知し、介抱してあげたり。

仕事場では、「あの人が抱えている仕事はちょっと荷が重そう」「いつもより手間取ってるな」と早い段階で気付くので、お手伝いをしてあげたりします。

これは、周囲の違和感や困っているオーラを察知する力、つまり空気を読む力が鋭いからこそできることです。

このような能力は、生まれつきや育ちによって身に着くものですから、天性の才能とも言えるでしょう。

人より先に面倒ごとに気付くことができるからこそ、いち早くそれに対処でき、面倒見が良いという評価を貰うことになるのです。


4.人に頼られることが喜び

いくら面倒に対処する能力に優れていても、人に頼られることをうざったいと思っているような人は、わざわざ他人の面倒なんて見ません。

面倒を見てあげてそれを感謝されたり、たくさんの人に頼られること自体を自分の喜びとしているからこそ、時間を割いて、面倒を見てあげるのです。

このような性格の人は、逆に誰も自分を頼らなくなると寂しいと思ってしまうため、敢えて困っている人に手を貸している側面もあります。

わざわざ自分から面倒ごとに首を突っ込むなんて、人によっては理解できないことかもしれませんが、本人にしてみれば、面倒を見ること自体がライフワークとも言えます。

ですから、一見、面倒を見る側だけに負担があるように思えますが、実は、見る側にも見られる側にも、両方にメリットがあるのです。

手を貸す代わりに喜びを得ることができるという人は、人の面倒を見ることが負担どころか、生きる糧になるということですね。


5.自己犠牲的な性格

あまりに人の面倒を見すぎると、自分のことがおろそかになってしまいそうなものです。

しかし、自分のことを後回しにしてでも、人の面倒を見たいという人もたくさんいます。

面倒見が良いと言われている人の中には、このような自己犠牲の精神を持っている人が多いようです。

自分の身を粉にしたり、持ち物を分け与えたりしてでも人の役に立ちたいという気持ちは、とても立派なものです。

ですが、それも行き過ぎると、若干マゾヒスティックな印象すら受けるようになります。

このように、自分のことなんてお構いなしに人の面倒を見てしまうのも、面倒見が良いと周囲に言われる要因となるようです。

面倒見が良い女性の特徴を知って対応していこう

面倒見が良いと言われる人の特徴についてご紹介しました。

このように、面倒見の良さは、色々な性格が絡み合って生じるものです。

面倒見が良い人は、周囲に一人いると大変ありがたい存在ですが、もしかしたらその心の中では、色々な葛藤があるのかもしれませんね。
参照:面倒見がいい人の優しい特徴4個