元カノの話をされてうんざりな女性

元カノの話をする彼氏の心理は?意外と男性は何も考えてないみたい

最終更新日:2014年9月25日

彼と話している時、急に元カノの話をすることありますよね。

・ある音楽をオススメしたとき、元カノも好きなアーティストだったということを明かされる。
・自分の仕草が元カノに似ていると言われる。
・デート先で、ここは元カノと来たことがあると告白される。

このように彼氏が元カノの話を切り出すと、
一体どういう意図で話しているのか気になりますよね。

普通元カノとの話なんてあまり聞きたいものではありません。

でももしかするとそこには彼氏なりの考えがあるのかも。
今回は、彼氏が元カノの話をしている時の心理をいくつかご紹介します。


元カノの話をされてうんざりな女性

1.元カノよりも良いと言いたい

彼氏が元カノの話を切り出すとき、
あなたは比較対象になっているかもしれません。

しかし、彼氏がそれを口に出すということは、
あなたの方が元カノよりも優れていると言いたい場合が多いです。

元カノという過去の思い出をあなたに話したところで、元カノは帰ってきません。

それが分かっているにも関わらず、
あなたに元カノの話をするということは、
その過去と決別した証拠なのかもしれません。

あなたは元カノに勝っているのですから、
心配する必要はないということです。

2.思い出したくないというサイン

それは元カノとの過去を決別したにも関わらず、
その幻影がふとやってきたときに漏らしてしまった弱音なのかもしれません。

あまり敏感にならず、彼氏がそれを乗り越えようとしていることを理解し応援しましょう。

彼氏の弱点に触れるような音楽、景色、思い出
それを知らされた時はその音楽はあまりかけない、
その場所には行かないなどの細かい配慮をしても良いかもしれませんが、
その思い出よりもずっと良い思い出を作ってあげることが一番良いことです。

3.何も考えていない

信じられないことかもしれませんが、
本当に何も考えていない場合がよくあります。

男は思いつき次第、すぐに喋ったりすることがあるので、
単に元カノとの思い出となにかが合致したとき、
話のネタに引き出されてきたに過ぎない可能性があるのです。

つまりは元カノの話をされたからといって、
そこに特別な意味は無いし、あなたは別に元カノと比べられてもいないということです。

無神経に過ぎると思うかもしれませんが、
男とは得てしてそういうものです。

あまり掘り下げて悩んでいても徒労に終わる可能性がありますので、
気にしないのが一番ですね。

基本的に心配をする必要はない

何にせよ基本的に心配する必要はありません。

どうしても気になるというのなら、
ストレートに聞いてみるのが一番。

探り合うよりも話し合ったほうが、必ず二人の理解は深まります。