デート中元カノの話をしてくる彼氏の心理と対処法

最終更新日:2016年2月23日

せっかくのデートなのに、元カノの話をされて冷めてしまったり、なんだか悲しい気持ちになってデートどころでは無くなってしまったと言う経験ありませんか。

彼が楽しそうに元カノの話をしてきた時には、とてもつらいですよね。

しかし、彼がどんな心理で言っているのか分かれば自分の気の持ちようで前向きにもなれますし、
対処法が分かれば話を出されたときもストレスを溜めずに上手く対処が出来ますよね。

1.恋愛経験豊富だと思われたい

男性は自分の恋愛経験を武勇伝のごとく言いふらしたいという人が多いです。

終わった恋愛だし、過去の事だから、相手は全く気にしないだろうという勝手な思い込みによってベラベラと武勇伝のように元カノの話題を出してしまうのです。

元カノの話を出すということは、恋愛経験が豊富なんだぞ、というアピールに繋がります。男性はちょっとでも彼女の上に立っていたい人が多いですから、元カノの話を持ち出し自慢げに話してしまうのです。

例えば恋愛経験豊富をアピールしたいという気持ちで、元カノの話をしてくる人の話し方は、だいたい元カノの事を馬鹿にしている内容の事を言ってきます。

そんなときは相槌をうち、へぇそうなんだと聞いてあげて下さい。そして、最後に「私も別れたら、元カノみたいに文句言われるのかな、怖いわ」と言ってみましょう。

そうすることで、彼は元カノの話をしなくなります。いつまでも過去を引きずっていると思われたく無いからです。

2.何も思っていない

ただの思い出話として元カノの話を出してしまう男性は、わりかし多いそうです。

ふと思ったことを言ってしまう。なんでもかんでも頭に浮かんだことを言ってしまう。
考えてみれば、いちいち言わなくて良くない?と思いますよね。

しかし、裏を返せばとても良い付き合いだとは思いませんか?何でもさらけ出して話してくれる男性ならば、自分も何でも話したいと思いますよね。

例えそれが元カノの話題だとしても、過去の恋なんだから気にしないという気持ちを持ち、それでも何でも話してくれる彼との関係性の方が今後も良好に付き合っていけると思うでしょう。

ここで、元カノの話を言わないでと言ってしまえば彼は気を使って何も話さなくなるでしょう。

そうならないために、彼の元カノの話を楽しそうに聞いてあげて下さい。そのかわり自分も元カレの話を話しましょう。

お互いに過去をさらけ出す事で、何でも言い合える関係が築いていけると思っていれば、元カノの話なんて可愛いものですよね。

3.あなたにやきもちを妬かせたい

元カノの話をする彼の中にはやきもちを妬かせたい心理があるとも言えます。

元カノの話をして、彼女の反応を見てやきもちを妬いているな、という優越感に浸っているのではないでしょうか。なんのために?とも思いますが、彼女がやきもち妬いてる姿を見て愛されているなと感じる男性も少なくありません。そんなときは、デートの最中とはいえ不機嫌になりましょう。

「元カノの話をしないで」なんて可愛い事を言うとまた調子に乗ってしまいますから、無言で不機嫌になることで、彼は元カノの話をしたら、デートが楽しくなくなると思い、話題を避けるようになります。

人それぞれ元カノの話題を出してくる心理はさまざまですから、その時の話し方や態度でどんな心理で言ってきているのか察して、対処をしてみましょう。
そうすることで楽しいデートが出来るでしょう。