デート中に元カノの話をしてくる彼氏の心理と対処法。なんでわざわざ元カノと比べる発言をするのか

彼氏の心理 彼氏の元カノ 恋愛 デート最終更新日:2019年6月14日

せっかくのデートなのに元カノの話をされて冷めてしまったり、悲しい気持ちになったことはありませんか。

彼が楽しそうに元カノの話をしてきた時には、とてもつらいですよね。

デートどころではなくなってしまいます。

一体彼はどんな心理で元カノの話をわざわざしてくるのでしょうか。

その心理や理由が分かれば自分の気の持ちようで前向きにもなれますし、対処法が分かれば話を出されたときもストレスを溜めずに上手く対処が出来ますよね。

そこで今回はデート中に元カノの話をしてくる彼の心理とその時の対処法をご紹介します。

1.元カノの話をして恋愛経験豊富だと思われたい

男性は自分の恋愛経験を武勇伝のごとく言いふらしたいという人が多いです。

終わった恋愛だし過去の事だから相手は全く気にしないだろうという勝手な思い込みによって、ベラベラと武勇伝のように元カノの話題を出してしまいます。

元カノの話を出すということは、恋愛経験が豊富なんだぞというアピールに繋がります。

男性は少しでも彼女の上に立っていたい人が多いですから、元カノの話を持ち出し自慢げに話してしまいます。

例えば恋愛経験豊富をアピールしたいという気持ちで元カノの話をしてくる人は、元カノの事を馬鹿にしている内容の事を言ってきます。

そんなときは相槌をうち、適当に流してあげて下さい。

そして最後に「私も別れたら、元カノみたいに文句言われるのかな、怖いわ」と言ってみましょう。

そうすることで、彼は元カノの話をしなくなります。

いつまでも過去を引きずっていると思われたく無いからです。

2.何も深い意味がなく元カノの話をしている

ただの思い出話として元カノの話を出してしまう男性も多くいます。

ふと思ったこととして元カノの事を言ってしまったという心理です。

なんでもかんでも頭に浮かんだことを言ってしまうのです。

考えてみれば、いちいち言わなくて良くない?と思いますよね。

しかし、裏を返せばとても良い付き合いだとも言えます。

何でもさらけ出して話してくれる男性ならば、自分も何でも話したいと思いますよね。

例えそれが元カノの話題だとしても、過去の恋なんだから気にしないという気持ちを持ち、それでも何でも話してくれる彼との関係性の方が今後も良好に付き合っていくことができます。

ここで元カノの話を言わないでと言ってしまえば彼は気を使って何も話さなくなります。

そうならないために、彼の元カノの話を楽しそうに聞いてあげて下さい。

そのかわり自分も元カレの話を話しましょう。

お互いに過去をさらけ出す事で、何でも言い合える関係が築いていけると思っていれば、元カノの話なんて可愛いものですよね。

お互いに元カノや元カレの話をすると、どんな恋愛をしてきたのかが、わかり相手の恋愛に対する考え方や気持ちがわかります。

過去にどんな恋愛をしてきたのかわかることで、彼のことをより知ることができるとポジティブに捉えましょう。

元カノと別れた原因も知れば、同じ失敗をしないようにしていくこともできます。

元カノの話も聞いてあげて、彼のことを知っていくようにしていきましょう。

3.元カノの話をしてあなたにやきもちを妬かせたい

元カノの話をする彼の中にはやきもちを妬かせたい心理があるとも言えます。

元カノの話をして、彼女の反応を見てやきもちを妬いているなという優越感に浸っていると考えられます。

なんのために?とも思いますが、彼女がやきもち妬いてる姿を見て愛されているなと感じる男性も少なくありません。

そんなときは、デートの最中とはいえ不機嫌になりましょう。

「元カノの話をしないで」なんて可愛い事を言うとまた調子に乗ってしまいます。

無言で不機嫌になることで、彼は元カノの話をしたら、デートが楽しくなくなると思い、話題を避けるようになります。

やきもちを妬かせたい心理は、あなたに愛してもらっていることを実感したいからです。

そんな彼も可愛いですよね。

やきもちを妬かせたくて元カノの話をしてくるときは、無言で不機嫌な態度を取り、元カノの話をすると不機嫌になるということを態度で相手に伝えて、元カノの話をしなくなるように仕向けていきましょう。

人それぞれ元カノの話題を出してくる心理はさまざまです。

その時の話し方や態度でどんな心理で言ってきているのか察して、対処をしてみましょう。

そうすることで楽しいデートが出来るでしょう。

4.元カノとの辛かった恋を聞いてほしい

彼が元カノの話をする心理として、過去の辛かった恋を聞いてほしいという気持ちがあります。

やはり辛かった恋や失敗した恋は誰でもトラウマになりますね。

そんな恋愛を今の恋人のあなたに聞いてもらいたいという心理から彼は、元カノとの辛い恋人をあなたに話すのです。

話を聞いてあげて共感してあげることで、彼はトラウマから開放されて、あなたとの新しい恋で幸せになれるのです。

例えば、元カノに浮気されて、別れたり、突然振られてしまったりした場合は、トラウマを抱えやすいものです。

また、同じことが起こらないか不安になっている状態なので「私は、そんなことしないよ」と伝えて安心させてあげましょう。

彼の辛い恋を聞いてあげて「辛かったね」などと、共感してあげることで、過去のトラウマから彼を開放してあげることができます。

男性は、ナイーブだから、過去の辛い恋にトラウマを抱える人も多いのです。

元カノとの辛い恋を話してくる場合は、気持ちを理解してあげて、共感するようにしましょう。

そうすることで、彼は、安心してあなたと付き合っていけるようになります。

5.元カノみたいに行動してほしい

彼が元カノの話をしてくる心理として、元カノみたいに行動してほしいという心理があります。

例えば元カノは毎日LINEをしてくれた場合は、あなたにもそうしてほしくて元カノの話をしてきます。

元カノとあなたを比べて元カノのように行動してほしいのです。

でもそこで彼の言いなりになってしまうといつまでも元カノと比べられてしまいます。

彼の言いなりにならないようにすることが大切です。

そういう場合は「素敵な彼女だったんだね」と言って、元カノを褒めておきましょう。

その後で自分も元カレのしてくれたことでよかった行動を話しましょう。

そうすることで相手も元カレの話に嫌気がさしますし、元カノの話をしてあなたに同じ行動をしてもらうのは無理だと思い諦めるでしょう。

自分は自分という態度をしっかりとれば、元カノと同じ行動をしてほしいと思う気持ちもなくなっていきます。

人には良いところもあれば、悪いところもあります。

あなたには元カノにない良いところがたくさんあります。

元カノと同じように行動してほしいと彼に思われても、自分は自分という態度で自信を持っていくことが大切です。

そうすることで、彼もあなたと元カノを比べるのをやめるでしょう。

自分は元カノじゃないから元カノと同じ行動は、できないということを、態度で表していきましょう。

元カノの話をしてくる心理を掴んで、しっかり対処しよう

デート中に彼が元カノの話をしてくる心理と対処法を紹介しました。

彼の心理をしっかり掴んで正しく対処すれば、元カノの話でイライラすることもなくなります。

元カノの話の内容によって彼の心理も違い対処法も違ってきます。

その時の心理状態を理解して、上手く対処することが大切です。

せっかくのデートが元カノの話でつまらなくならないようにきちんと対処して、楽しい時間を過ごせるようにようにしていきましょう。

 

    「デート中に元カノの話をしてくる彼氏の心理と対処法。なんでわざわざ元カノと比べる発言をするのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く